欧米 の検索結果:

読書日記 ~『サピエンス全史 ―文明の構造』

…(辺境)から、内側(欧米圏)になっているが、これはこれで、面白い! ライフワークとしての世界観光も、限界点になってきたが、移動が動くホテルのクルーズ・ツアーがある。しかし年金暮らしにはチトきつい。「生きているうち、元気なうち」と思って、はや、20年、いや25年になる。なら、あと5年を貫き通せば満点のライフワークになるが。 ・・・・・2004/11/19ーー地域別分類ーー『アメリカ大陸』 ー中南米「18」ブラジル(リオのカーニバル・イグアスの滝) -1995・02 「22」ペル…

6574,閑話小題 ~不景気風がふいてきた! -2

…。日本人もバブル期に欧米に旅行して爆買いしていましたが、いまはしていない。同じようにインバウンド需要もいつかなくなるでしょう。・結局、給料が上がらないと消費は増えない。しかし、日本のGDPの70%以上を占めている流通・サービス業は、目の前の売り上げ低迷を食い止めるのに必死。だから合理化で賃金も消費も増えない。したがって、デフレは続いていく」そして…。「これから日本では多くの企業が勝ち残れずに淘汰されていく競争が本格化していく」と、穏やかならぬ予測まで語るのである。そんな日本の…

閑話小題 ~クジラに呑込まれた瞬間動画!

…くる。更に悪いことに欧米の経済は世界恐慌 一歩手前。よくぞ、ここまで悪い条件がつづくもの。 ー 東北大震災の最終被災をまとめてみるとー ・ 死者、行方不明が19000人。そのうち行方不明者が3155人もいる。・ 避難生活者が34万人。 半分が仮設住宅に住んでいる。・ 仕事を失ったままの人が 4割・ 家族が離ればなれが 3割・ 福島では原発事故の避難者12万人(県外避難者が6万3千人)で、 そのうち三分の一は福島県には戻る気はない。・ 日本にある原子力発電54基は、二基を除いて…

閑話小題 ~シネマ評 ―『スパイダーマン スパイダーバース』

…リンの大量虐殺の道を欧米社会が歩むことになる。しかし、反グローバるも必要?今さら無理!・・・・・・5108,閑話小題 ~地動説以来の大発見2015年03月10日(火) * 面白ネタ~地動説以来の大発見 誰かとの会話に使える、ある面白いネタを紹介する。 以前、ここで取上げた村山斉著「宇宙は本当にひとつなのか」を、 世間話風に、思うまま書いたもの。 《 天動説から自動説のコペルニクス的転回を知っているよね。 ところが、それに匹敵するか、それ以上の宇宙的大発見が2003年に観測され…

閑話小題 ~「人のする9割は間違ったことをしている」という視点

…する」と言っていた。身に覚えのあるのは4~5回?だが、意外と多いのに驚いた。 白人は腸が短いため、回数が多い? 大家族の商家の中で育ったこともあって、 暗黙の内に、鼻ほじりやオナラなど人前の不調法は厳禁であった。 「海外ツアーでは、日中、ほぼ皆無」を考えると、環境にもよる。 動いているとガスは溜まらない? ヨガにガス抜きのポーズがある。 仰向けになって、脚を曲げ、膝の上から両手で抑えて腹に圧迫を数分続ける。これを50人でするから壮観。ところで、欧米人、本当に14回もするのか~

閑話小題 ~「老い」という名の「病」 ~1

…響を受けていた。特に欧米主義にドップリ浸かっている自分に徐々に気づく過程が私の人生だった。世の論説をみると、ニーチェが看破した価値観に即して論じているようだ。そして、世界は益々動乱になっていく。20世紀の半ば1946年に、地球上に人間として生まれ、21世紀を15年を生きたが、あの世からの視線で見直すと、面白い時代の狭間を生きてきた事を思い知る。 ・・・・・・5466,人生で最も大切な技術 ー24 楽観主義と悲観主義2016年03月03日(木)『幸福の探求―人生で最も大切な技術…

閑話小題 ~映画評 『グリーンブック』

…・。( 9 ) ≪ 欧米的価値観の勝利? 現状はそれどころではない。 イスラムとアメリカの対立が益々激化。民主化したはずのアラブは混迷に中に迷い込み、新興国を巻き込んだ市場経済のグローバリズムは、資源や市場をめぐる果てしない競争へ突き進んでいる。しかし、自由、民主主義の普遍性、市場競争の普遍性などの近代主義こそが混迷を招く張本人。だから、事態はかなり厄介である。近代主義を押し進め、グローバル化していることそのものが問題。だから、今日生み出されている様々な危機的な事態を乗り越え…

閑話小題 ~『考えるを、考えると…』

…の獅子たちで、当時、欧米渡航経験があるかないかで、動乱の中で大きく、その後を左右したというが、当時の彼らは欧米の社会を驚愕の目で見てきて近代国家の絵図を描いたのである。時代も、スケールも、全く違うが、それでも21歳での経験として、大きな財産になっている。 ――――2002/12/05ある時間の断片-15 1968年10月5日 土曜日昨夜飲み過ぎせいか頭が痛い。10時に深井に電話をするが、アユに用で集団デートお流れ。小作の誘いの方にしておけばよかった。 その後、酒井君が部屋にき…

世界の行方

…。▼ イスラム国が、欧米がつくり上げたアラブ国家の枠組みを否定し、 マホメットがイスラム経をつくった原点に立ち返り、新たなイスラム国家をつくろうという理念は、発生して然るべきだが、、奴隷制度の復活とか、首切り処刑や、その写真公開は容認できようはずがない。欧米が、近代になって各地域の部族の首長を巻きこみ、勝手に線を引いて都合の良い国家をつくって、そのまま現在に至っている厳然たる事実がある。9・11テロも、アメリカが国家的陰謀で、テロを見逃していたという説もある。そして、アフガン…

閑話小題 ~映画評 「アリータ バトルエンジェル」

…テネの時代から現在の欧米社会に至るまで、3%の特権階級、30%の市民階級と、67%の奴隷階級が存在してきた。三分の一の人達には2~3千万の預金が、未満の人達には概ね400万ぐらい、0~100万が、三分の一を占める。グローバル化、情報化社会で、今まで、表に出なかった階級社会が、面前につき付けられてきた。これで朝鮮戦争などの有事があれば、更なる厳しい現実に直面することになる。・・・・・・4361, 嘘と真実 -22013年02月23日(土) 「うそつきーうそと自己欺瞞の心理学」チ…

読書日記 ~すべての悩みは対人関係 ~4

…それも程度の問題。 欧米の二倍の9割の世帯が、3倍~8倍の額の契約、というと10倍以上の額を生保に支払っている異常さに誰も気づいていない。 国家予算と同額が生保の餌食とは、日本沈没も当然。愚かさという点では、他人にいえた柄でないが・・ 私が生命保険嫌いのため、家内は、こっそりと家内名義の給料の全額を40年近く預金をしていたことを、後で知った。ある意味、それが正解。死ななかったこともあるが、塵も積もれば山。それが現在の命綱になっているが、それを生命保険に注ぎ込んでいたら、数分の…

読書日記 ~すべての悩みは対人関係 ~3

…仏教の教えの真髄を、欧米人向きに説明するための、「純粋意識」が、明快でよい「色即是空 空即是色」の心境が「純粋意識」であり、修行の一つが、座禅になる。それにしても、明快な解釈である。 ~その辺りから~≪ 心の中には、絶え間なく流れ続ける思考の流れがあるという、それまで 一度も気づかなかったことが見えてくるだろう。好むと好まざるとに関わらず、感覚、記憶、想像から生まれる無数の思考が人間の心を永久に流れ続けている。 ところが、人間がどのような種類の考えを抱こうとも、心の中には、一…

読書日記 ~すべての悩みは対人関係 ~2

…に入り込む。合理的の欧米人の二倍の加入率は、組織的意図がないと無理。 生保で、まともなのは学資保険ぐらいのもの。22歳まで死んだときに子供の学資を保証するのは、一応、理に合っている。 それ以外の商品の多くは、客単価を上げるための巧妙な商品。読みも理解もできない契約書に巧妙に生保にとって有利な条文が入れてある。 見方によれば合法的組織犯罪に近い集団。それなら預金の方が良いが、相手はフレンドリーのプロ。その辺の理屈が理解できない人たちの不安に付け込むのが営業センス。 ・・・・・・…

閑話小題 ~ 中学校の同期会

…かんだ言うけれど、 欧米も、日本も大昔から、歳とか身分など関係なしに最大の関心ごとさ。熊: とすると大家さんも、まだ関心があるんだ。大家: 勿論さ。今でも、カミさんに黙って、昔の女の墓参りに行ってるよ。 心の中では更に艶っぽくなって生きているよ。寅: そういえば、公園で艶っぽい変な顔をして座っているのは、想い出に 浸っているためですか。熊: 今度、虐めたら、御かみさん云い付けてやるよ。ったく、この色爺め。大家: 冗談で言っただけだよ。冗談さ。でも、半分は本当さ。 でも、いい女…

読書日記 ~すべての悩みは対人関係

…さ。これは、そのまま欧米社会と日本社会に、スライドする。 それでも、31年間、職住分離だったためかファジーだった。二人の青年の対話が、そのまま、青年と哲人とも、現在の日々の自己対話に近い。更にいえば、これを20歳の立志から続けてきたことになる。普通の生き方では、世間に押しつぶされたIT(こいつ)になる。 ~まずは、Amazonの「紹介内容」より≪・フロイト、ユングと並び「心理学の三大心理学」と称されるアドラーが 再評価されている。それは、トラウマに象徴される“原因論”の心理学…

閑話小題 ~北越と第四銀行の統合 -3

…ていたが、経済雑誌に欧米の数人の学者が、≪ 経済の寡占化には、歴史的にみても必ず軍事的な圧倒的な優位が必要で、 アメリカが、いまや圧倒的な軍事力を有している。特に海軍の戦力の影響が大きく、地勢的に見てアメリカは大西洋と、太平洋に面しており、その海軍力は世界で圧倒的に強い。中国はもちろん、ロシア、欧州も、どこも、その力は無い。 その力を背景に、今後ともアメリカは世界一極の中心でありつつける」≫ という。大英帝国をつくった英国も、当時は大艦隊で世界を圧していた。スペインも同様。世…

閑話小題 ~北越と第四銀行の統合 -2

…バル化は、白人優位の欧米文化の普遍化を意味するが、100年前に、文明史家のシュペングラーが、その限界を指摘していた。現在は、それが表だって本格的混迷期に入った状況である。イスラム教徒には、狂気を持った独裁者が必要で、民主主義は似つかわしくない。 * 「ニヒリズムに落ち込む世界」 ~� 佐伯啓思著( 5 ) 今では世界中、問題だらけ。一方、日本は、外国人から不思議がられる ほどのお祭り騒ぎも見られるが、少なくとも世界が置かれている状況を見ると、 仮装ごっこなどをやって嬉しがって…

読書日記 ~人生における読書の効能 ~3

…、アジアアフリカで、欧米の帝国主義諸国を武力で放逐して独立を勝ち取った革命政権のうち、奪還した資源を公平に分配することに成功したものは殆どいなかった。さらに植民地官僚より激しい収奪と独占を許した。』という厳正な事実がある。20世紀の大殺戮が21世紀に繰返される可能性が無いものと、思いこんでいるが、これもイメージ不足。人間は虚空の中の、小さな小さなチリの存在でしかないを頭では知っている。しかし、そのイメージが出来ないそのことが人生を貧弱にしている。 それが、<どうして私たちは、…

閑話小題 ~世界は知らないことばかり…

…ラム教の国。私たちは欧米文化の国。まず全ての常識を横に置いて下さい。違うのです、全く違うことを忘れないで下さい!』と・・「これだから、秘境・異郷は面白い!」と、思うようになるに、何度かの経験を要した。世界は、それぞれ違うのである、全てが! 旅行は、日常生活との差異を求めて外に出て、日常を外の目で見て、考える機会でもある。原理主義者としても、誘拐、殺戮を容認する思想が現に存在している。そして、それを脅しとして公開する。彼らにとって、テロも戦争の一つでしかない。欧米が勝手につくっ…

閑話小題 ~『動的均衡』とは

…、実情は独裁国家。 欧米は、隠れた独裁者はいたとしても、国家のトップは選挙で選ばれた首長が政治を司っている。民主主義は時代が安定の時には有効だが、大きな時代の変わり目には厄介な代物になり、その使いこなす技は非常に難しくなる。その民主主義について、分かりやすく書いてある書籍がある。 長谷川三千子著「民主主義とは何なのか」である。印象的部分を要約してすると、・ 民主主義とは「国民による国民のための政治」が、その基本形である。 だが、政治という道が、本当に最良だろうか、という疑問。…

閑話小題 ~確かに便利になっている

…人たち。 日本人には欧米の‘社会’が根付かなかったという。ホンネが「世間」、タテマエが「社会」の二重構造が日本社会の特徴。小さな島国では致し方がない。「世間」=「自分(の周囲)」、「社会」=「他人」の切口がある。それもこれも、脳内の妄想のなせる業でしかないが。それでも情報化の進展で、その圧力は減っても、まだまだ根が深く、こびり付いている。いま流行りの「おもてなし」も、世間が織りなす特徴。 ~まずは、内容(Amazon)より~≪ なぜ、妻を「ママ」とよぶのか。母子心中は、どうし…

…のイメージづくりは、欧米マスコミの得意とするところ。 日本としては、オリンピック前もあり、早々の幕引きにしたいところだが…。 罪状からみて、<「資本の論理」でゴーンの逆転の筋書き>は潰えたようだ。 安倍首相も検察に後ろめたい立場ゆえ、圧力をかけ辛い? 奇跡的回復の裏には リストラされた何千、何万人のゴーンに対する恨みつらみがあって、この一連の 追落しには、絶好の材料となった。検察も可能な限り拘留を引き延ばし、ルノー 内部の力を削ぎ落としが狙い。まだまだドラマが待ち構えている……

…などと公言するのは、欧米では大変なことである。 そこで、日本人の宗教について欧米人に尋ねられたとき、筆者は次のように 答えることにしていた。日本人は宗教が日常生活と著しく混っていて、本人も 意識していないのに、宗教的な言動をしているのだ。たとえば、最初にあげた 「もったいない」にしても、これを「宗教教育」と思っていた親は少ないが、 結果的にはそれは大切な宗教教育になっているのだ。食事のとき「いただきます」 と言うのもそうであろう。一神教のように明確な超越者の存在を意識しないが…

…引き金を引くことを、欧米先進諸国は恐れている。 震災後に行われたG20の会合でも、その方向でミーティングが進行していた。 ジャパン・プロブレムの根本原因は、二〇年間にもわたる日本の民間経済の 不振を、政府が財政支出の増加でカパーしようとしたことだ。 これはコインの裏と表という両面がある。「失われ20年」と言いながら、 日本が生き残ってきたこと。それは政府の財政支出の拡大により支えられていた。 これがコインの表面である。コインの裏面は、その財政支出の拡大が日本経済を 破綻させ、…

…) * 世界の貧富 欧米の貧富の格差は「上層が3%、中流・30%、その他」という。 日本も、バブル崩壊以降、これに近づきつつある、日本は3分の2が下流? 先日のTVニュースで、<世界の金持の62人の資産総額が206兆円で、 世界の下位半数の36億人の総額と同じ>と報じていた。金持の一人当りは、 3・3兆円で、下位の36億人の平均は5万7千円。6年前は、388人が下位 半数と同額というから、更に少数に絞られた。 『世界がもし100人の村だったら』に < すべての富のうち、100…

…ンコロジーの医師が、欧米の研究者 から禅に次いで質問を受けるものだと言っていた。 ・野ロ整体はカルチャーセンターの講座でみかけ、現在も読まれ続けている。 ・マククロビオティックは毎外の著名人が実践していることで知られ、 レストランや物販の展開、料理本の相次ぐ出版と、商業的にも 一定の 成功をおさめている。 ≫ ▼ どれも東洋的土着の癒し。他に、天理教、お光様など様々ある。 どの時代も、ストン!と暗黒の穴に嵌まり込み、独り、思い悩んでいる人が、 多く存在する。現に、様々の落ち込…

…。この金融恐慌と、 欧米と日本の経済惨状。世の中変わった! ・・・・・ 3947, つれづれに ー66歳か 2012年01月15日(日) * 66歳の誕生日に 還暦を過ぎてから年々、老いを感じるようになっている。 特に昨年春先の 大きな区切りから緊張から解き放され、成る程、リタイアとは、こういうものか と思い知った。しかし人間とは不思議なもので、直ぐに次の生活に慣れてしまう。 それと、これまでより腰を据えて本を読めるようになった。 また日常の平凡 を味わえる余裕が出てきたよう…

…チベット仏教の文献を欧米に翻訳・紹介、ダライ・ラマ14世の フランス語通訳も務める。フランスにおいて細胞遺伝子の分野で将来を嘱望 された研究者の経歴を放棄し、ヒマラヤ山間で仏教僧として35年間修行に専心。 現在は著述家、翻訳家、写真家としても活躍するほか、瞑想の脳に及ぼす効果 に関して展開中の科学研究にも参加。チベットとネパールを生活の拠点として 人道的プロジェクトに従事する。 ≫ 〜リチャード ギアの内容紹介より〜 ≪ マチウ・リカールは、深い思いやりとシャープな論理性と、…

…チベット仏教の文献を欧米に翻訳・紹介、ダライ・ラマ14世の フランス語通訳も務める。フランスにおいて細胞遺伝子の分野で将来を嘱望 された研究者の経歴を放棄し、ヒマラヤ山間で仏教僧として35年間修行に専心。 現在は著述家、翻訳家、写真家としても活躍するほか、瞑想の脳に及ぼす効果 に関して展開中の科学研究にも参加。チベットとネパールを生活の拠点として 人道的プロジェクトに従事する。 ≫ 〜リチャード ギアの内容紹介より〜 ≪ マチウ・リカールは、深い思いやりとシャープな論理性と、…

…おけば充分さ。 習:欧米各国が中国で、麻薬と、民主主義とか宣って、奪略し放題。 日本では精神科とか何とかいって、合法的に麻薬をバラまき、薬中に。 金:ところで、トラを呼びなよ、トラをさ。 ・大家:いいのか? 本当に呼ぶよ! トラ:この微妙な時期に何でまた俺様を呼ぶんだよ、今、危ないんだよ。 ロシア疑惑が抑え込めないんだよ。側近が呆れ果てて出て行って、それも 全部。 白人層の低層が、そろそろ嫌気を持ち始めてきてね。 金:気の毒だが、ザマアみろさ。それより、韓国を早々に売り渡せよ…