潮流、世界は今

閑話小題 ~~中国の政情が変… ⑤ 次はコロナ禍の6波が、はてまた?

* ただならぬ日々◉ 中国のバブル崩壊が、いつ何時、起きるか固唾をのむ日々。次はコロナ禍・6波が、はてまた?中国から発生する世界的不動産・株価の証券価格の崩壊か…YouTubeは、主に恒大の破綻の可能性と、その影響を取上げた議論が多い。 21世紀に入って…

閑話小題 ~中国の政情が変… ④ リーマン・ショックの10倍というと!

中国の政情が変だが、不動産バブルで断末魔が… これは日本の不動産価格にも連動する為、他山の石と高見の見学ではいられない。YouTubeで学者が言うには<リーマン・ショックの10倍>とか。10年前に、事業整理をしたキッカケがリーマンショックの金融危機のた…

閑話小題 ~踏んだり蹴ったりの~飲食業界!’

* 夜の商売は、廃業の瀬戸際か… この総選挙… 保守派が50議席のマイナスで与野党が拮抗だと良い!それにしても革新系の存在価値も少ない。あれだけの人材を抱え乍ら何だろう?理想論を掲げバッシングするなら、じゃあ実権をもって、その理想論とやらを実施さ…

閑話小題 ~事態は次の段階に… * 何やらキナ臭い朝鮮半島と、中国情勢 時節が時節だけに、アメリカ情報機関の二人の訪韓は、背景に何か?…中国と、北朝鮮の経済逼迫と、このコロナ禍のパンデミックが考えられるが、コロナ禍、処理の手口のよさから世界は一…

閑話小題 ~中国の政情が変… ?  ―①

* 中国というより習国家主席が変である 二代、10年の国家主席を禁止している法律を変更して、永久主席制度を自らつくり上げて、権力維持を画策している習主席。このパンデミックを逆手に利用する姿は、何ともあさましい。 中国版、バブルを容認した張り子の…

閑話小題 ~コロナ禍で変化したことは…

* このコロナ禍の結果…◉ 何とか情報端末の進化についてきたが、このコロナ禍の結果、 ネット進化の映像化による社会の有り方が変わってきた。純心な4~5歳の幼児の方が、適切な判断を下せる現実が彼方此方に… …それもネット社会なるが故に可能になる。まだ…

閑話小題 ~中国、韓国よ、大丈夫か

* YouTubeをみると、中国も、韓国も非常事態のような… 香港、新羅ウィグル地区への中国の圧政が続く中、100年前の第一次世界大戦を下地にした欧米との開戦の意図を察知して、本格的臨戦対策に乗り出した向きがある。中国は、欧米に対して決して互角とは言い…

閑話小題 ~3つのバブルが崩壊する瞬間が近づいている

* 短期のコロナバブル崩壊はきっかけに過ぎない 何やら陰には中国バブル清算の陰謀が、このコロナ禍にあるような。権力の独り占めは、独断をうみ、世界を破滅に導いていく。それはトランプだけでなく。他の三人にも当てはまる。一般人は堪ったものでない。…

閑話小題 ~社会主義の本質は、権力を持つ者の御身大事(ヒラメ)主義!

* 中国の憂うつ 今さらだが、資本主義と社会主義の良いとこ取りの中国経済が急成長、その20~30年分の矛盾が、不動産投資の綻びとして表立ってきた。批判無視は、必ず、嘘を生むことになる。底に沈み、二つの目線は上を見る官僚主義の弊害が生じてくる。そ…

閑話小題 ~これからはスリルとサスペンスの中国経済 -②

* 世界が息をのんで注目する行方 リーマンショック程ではないようだが、中国国内に及ぼす影響は甚大。何れにしても、甘くはない。問題は、コロナ禍で弱体化した経済に直撃すること。そろそろ国内の飲食、観光などの業界の惨状が表立ってくるころ。この月末…

閑話小題 ~年末にかけた毎日が‘スリルとサスペンス’の中国経済 -①

*‘何かがある筈’と思っていたが… この時節に、中国発のコロナ禍、何か有るはずと思っていたが、香港の実質併合と、バブルつぶしの恒大集団潰しですか。 中国国内に世界中の工場を呼び寄せてあるため、お互いさまのパフォーマンス。これは、日本国内の不動産…

閑話小題 ~各々方、自民に騙されるなよ!

* いつの間にか、自民・総裁選挙の世界に…~この選挙は、アベノミクスに対する総括選挙でもあることを忘れずに!~ このオリンピックの膨大な費用はツケで賄われていることになるが…ウヤムヤのトリックに騙されないように! この一連のアベノミクスと、一連…

閑話小題 ~菅首相の不出馬について

* 名官房が、名首相たり得なかったわけ 何処の世界にも、トップと参謀役者は違うもの。菅官房長官は合格だが、名首相たりざるを得なかった。 影役者(参謀)が、表舞台に現われたら、その黒光りが消え失せてしまっては、何にもならない事例として末代まで残…

閑話小題 ~天皇の姪の結婚問題

* ジゴロの怪しげな空気感が…何とも 世間を騒がしている天皇の姪の結婚問題。マスコミ上でも、ネット上でも、風当たりが強いようだ。怪しげな?素性の母親と、その元?人の金銭トラブルから、下流人種と上流人種との問題点が顕わに表立ってしまった。資本主…

閑話小題 ~「勇気」について…! ー  ② 

* 現在、世界を覆う啓発本の原点か… 現在の世界には、欧米の右上り的、拡大路線が力強く根付いているが、このパンデミックによって大きく揺らいでいる!が、これは決して一時的現象ではなくて、オゾン層の破壊による地球温暖化が、根底に控えている。そして…

閑話小題 ~スペイン風邪のオサライ -①

100年前のスペイン風邪の実情からみて、この世界的パンデミックは非常に厳しい流行り病である。道半ばというより、三割?の道のりに至ったばかり!日本のような東洋の孤島なればこそ、危険な部分がある。その中にある世界も前途多難で、目先に何が起きるか……

閑話小題 ~コロナ禍から一年と半年が経過

* コロナ禍の回復基調が見当たらない…◉ 去年の今時分にジムの様子を書いていた。そして現在は… 確か、当時のサービス業、三次産業の客数が2~3割減に縮小、先が見えないことが重なり、虚無的な空気が世界を覆って、国家間、都市間の都市閉鎖が連日、報じら…

閑話小題 ~アッという間の二週間

* オリンピック期間は、非日常の日々 俄愛国心に煽られ日本人選手を応援したオリンピック期間の非日常の日々が終ろうとしている。明らかに保守政権の選挙対策は見てのとおりだが、それも必要かと思わせるのがスポーツの祭典の成せる業! これからはコロナ過…

読書日記 ~「ガブリエル哲学」とは ー②

コロナ禍のパンデミック以来、空前の非日常が続いている。世界的疫病の危険の中で、怯える日々。若くして感染をすれば、人生が根底から脅かされる危険な病気。 自分か、身近の感染者の呼吸困難の姿を見ない限り、何か他人事! 特に若者には抵抗力があり、重…

閑話小題 ~オリンピックの裏の新型コロナ第5波

* 「医療崩壊」は時間の問題か オリンピック競技が佳境に入り、世界の注目がコロナ禍から目を叛けている間にも、パンデミックの拡大が治まらない。関係者は、一日一日を千秋の思いで過ごしているのだろう。まだまだ、当然のことながら治まる気配はない。連…

閑話小題 ~『昔は良かった!』を繰返すバカ

<「バカの研究」 ジャン・フランソワ・マルミオン著> * 放置されていた老人バカ 親戚の『法事』がほぼ無くなってしまったが、法事で愚痴と、仲間内の悪口と、社会、政治の批判、そして行き着くところが…「昔は良かった!」を連発する従姉の亭主が存在して…

閑話小題 ~人生75年は実に短い ―2

* グレート・リセットの中で… 肉体的老化を考えると、現在の死亡平均年齢が丁度良いようだ。としても、長く生きるほど、知らないことが多くあったのに驚いている。まずは、知っていること以外は何はも知らない自分を自覚すること。折角の地球に来たというの…

閑話小題 ~人生75年は実に短い

* このコロナ禍が突きつけた現実 このコロナ禍が齎した生活習慣の変換は想像を絶するほど大きい。群れるな、と急に言われても、効率よい社会を目指してきた人類にとって青天 の霹靂である。 まだまだ悪質化するコロナ菌に対して成す術を持たない人類。 グレ…

閑話小題 ~これまでの世界人口は

* そろそろ、半数か三分の一に間引きますか (神:自然の摂 理) 1位の≪ペスト・黒死病(死者数2億人・1347年〜1351年)が、事実とすると、2億人の死者は大よそ半数… とんでもない数になる。医療制度が出来ている欧米では何とか拡散を抑えているが… グロー…

閑話小題 ~まあ、真面目に…

* 一年経過してこそ、理解できること ‘一日一テーマ’を書上げることで一杯一ぱいで、少なくとも一年間は、読み返す心の余裕が無いのが実情で… この程度でしかないため、逆に面白い。例えば、去年取上げたテーマと内容。これを書いていた自分と、現在の自分…

閑話小題 ~お金の有難さ!

閑話小題 ~お金の有難さ! * 両親の膝上で聞いたことは 40歳前後の両親の元で生をうけ、改めて人生を振返ると、孫のように溺愛されて生きてきて、それが人生の根幹をなしていたと感じる。母親が、ママ父の元の複雑な家庭環境の中で育ったこともあり、兄、…

閑話小題 ~ 気がかりなことは、日々、猛毒化していくこと

* 「来週の大阪が怖ろしい!」らしい…! ネットに大阪府知事が …ブログで…≪「これが来週になると恐ろしい」「どうにか連休明けには少し落ち着いてくれたら…と思います」「緊急事態ですが このまま伸ばすだけは疑問です」「重症でも『自宅でただ死を待つだけ…

閑話小題 ~女性社会の話題は尽きず!

* 私の同年代の男女格差がリアル 私の年代は、終戦直後もあって、男女格差がリアル! 男にとっては天国で、女は地獄。 同年代から数年下は団塊の世代で人口が山ほど存在する。1対2の割りあい。様ざまな条件を入れると1対3にはなる。 それもあってか、男は…

閑話小題 ~女性社会のリアル 

* 当時は、何じゃこりゃ!◉ 男子寮に、12~3%として3~4名の同性愛者がいた。人づたいに聞いていたが、私には違和感がある。良し悪し?は、経験してみないと… でも、気持ちが悪い。金沢にも、当然ながら女社会にレズがいた。女職場には毎月、缶ビール一本…

閑話小題 ~ 怖ろしい現実を、目の前に突きつけられて

* 御笑いの現実社会は…◉ この一年で… これまで日本の現実社会の日常業務では、大した仕事をして ないかった現実が表面化してしまった。パンデミックで在宅勤務が炙り出した現実は、実は大部分がテレワークで代替え可能な中学・高校生並みの仕事しかしてなか…