閑話小題 ~つれづれに …オリンピック

f:id:horii888888:20210601064629j:plain


    * 日本選手が順調のようだが…
 このコロナ禍が、日本選手には有利に働いているようだが…
前半にメダルを取れそうな地元有利の競技を集めたようで、今のところ順調な
出だしのようだ! スポ―ジムも、暑さも加わり会員の数が極端に少ないのは
当然か。暫く休むと、身体が固くなるのは、年齢もある。 その中で、13歳の
日本少女がスケボウで金メダルをとった。
東京五輪スケートボードの女子ストリートの決勝が26日に行われ、
 13歳の西矢椛が日本史上最年少で金メダル獲得。
西矢は1992年バルセロナ五輪・競泳女子200メートル平泳ぎ金の岩崎恭子
(14歳6日)を超える日本勢の史上最年少メダル。…】
知らなかったのが<三人制のバスケットボール。 ~ネット検索によると…

< 3人制バスケはハーフコートで行われますが 3対3と人数が少ないので
 スペースが広くなります。 そのため個人技を活かしたビックプレーが連発!
また、攻守の切り替えも早く、展開がスピーディなので見所が満載です! >
 ―
< コートのサイズは通常のバスケットボールのほぼ半分と比較的少人数で
 気軽にできるスポーツである。それと同時に、1試合10分間の21点ノックアウトで
行われショットクロックも12秒と回転の速い攻防で試合展開が非常にスピーディー。
両チームが同一のゴールにシュートする。このため、2ポイントライン
(通常のバスケットボールの3ポイントライン)の内側でボールを取得したチーム
は一旦2ポイントラインの外側にボールを出したうえで攻撃をしなければならない。>
 アメリカ本土の街中で、チョッとした遊びで、普及している。シンプル、安直で、
子供向きである。体格と、体力勝負で大柄で、黒人向きのようだ。 これが
オリンピック競技とは何だろう…? 7人制ラグビーに驚いたが、今度は、これ! 

・・・・・・
7074,閑話小題 ~ 「テレワーク7割」の現実!
2020年07月27日(月)
 * コロナ、あれこれ 
≪ 西村大臣は会見で、通勤者は一時2~3割にまで減っていたが、最近は7割程度
に戻っていると強調。「(各企業は)後戻りせず、多様な働き方の中でテレワーク
の割合を維持してほしい」と訴えた。西村氏は在宅勤務率の向上などと併せ、
(1)感染防止ガイドラインの徹底
(2)時差出勤の推進
(3)体調不良者の自宅待機
(4)接触確認アプリの導入促進―を申し入れる。 ≫
 
 テレワークを7~8割の要請など… 去年の今ごろには、考えられない内容。   
数ヶ月後を想定しただけで、末恐ろしくなるこの時節。一年後、二年後など
思いもよらない事態だろう。9~10年前にかけて、想定外のリーマンショックと、
東北大震災が発生し会社清算を断行したが、その前の20年前からの数多くの
黒鳥の飛来を経験していた。 しかし、このコロナ禍は、その比ではない!
手の打ちようがなく、ただ茫然するしかない事態。二枚腰も何もあったもの
ではない。100年前の「一次世界大戦」と、経済恐慌を経験した「第二次世界
大戦」などが、どうしても想定するしかない。何やら、このコロナ禍。
いやな臭いがしないでもない。事実は知らないが、特効薬の開発が思いの外に
進んでいるともいう。これも未知数。

・・・・・・
6707,閑話小題 ~映画評: 『「アルキメデスの大戦』
2019年07月27日(土)
   * 何と、面白い!
 夏休みの青少年向けの映画ばかりで、二週続けて行かなかった映画館に、
久々に? それも妥協をして『アルキメデスの大戦』を見てきた。
ところが、これが面白い! 私の評価が90点。これを書くための検索で知った
のが、漫画本を「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで
実写映画化したもの。面白くない訳がない。漫画家なるが故の、大胆な着想。
右翼がみたら怒りそうな。京都のアニメ会社のテロ。この映画の公開前でない
ため、事なき?を得たか… 偶然としては、あまりに? 
 ~その内容とは~
【 戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、
菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで
実写映画化。 日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大
戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六
その計画に待ったをかけた。山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する
大きさを誇る大和の建造を支持していた。山本は大和の建造にかかる莫大な費用を
算出し、大和建造計画の裏に隠された不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に
招き入れる。数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を行っていく
櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。】
 ―
▼ この映画の面白さは、推進派のトップの目的が、<この右翼思想にまみれた
 日本という国を一度、根こそぎ叩き壊す象徴としての建設…>がオチ。
実は、この天才が持てる才能を駆使した設計図が、完成した大和の本設計の元に
なっていたという皮肉な漫画的着想。製作会社も違うから、問題外になるとしても、
これでは右翼のもってこいの攻撃対象になる可能性も。それ以前に、秘密警察に
逮捕、拷問の上に、抹殺されている。 漫画は漫画、物語を楽しめばよい。

・・・・・・
6344,閑話小題 ~貴金属購入ショップの話
2018年07月27日(金)
   * 半値、八掛け、二分の一、(5分の1)ですか!
 中学校の同期生から電話が入り、金貨を買わないか?という。
そんな余分な金があろう筈もないので断ると。「チラシに入っている、
金貨、貴金属購入ショップに同行してくれないか」と依頼された。
彼の隠し資産の一つに、明治30年刻印の20円金貨と享保小判があり、
母親がくれたものとか。 その当時の同封のメモに、
「20円金貨が買い30万、売り20万」とメモ書きがあった。
他に、「享保小判が買い22万、売り15万」と、添え書きがあった。
 そこで一昨日、国道筋にある金買取店に同行した。店内は外見とは違い、
小じんまりしたところに、大柄な女性が一人。これじゃ、襲われない? 

 その査定が、何と<金貨4万、享保小判が2万=合計6万円>と… 
「半値、八掛け、二分の一(5分の1)」。当人、ここまで低いとは思って
いなかったようで唖然とした顔。同封していた自己査定の数字のメモを見せた
ところ、「東京の古物商で売ったら?」と、窓口の姉さんになだめられていた…
『これではね… 調べるんじゃなかった?』と無念そう。帰ってきて
ネットオークションでは、「買い27万、売り20万」。総合評価は… 
ブラックの臭いがプンプン「危ない世界」そのもの。
 時どき、チラシで出張金買取の即買会を開いているが、あれこそ危ない!
ブラックに、そのまま売りつけられたらどうする。これは、出店も同じこと。
ここも素人が手を出してはいけない世界。他者への慈善行為(ボランティア)
は、そのまま知識と経験にプラスに働く。 本人の結論、
『元もと売るつもりはなかった。親の形見として子供に残す!』 
娑婆は魑魅魍魎の世界。少し考えてみれば、ブラック、それも真っ黒? 
 ところで、私に同行を願うとは、それだけでリスクは激減した?
「2万上乗せするか売ってよ」と石投げをしたが、「20万なら…」と…。
「誰が買うか」と…不成立。

・・・・・・
5612,恋愛心理学 ~⑩ 女と男のリスクとは?
2016年07月27日(水)        
                   『美人の正体』~越智啓太著 
   * 女と男のリスクとは?
ー男女の立場におけるリスクをキーワードにまとめてみるー
≪ 男には、子供が自分のタネでないリスクがある。
 女は、50%は明らかに大丈夫な反面、「やり逃げ」される危険がある。
シングル・マザーに、当然、生活苦が圧し掛かってくる。未婚の母を
含めた母子家庭の過半数以上は貧困層になる現実がある。 野鳥でさえ、
メスは、巣づくり段階ではペアリングをさせないという。逃げられる危険が
あるため。とすると、男は、可能な限り、「やり逃げ」でタネをバラマクのが
本性であるといえる。 他にも、「求愛給餌」といわれる方法がある。
メスがオスに向かい子供のように振る舞い、給餌を要求するもの。
これは、卵を作るための栄養分を取る手伝いをさせることを意味する。 
生理的に男の方が先に「やりたがる」。だが、男は熱しやすく冷めやすい。 
逆に女は熱しにくいが、冷めにくい。 恋愛の3フェスの一ランドを仮想恋愛と
見立て、楽しむがキャバクラ。そこでは、擬似恋愛が行われ、一般的に?
二ランド、三ランドには進まない。≫
▼ 水商売は、金次第で面白いステージを提供するもの。出来れば、一ランド
 を充分楽しみ、二ランド、三ランドを避ければ、早々に不自由の身(結婚)に
ならないで済む。そうこしている内に、婚期を逃した人を多く見てきた。
 スペイン、ポルトガル、ベルギーで7割前後、アメリカで5割、日本では
3組に1組が離婚するという。どの道、リスクがついて回るなら、とにかく、
第二ラウンドに入るしかない。 結婚前に、ある程度の恋愛経験と、失恋の
経験が必要ということになる。
~偶然だが、7年前に、似たテーマで書いていた。書いてなければ、
忘却の彼方だが、こうして書き残してあると、何か奇妙な感覚になる。
――――
3035,「顔」を哲学すると
 2009年07月27日(月)
 「顔」について哲学をしている文章に殆ど出くわしたことがない。 
特に女性の場合、その造作で人生を変えてしまうほど大きな要素になる
のにである。そこでネットで調べてみたが、これはというのが、やはりない。
それでは自分で考えてみることにした。古代よりクレオパトラや小野の小町
など、美人は特別に扱われてきた。考えてみれば顔の部分のバランスと、
全身のバランスが整っているだけで、何で?と誰も疑問を持たない。
そこで考えられるのが、顔が露出した全身の凝縮した表出であるからだ。
また眼は内臓が身体の外に、そのまま出ている唯一の部分である。
「眼は口ほどに、モノをいい」というほど、内面が現出しやすい。
さらに顔は何代もかかって作られる。更に、年齢を重ねると苦労とか、感動、
感激の蓄積した内面が、そのまま現われ出てくるから、人間は顔に興味を抱く。
どんな人間も顔にはドラマが書いてあると大作家が語っていたが、その通り。
男の顔は履歴書で、女の顔は請求書とは、よくいったものだ。
徳岡球子が歴史上の人物の顔をモチーフにした「面構え」シリーズで多くの
作品を残している。漫画的の描き方で、その人間の内面の味を炙り出している。 
晩年の顔ほど、その人の人柄が出るからだろう。その意味で写楽の絵が、
その典型である。 一月前にWoWoWで「写楽」を映画でみたが、これが面白い。 
ところで若い女性にとっては、美人かどうかが一大問題。  
(字数制限のためカット 2012年7月27日)
・・・・・・
4882,閑話小題 ~草食系男子のつくられかた!
2014年07月27日(日)
   * 秘仏開帳 ~エロ本の効用が無くなった現在
「近年、草食系男子が多いのは、ネットで簡単にエロ写真や動画がみれるため」
という説がある。47年前の欧州旅行の御土産は、北欧の道路の売店で売られて
いる無修正のエロ本が通り相場! まず初めの買物は北欧美人の? 到着をした
翌日、早速、各自が数冊買って部屋で互いに見合っていた。 今では・・ 
そんなものはネットで幾らでも。 何ごとも「秘すれば花」。
世阿弥風姿花伝」の『秘すれば花』の正しい意味は…
 ①本当に重要なものは、他人から隠しておかなければならない。
 ②他人に隠しているものは、本当は大したものではない。
イラストレーター‘みうらじゅん’の以下の説が面白い! 
 ーエロ本は、隠れて見てこそ良いもの
≪ いまは小学生でも、PCのアクセス制限をすり抜ければ、いとも簡単に
女性器の鮮明な画像がゲットできる。 無修正の動画だって苦もなく観られる。
私が子どもの頃は、エロ本を手に入れるのもひと苦労で、それも墨などの修正
入りが当たり前。大人が隠すことで「いいもんだぞ、いいもんだぞ」と思い
込まされてきたようなもの。実際はそんなにいいものでなくても、隠されると
見たくなるし、手に入れたくなる。アソコを「観音さま」と呼ぶほどの有り難み
があった。ネット時代になると、その有り難みはすっかり失われてしまった。
セックスレス、草食系男子、少子化の原因これだと思う。
 「秘仏開帳」は日本独特の文化で、神道の神様も目に見えないように、
日本人は隠されると有り難みを感じる。だから女性器はもっと「秘仏」として
扱うぺきであろう。見慣れてしまえば有難みは消え、あの形状が単にキモいと
感じるようになり、その次には飽きてしまう。女性を口説こうとしない草食系
男子になるのも無理はない。昔のエロ本は表紙だけ美人で、買って開くと中身は
ブサイクな女の子ということが多々あった。最近のエロ画像、エロ動画に出て
いるのは若くて美人ばかり。「こんな美人には一生出会えない」と思う女子が、
映像の中でものすごくサービスしてくれる。身近な女性に興味が持てなくなる
のも当然だ。 政府が本気で少子化対策に取り組むなら、いますぐパソコンと
インターネットの使用を禁止するしかない。≫
▼ 少子化対策も、意外と、こんなところにあるのかも? 姉4人の中の環境
 にあり裸体などを普段の生活で見ていたこともあり、自分から見たいとかいう
のは無かった。姉が読んでいた「週刊実話」とかいうエロ雑誌を胸ときめかし
隠れて読むくらい。父親が男女間のことに関しては特に厳格で、父親っ子だった
こともあり、シモネタなどもっての外。学生時代の悪友に『お前は竹のような奴。
何があっても、最後は何事もなく収まっている』と言われていた。
「真面目な路線の上を面白おかしく生きる」は、家系、血筋。それでも25人の
学生寮で生活していたこともあり、エロテープ、エロ写真を誰かが持込むと、
部屋に集まって?・・ 当時も現在も、草食系と肉食系がいたが、2割が8割を
独占する法則が、当然、存在していた。逆に、2割の肉食系は、どういう訳か
就職先には恵まれなかった。その辺は、ハッキリしている。

・・・・・・
5977,閑話小題 ~つれづれに 梅雨
2017年07月27日(木) 
~大相撲も終わったが、優勝は予測通り『白鵬』となり、白鵬一強時代に
 後戻りの感になってきた。 オリンピックまで現役が目標のようだが… 
 
高校野球の県代表が日本文理に決まった。今年で長年の監督が勇退という
 から、これで良かったのでは? 試合の時間帯のジムと、大通りには、
 車も人も普段の3分の1。まあ、長閑なものだ。

~三番目の姉の連れ合いの葬式から10日経った。4人の姉のうち3人が
 千葉市近郊に住んでいるが、連れ合いの2人が亡くなった。一番上の姉が
 10数年前に、その連れ合いが一昨年に亡くなったので、兄・姉夫婦と
 私たち夫婦、12人のうち4人の3分の1が亡くなった。生存の8人の平均年齢も
 後期高齢の境を超える年齢に入っている。生老病死は、さけて通ることは
 できない問題。年齢からして、10年後は、8人のうち4人に? 20年後には、
 「そして、誰もいなくなった」になる。高齢は痴呆問題が出てくる。
 「まだら呆け」が夫婦揃ってとなると、悲惨のようだ。
 3歳年上の兄が葬式の道すがら、「警察から後期高齢者検査で呼出され、
 何とか合格をした」という。私も、3年半で後期高齢者になるのかと、
 改めて実感。心は50歳代で留まったまま。そのギャップがあまりに大きい。
 「人生、二度無し!」と、充分に楽しんだ実感があるのに、もっと遊び、
 楽しんでおけばの後悔ばかり。「じゃあ、今から」の、気力も無し。
 
~東北、北陸、信越地区で大雨が降っていたが、ここで梅雨あけのようだ。
 で、次は猛暑? 暑さには弱い我が身にとって大変だが、ものは考えよう、
 日中は、クーラーの効いているスポーツジムと、家に籠るのが一番。
 寝室には、一年かけて録り溜めした300本のドラマと映画で、カウチポテト
 生活を楽しめば良い。

・・・・・・
5247,他諺の空似 ~ことわざ人類学 ~④
2015年07月27日(月)
             『他諺の空似 ~ことわざ人類学』米原万理著
   * 一蛇の道は蛇一
 妻の目からみた夫の変容の姿が可笑しくもあり、悲しい。
これが嫌なら、途中で人生を下りるしかない。 以下は、妻の目からみた
『生・老・病・死』の移りの現象である。そういう私も、来年に入ると、
【六〇代の妻が七〇代の夫に望むこと】の時節になる。
「孫や近所の子供たちが逃げ出すような恐ろしい容貌と身だしなみ」や、
「風呂場や洗面所やトイレがどこか、自分がなぜ笑っているのか、覚えてない」
 世代に入ることが、それを全く自覚出来てない。~その幾つかを抜粋~
≪ ● 二〇代の妻が三〇代の夫に望むことは何か。
一、魅力的な容貌で、金銭的に不自由していないこと
五、適度におしゃれで身だしなみに気を遣うこと
六、頭がよくて機知があること
七、音楽や文学や美術を楽しむセンスがあること
八、妻と家族に思い遣りと気遣いを忘れず、時々プレゼントをすること
九、妻を心から愛し(肉体的に)、ロマンチックな雰囲気作りが巧いこと
 ● 三〇代の妻が四〇代の夫に望むことは
一、まあまあの容貌(とくに頭髪の状態が心許なくなっていないこと)
二、十分に稼いでいること
三、自分がしゃべるよりも、妻の話を聴いていることの方が多いこと
四、妻の冗談にちゃんと反応して笑うこと
八、妻の誕生日や結婚記念日を覚えていること
九、最低週一回はセックスする用意があること
 ● 四〇代の妻が五〇代の夫に望むことは
三 安定的に仕事をして定収入があり、豪華な外食をする程度に
四、妻が話しているときに、一応首を振ること
五、妻が言う冗談の趣旨を理解できること
 ● 五〇代の妻が六〇代の夫に望むことは何か。
二、所構わずゲッブやおならをしないこと
六、健康であること、せめて寝ころびつぱなしに
  なるほど肉体的に衰えていないこと
八、テレビを見ながらでも、妻の作った料理に反応すること
九、せめて週に一度はヒゲを剃り、月に一度は爪を切ること
 ● 六〇代の妻が七〇代の夫に望むことは何か。
一、孫や近所の子供たちが逃げ出すような恐ろしい容貌と身だしなみを
  していないこと
二、風呂場や洗面所やトイレがどこか、自分がどこに入れ歯を置いたか、
  自分がなぜ笑っているのか、覚えていること
六、普段はちゃんと衣服を着用していること
六 肉体的に健康で、家具を動かしたり、電球の取り替えに 役に立つこと
九、せめて三日に一度はヒゲを剃ること
 ● 七〇代の妻が八○代の夫に望むことは何か。
一、息をしていること
二、健康であること・せめて糞尿をこぼさずに便器に命中できる
  ほどの筋カと精神力があること              ≫
▼ 誰にでも訪れる老いのプロセスが、あまりに具体的で笑いを誘う。
「老いるほど、身だしなみに気をつけること」というが、社会的接触
少なくなるため、身嗜みの感覚が鈍くなる。クロス自転車で、早朝の
ポタリングをしていると、時に、「いい年をして!」という風な視線に出会う。
気にしなければ良いだけだが。そういう人ほど風体が悪いから我慢がなる・・

閑話小題 ~順調に開催された東京オリンピックは

かなりクールだ」東京オリンピック開会式の演出に海外反響!ゲームBGM ...

 

   * 何だろう、これは?
 コロナ禍の異常事態の中で静かに開催されたが、案の定、盛上りに欠ける。
世界の祭典なら、成功を祈るだけだが、そこに露出して見えてくるのが、世界の
社会構造の矛盾だけ。在りきたりの官製のオリンピック報道を見る気にもならず、
YouTubeを見ながら寝入ってしまったが、…何故かハイライトの時間帯に起きて
いた自分に驚いたが、何だろう、この面白味の無さは… それを連れに話すと!
冷ややかな視線で!  直前になって開催スタッフの首を切られたのは、この
内容を知った政府筋の指示?と思ってしまうのは私の歪みと黙っていた! 
翌日、早速‘たけし’が、何だこりゃとのブーイングが報じられてきた。
国内外の人たちは、その国の生立ちなど興味が無いことを知りたくもないし、
官製の思い込みの偏りの押付けでしかない。 ヨレヨレの王、長嶋の時代は
終わってしまったのに、世界の公然の面前にひきづりだし… 何か今さら、
安倍、森、麻生の亡霊が、この日本列島を徘徊、支配しているような。 

 このブログからして、他人事ではないが! これでは、空の選挙は保守の
惨敗は当然だが、もっと酷いのは火を見るよりも明らか! 
オリンピックとはスポーツ・エリートの競いの場に化したようだ。
それを露骨に見せつけられるから、一般は白けて当然。勝ったは勝ったで、
敗けると、気を失う程、落胆し立上れない姿が印象的。

・・・・・・

2020年07月26日(日)
   * ここで再び「尊厳死」問題が
 この数日来、医師二人の尊厳死の是非に関わる問題が浮上してきた。
利益目的の殺人というが… このコロナ禍の中、イタリアで、医療崩壊で、
延命の選択があったと報じている中で、タイミング的に疑問が残る。
充棟な事態から生還してきた証言によると、それは想像を接するほどの
苦痛を伴うという。助からないのなら、早々に、苦痛地獄から救うのも、
一つの治療。 
 ―
≪ (ALS)の女性患者に対する嘱託殺人の疑いで医師2人が逮捕された事件で、
殺害された女性の遺体から、鎮静作用がある「バルビツール酸系」の薬物が
検出されていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 容疑は共謀して、林さんから自身を殺害するよう頼まれ、昨年11月30日
午後5時半ごろ、林さんのマンションを訪れて致死量の薬物を投与し、
急性薬物中毒で死亡させた疑い。≫
 ―
▼ 安楽死は人類永遠の問題。様々なケースがあるため、一概に善し悪しの
 断定は出来ない。 私は、安楽死の肯定派。…ある段階から、生かすために
拷問の様相になるが、それでも延命第一の治療を崩すことはないのが現代医療。
自身を考えると、熟睡状態からの自然死が望ましい。死ぬ時は死ねばよい!
何度もテーマにしていたが、なる程、本質は捉えているが…。
 
――――

≪2020年01月17日
  閑話小題 ~<「医療業界」では、死は敗北>の過ち
   * 死は敗北ではなくて、完成 ! 
 現代の世界通念では、<死は敗北>となっている。だから「生死の質の問題」
に微妙な反応を示す。目先を胃婁の付けて生きる方が、自然死よりも優先する
ことになる。長生きを希望するのは、現在の健康状態が前提にしてだが、そう
はいかない。胃婁を付けて生かそうとするのは、その方が病院経営に有利のため。
そこには本人の人生は加味されない。生前に当人の人生戦略の話などもっての外。
 SJでエアロの順番待ちや、一時休憩のベンチで坐っていると、持病と、手術
経験談が聞えてくる。そして、血糖値や血圧などの検査値の話に及ぶ。
欧米の特権階級は、さておき、一般人たちが毎年、検査をする国は日本だけ。
医師会の政治力が、この歪な状況をつくりあげた。未病まで探しだし薬漬け。 
当人や家族は医療システムを妄信してか、疑おうとしない。果たして死は敗北
だろうか? 死はあくまで生の一環で、人生の完成である。 生者必滅。
死ぬべき時には死なせるのが医療では? ≫

≪ 「安楽死」の選択  
  2019年8月1日 第31号
   * 何とまあ、生々しい
 これだけ普遍的問題に対して、安楽死の問題が、不思議なことに、世界的に
認められてないこと。誰も直視したくないし、その現実から可能な限り避けて
通りたい問題。「人が死を恐れるのは、充実した人生を生きてこなかったため」
というが、充分に生きたとしても、この精神的、肉体的苦痛は避けて通れない。
誰もが独り苦痛を味わって、それを持って消えていくしかないため、死者の願い
が無視され、元もと無かったに等しく取扱われる。延命治療の不自然死が求め
られる時代。死にいく者には、あまりに厳しい。
  ~前回よりつづくが生々しい~
≪ ◉ 実施の要件を満たしているとの医師の判断により「安楽死」が行えること
 になり、当日「安楽死」を行う施設に到着すると、再び実施の意志が確認され
点滴の準備が始まります。致死薬の開始は自らが行うため、手順の説明を受る。
点滴を始める前に、警察に提出するためのビデオが撮影され、氏名、生年月日を
確認し、「安楽死」を希望するかを再度、尋ねられます。すべての準備が整った
時点で、自分で点滴を開始すると、数分ほどで死に至ります。立ち会った医師に
より死亡が確認され、すべてが終わります。日本では「安楽死」が認められて
いないため、死後、遺体は火葬され、その遺灰は川に散骨されたそうです。

◉ アジア諸国の中では、台湾が終末期医療に関わる治療選択の先駆けとなっている。
 終末期患者が意思表示できなくなっても、「事前指示書」に示した治療を受ける
権利が法的に保障されています。また、韓国も、延命治療に関する患者の事前指示
に従い、人工呼吸や心肺蘇生措置などの延命治療の差し控えや中止を選択することが
可能です。どちらも「消極的安楽死」としての、「治療を受けない」という選択肢
を認めています。日本では、「安楽死」について積極的な議論が進んでおらず、
死について話すことはまだまだタブー視されています。 日本だけでなく、アジア
諸国では、どのような状況にあっても、家族の死を選ぶかわりに、延命措置を選択
する傾向が高いようです。
 -
 その女性は言っていた。「死に方を選ぶことは、生き方を選ぶこと。」と…
遅かれ早かれ、誰にでも必ず死が訪れます。あなたなら、どうしたいですか? ≫

 ――
▼ 大病院では、死に近づくたびに病室のフロアが上がっていく。最上階は、大方
 が無菌室の建前で、悲鳴や泣き声が聞こえないよう隔離されている。 近くの
病室は、その予備軍の部屋で1人ずつ隣の病棟にきえていく。沈黙の病人の孤独の
沈黙が張りつめている。 スイスの安楽死のコストが、150万。前後を含めて
200万。 会社整理も弁護士代が200~300万。20年前になるが、幼馴染が倒産し、
その倒産劇をかわれて、ビル補修の営業で来た時の第一声が、
『弁護士費用の300万を‘お守り’代わりに別口で持っておいた方がいい。これが
最後の命綱。清算過程の代行で引き受けて… 肩の荷が下りて何もすることはない。
親戚の倒産の七転八倒は、これが無かったため、それは凄惨だった。』と。
 地元では長岡西病院が、この末期専門と聞いている。 同級会などで、死の話題
を出すと、まず嫌われる。恐ろしいのである。同年代なら、普段から、笑い話で
気軽に話題にすべきこと。 その面では、9割以上が救いようがない『 』。
知っているかどうかで、苦痛の濃度が全く違ってくる。最後は1人称の問題。
 その瞬間、1・5人称と思っていた隣人が・『私は、暫くしての問題』と独り??
のが人間の残酷なところ。どのみち、逝くのは逝く。助かるのは一刻の合い間だけ。
なるようになる! 
 こんなこと、毎日毎日、書いていることに改めて気づいたが…
  
・・・・・・
4518, 大往生したけりゃ医療とかかわるな ー8
2013年07月30日(火)             
           『大往生したけりゃ医療とかかわるな 』中村仁一著
   * 「断食往生」の具体的工程   
 人生など考えてみれば、日々、緩慢なる自殺行為の積み重ね、それが病となって
死に至る。とはいえ、それが中途半端のため、直接、自殺するのも問題を残す。
そこで断食で餓死という方法=「断食往生」もある。
   ー まずはその部分を抜粋して、考えてみようー
《 まず、基本的には、現在の、死に際に医療が濃厚に介入する「医療死」では
 なく、子どもの頃に接した年寄りの死に方、何百万年と続いていたご先祖様の
死に方、「自然死」が希望です。ぼけたり、寝たきりが年余にわたれば、わが家
は家庭崩壊してしまいます。 そこで、タイミングがむずかしいのですが、
 完全にぼけ切る前に、山折哲雄さんの提唱する「断食往生」ができないかを
考えています。具体的な工程は、山折さんは教えてないので、中村流に考え、
まとめた「事前指示」が表5。西行さんのように「死に時」が察知できれば、
 非常に楽だと思います。できるだけ体内サインに敏感になれるよう、できるだけ
自然に任せて様子をみるというトレーニングを積むようにしています。
○ 中村流「断食往生」の具体的工程
   一、五穀絶ち 7日間  二、十穀絶ち 7日間 
  三、木食 7日間(木食は木の実だけを食べること) 四、水断ち 7日間
これを見ると、すぐ顔色を変えて、医者ともあろうものが自殺を勧めるとは何事
かと、威丈高になる建前論者がいますが、大丈夫です。日本人の自殺願望という
 のは、いっそひと思いにとか、注射一本でというせっかちなものです。
このようにほぼ一ヵ月もかけてというのには、よほど強靭な精神力が必要です。
そんな日本人は、極めて稀でしょう。なぜ7日間にしたかには理由があります。
比叡山延暦寺の修行の中に、千日回峰行がありますが、その7百日目位の時に、
断眠、断食、断水の「籠山行」があります。そして、水断ちは9日間以上やると
危ないという言い伝えがあるということを聞いたのと、老人ホームで、一滴の水
も身体に入らなくなって亡くなるまで、7日〜10日が多いという事実を重ねた結果。
  延命治療に間しては、日本尊厳死協会の「いっさいの」ではなく、個別に
「心肺蘇生」「人工呼吸器」「人工透析」「人工栄養」「輸液」に関して指示
しています。 心臓は、もう70年以上も生きているんです。
 原因のいかんを問わず、ひとたび停止すれば、そのままでいいのです。》 
▼ 30年の間のホテル営業で、様々な自殺があった。警察からは泊めた方も
当事者として自殺者の動機とか事情が知らされる。自殺者にとって、この世は
苦海で、死ぬだけの理由はそれぞれに十分にある。誰も自殺などしたくない、
 死ぬしかない理由が、あるから死ぬのである。 数日後、体調が悪くなって、
 「あと三ヶ月です!」と言われれば、死ぬまでの間は地獄。そうこう考えると、
 断食往生などの自死も真剣に想定しなければ。大往生など諦め、もがきながら
逝くのも自然だが。

・・・・・・
5180,私はガス室の『特殊任務』をしていた
2015年05月21日(木)
    * ガス室の中の、断末魔の地獄絵   『読書脳』立花隆
  ー私はガス室の『特殊任務』をしていたーショロモ・ベネツィア著を、
 『読書脳』立花隆著で紹介をしていたが、その内容は極めて凄惨である。
ガスを吸った瞬間死ぬのではなく、15~20分の間、のたうちまわるのだ。
そこで生残った特殊任務部隊員(囚人)の証言が生々しく記されている。
≪「人体組織の抵抗力で目が眼窩から飛びだした人もいました。
  身体じゅう出血している人もいれば、自分や他人の排泄物で汚れている人も
 いました。恐怖とガスの効力で、犠牲者は身体のものを全部排出することが
多いのです。(略) みんな苦しんで死んでいました。普通の人は、ガスが注入
され、はい終わりと考えるでしょう。でも、なんという死か!…。よく見ると、
お互いにしがみついて、少しでも空気をと、みんな必死だったんですね。
 床に落ちたガスから酸が発散するので、みんな空気がほしくなる。
そのために、最後のひとりが死ぬまでみんな互いの上をよじ登ろうとする」 
その言葉通りまるで運動会の棒倒しのように、天井の空気穴めがけてもがき
 あい手足をひっぱりあい重なりあいながら人間ピラミッドを作るようにして
死んでいた。その一体一体が苦悶の表情を浮かべている。ガスの注入から全員
の死亡まで15分~20分だった。断末魔の悲鳴が徐々に弱くなり、無音になる
 のを待って、特殊任務部隊(囚人)が中に入り、からみ合った死体を一体
 一体引き離し、焼却炉に運んだ。遺体の口を開き、金歯をしている者からは
金歯を抜いた。ガス室の中に入ることを許されたのは、特殊任務部隊員だけ。
 彼ら自身も三ヵ月ごとにガス室で処分され、秘密が保持された。生き残り
数十人だけがガス室の中で起きたことを証言したが、あまりのおぞましさ故に、
その詳しい実情はこれまであまり表に出なかった。 本書は2007年に仏国で
出版されると大ベストセラーになり、世界15ヶ国以上で翻訳されている。
これを読まずにアウシュヴィッツに行っていたら、私も東大生と同じように、
ガス室や焼却炉の残骸を見ても、犠牲者の髪の毛の山や遺品の山を見ても、
 本や映画で見たのと同じと思い、ショックを受けなかったかもしれない。≫
 ▼ 多くが糞尿を垂れ流し、断末魔の苦しみの中で死んでいく姿が、そのまま
 描写している。個々では、どこかの病院の一室で毎日あることだが、それが
集団となると地獄絵そのもの。20世紀は、集団殺戮の世紀で、一億近くの
人たちが抹殺された。21世紀の現在も、北朝鮮や、中近東で、こうした
殺戮が現に行われている。恐ろしいが、これが現実である。ー以下も御覧あれ!
――
 2015/03/15
ホロコーストを生き延びて
  * 囚人番号A26188~ホロコーストを生き延びて~
           ~15年3月11日 水曜 午後6時~6時50分~
  先日、大相撲が終わり何気なくまわしたチャンネルが、この番組。
 当時の凄惨な収容所や、殺された人たちの写真と共に淡々と語る老婆
へニアの話に、我を忘れ見入ってしまった。転々としたどの収容所でも、
 奇跡的に助かり生き延びた内容は、想像を絶した生き地獄。 途中で、
この番組を数年前に見ていたことに気づいた。 ポーランドソ連
中心に500~600万人が虐殺されたホロコーストは残酷の極み!何度見ても、
その悲惨さに驚愕をする! ~NHKのHPの、その紹介記事から~
≪ 1939年のドイツによるポーランド侵攻は、ある少女の運命を狂わせた。
  靴工場を経営する父と母、3人の兄弟と幸せに暮らしていたヘニアは、
マイダネク強制収容所、「シンドラーのリスト」の舞台として知られる
 プワシュフ強制収容所アウシュビッツ強制収容所終戦時のベルゲン・
 ベルゼン強制収容所と、4つもの収容所を転々とし、偶然と機転、そして
時には他人に助けられて奇跡的に生き残ったのだ。
  現在南アフリカで静かに暮らす彼女は、ホロコーストを知らない若者が
増えていることに危機感を抱き、今まで夫や息子にも話さなかった悲惨な
過去を明らかにすることを決めたという。目の前で日常的に繰り返された
ナチスの残忍な行為の数々、アウシュビッツ解放前に強いられた“死の行進”、
 家族の行方―ホロコーストを生き延びた“囚人A26188”ヘニア・ブライヤー
 が、壮絶な体験のすべてを語る。≫
 ▼ 20世紀といえば、スターリン毛沢東ヒトラーポル・ポトなどが、
  大量殺戮を重ねた世紀。彼らは国内や隣国の人民を1~2割も殺戮した、
というから、平和ボケした日本では想像すら出来ない事態。 現在も、
北朝鮮が同じような状況にある。社会主義も資本主義も駄目というなら、
 何が良いのか? その上、情報機器が飛躍的に進化する中、政治体制が、
それを持った大衆をコントロールするのは至難の業である。その行着く先は
混沌とした世界。そして極端な原理主義が、世を覆い、同じような大量殺戮
の世が再び、生じる可能性が出てきた。人間は本当に進化したのだろうか?
・・・・・・
4815,尊厳死は必要か ー1
2014年05月21日(水)
 尊厳死について、多くの身近な人たちの最期をみて、これは正しい!
という答えが無いことを前提に、司法は可能な限り介入すべきではないと思う。 
 回復の見込みがなくなった時に治療の中止を認める、尊厳死法案が検討されて
 いるが、これは当然のこと。人生の終わりに、どうすれば尊厳は守られるのか、
 当人にとって大問題である。この3月末にとり上げた、
 「そんなに長生きしたいですか 1~7」の内容に通じるところがある。
◆ 深く悩み納得するのが先 ー①   <映画監督・周防正行>  
                  ー朝日新聞 オピニオン~耕論ーより
《「患者に良かれ」と思い、治療をやめたお医者さんが、告発される。
  一度つけた呼吸器は外せない。そんなことがあるのなら、何らかの法律が
要るんだろうなと漠然と思っていました。でも、2012年に公開した映画
 「終(つい)の信託」をつくるため終末期医療を調べるうち、「待てよ」と
感じるようになりました。死の迎え方は、人がどう生きてきたかと同じように、
 一律ではない。経済的な理由から治療をやめざるをえない場合もあり、
 社会システムの問題でもあると気付いたのです。取材してわかったのは、
 食べられなくなった時に栄養を直接いれる胃ろうをつけた家族も、つけな
 かった家族も、どちらも「正しかったのか」と悩んでいること。そこに正解
はなく、あんなに考え、話し合って決めたのだから、という思いがせめてもの
救いになるのでは。その質と量によって納得するしかないんですよね。
  今の医療現場では、患者や家族と医師らの間で信頼関係を築きにくい。
お互い忙しく遠慮もあるのでしょう。患者や家族がいつでも、これからの
 ことや不安を相談できる人が病院にいる態勢づくりが、大事だと思う。
 患者と医師を結びつけてくれる窓口のような存在がいると、患者や家族は
深く考え、きちんと悩めるようになるのです。この人が望む道は何なのか。
 共通認識を持ち、それを実現するのが「尊厳ある治療」なんじゃないかな。
まずはそれが大事。良い医療かどうかって、患者や家族がいかに納得できる
 かにかかっている。コミュニケーションがうまくとれないとだめなんです。
・・・ つづく 》
▼ 医療現場では、各個人の尊厳死に至るまでのフォローする仕組みなど
出来ていない。あとは、医療経営に有利な延命治療か、家族の都合によって
生かされるか、殺されていく。病院を監獄と看做すと、病室は獄内、身体に
 つけられたチューブは鎖、看護婦は刑務官になる。そこでは、拷問のため
生かされた人たちの苦しみの悲鳴が聞こえてくる。チューブを外し、死なす
尊厳死は犯罪として禁じられている。しかし、当人も、家族も、それを望む
 なら、拷問のような苦痛の人を死なせることも、必要になる。それを法律で
禁止すること自体に問題がある。縁者の死際では、殆どが医者の手で、呼吸を
止めているが、その前段階に、本人や家族の希望で延命を認めるべきだが、
 色いろなケースがあるから一概に断じることが出来ないのが末期医療。
 今までは他人事だったが、今では近い将来の問題になってしまった。

 

閑話小題 ~霊魂について ―9

f:id:horii888888:20210725065756p:plain

   * 仏陀イエス・キリスト、モーゼなどは、
      この光の大指導霊、すなわち如来である。
 後光は、この光ということか! 日蓮は、常時、後光が輝いていたという。
大相撲で、力士が醸し出す空気が虹のように取囲んでいるように見えるのは、
これだろう。現在のYouTubeは、世界の大都市の娼婦通りで行き交う女たち。
客待ちが当然の日常世界で、色香を振りまく。それを客は歩きか、オートバイ
で品定め。それぞれのシステムがあり、交渉成立と同時に消えていく。
これだけは、世界各国、様ざまあるようだ。

≪ ・ゴーダマ・仏陀イエス・キリスト、モーゼなどは、この光の大指導霊、
 すなわち如来である。神から一切を任されている天使といえよう。
 光の段階を区分すると、幽界・霊界・神界・菩薩界・如来界・宇宙界という
ような、意識層になっている。 この実験は、私達が地獄に堕ちている霊達に
私達の肉体を支配させると、非常に重くなり、肉体の欠陥が現われてくる。
また光の段階が上になると非常に軽くなって行くことによって解る。
特に、心を調和して、大指導霊が支配すると、非常に身体が楽になって行く。
私達のグループの人々の実験結果が、皆同じ状態だから、はっきりと解る。
仏像や、イエス・キリストの像などを見ると、必ず後光が出ているはずである。
そのように、私達が心眼で見ると、心の調和されている人の後ろには、後光が
はっきりと必ず見えるのである。
<この世界には慈悲も愛もなく、魔王の絶対的支配下におかれている>
というが… また地獄界は、地上界に執着を持っている者達の世界のため、
非常に地上に近い。 ≫
 ―
▼ 地獄界の小間使いが、今日も地獄ネタを抱てフラフラしている。
 黒いオーラに気ずかないのは本人だけ! だから生きていける。
霊魂の怖ろしいのは着色のところ! 同色は同色を呼寄せて群れとなる。
その色は、老いると供にくすむ。だから、なるべく単独になればよい。

・・・・・・
7072,読書日記 ~超速脳内整理術 ~2 
2020年07月25日(土)
           <『頭のよさはノートで決まる』斎藤孝著>
    * 私には、この『随想日記』がベスト!
 私が10~14歳まで戻れたら、「ノートのとり方」に特に注意を向ける。
今では、ソフトで簡単な効率の良いのが多くある。その少しでも使えるか、
否かで大きく違ってくる。両親も、兄・姉も誰もノートの管理を教えては
くれなかった。その代りに、‘のめし’(参考書)の存在を教えて貰い、
これが‘一夜漬け’に有効になっていた。しかし、それは長期的には知識が
身につかない。そこで、思いあまってカード化を始めたのが、このブログの
ベースになっている。 目次を流し読みでも、これだけの情報がある。
術化、ワザ化の積重ねがポイント。

 ――
≪  Amazonの商品の説明
 頭もココロもスッキリするオトナのためのノート活用術を大公開!

   本書の内容»
第一章 頭のよさはノートで決まる!
ノートが頭をよくし、心を強くする
学校教育で欠落しているノート技術
ノートは社会に出てから役に立つ
頭をよくするノートのとり方
できない人は「ノートづくり」にハマる
数学者は紙の上で数式を解く
 できる人はノートを「ワザ化」する
 パソコンは脳にはなり得ない
自己肯定力と客観視を車の両輪にする
 ―
第二章 ノートはビジネスパーソンの必須スキル
 ノートで狩猟系ビジネスパーソンになる!
  メリット1 ノートで情報吸収がうまくなる
      ノートで外の世界と内の世界を結ぶ
      ノートの厚みは自信につながる
  メリット2 仕事が上達する
  メリット3 課題を発見する
  メリット4 他人とのコミュニケーションがうまくなる
  メリット5 時間を有効活用できるようになる
  メリット6 目標を達成できるようになる
 ―
第三章 頭と心がスッキリする齋藤式ノート術全公開
 齋藤式ノート術10のメソッド
  メソッド1 いつもノートをカバンに入れておく
  メソッド2 自分にフィットするノートを見つける
茶店でノートを開く習慣をつける
  メソッド3 ノートに名前をつける
  メソッド4 ページにタイトルをつける
  メソッド5 三色ボールペンを使う
  メソッド6 図を描く
  メソッド7 ポイントを3つにまとめる
3つに要約する技術
  メソッド8 日付を入れる
  メソッド9 ノートは1冊にする
  メソッド10 本をノート化する
実践で使える! これが齋藤式ノート術
ノートは書いた時点で8割の役割を終えている
 ―
第四章 仕事のスキルを上げるノートのとり方
 教える立場で書くと、吸収度が上がる
段取りを見抜く
 ノートを書くと出世したくなくても出世してしまう?
引き継ぎを甘く見ると、足下をすくわれる
仕事は段取りと問題意識の集積
 上司に認められたいなら、段取りノートをとれ!

 =内容=
頭の中のモヤモヤが瞬く間になくなり、仕事の質とスピードが驚くほど上がる
齋藤式“超実用的ノート術”の決定版!!アイデアは考えていても生まれない。
書き出してこそ生まれてくる!頭もココロもスッキリするオトナのための
ノート活用法を大公開!                ≫

 ――
▼ 現在はノートの代わりが、スマ―フォンか、タブレットPC…? 
 ならば、まずサテライト・スタジオを持つべし。そして、その有効活用が
最も必要になる。特に、コロナ禍が、他人との接触を最小限にするために
重要度が増した。ブログ内、検索が非常に有効になる。 …一度、入力すると、
過去文が時系列で出てくる。

閑話小題 ~YouTube… ガスネタから、現在は… 2

f:id:horii888888:20210724091105j:plain

   * 昼も夜も、商売に休みなし
 道路沿いに、カフェテラスのような御店が立ち並ぶ。そこに男客が徒歩か、
オートバイ、軽自動車で品定めのため一度は通り過ごす。その後は、何の?
値段交渉に入る。「ハウマッチ?」の言葉は世界共通のようだ。値段交渉で、
女の方が顔を歪める。 余程、安い値付けだっか… オートバイ?のヘルメット
越しのカメラを設置してあるようだ。 淡々と映像に映しだす。通りの反対側
の2Fのカフェテラスからも、交渉の遣り取りが録画している。 …女たちは、
マフィアの所有物…? 自由意志かは常人の知るところではない。
 初めは、見てはいけない光景と思ってはいたが、それも時間の経過と
ともに興味対象として面白く見えてくる。
 
 ツアーでは、こういう場所には危険が伴うためか連れて行かない。
バスによる観光もも然り… マフィアから因縁がつけられ、強請られる可能性
があるから。 それにしても、あの胸元の分厚さと、腰の異常な大きさには
驚かされる。毎日、何人と性交渉をすれば、数ヶ月で、あのように…!
共通点は、頭髪がロング毛で、太り気味だが、ギリギリ、肥満ではないこと!
後目線を常に意識をしている。明るく、屈託がない。

 ちなみに売春といえばドイツ・ハンブルクの『飾り窓』が有名。
~ネットによると~
【「飾り窓」とはオランダ、ドイツ、ベルギーなどゲルマン諸国、またそこから
伝播して地中海 側でも見られる(見られた)売春の一形態、またはその施設。
オランダ語では"nl:Raamprostitutie"と呼び、直訳すれば「窓売春」である。
道路に面したドアはほぼ全面ガラス張りで、室内はピンク、紫、ブラックライト
等で照明、軒に赤いランプを灯しているのが特徴!】とある。

 国内では、日本橋界隈に吉原という色街があった。今でも、その名残が残って
いるようだが… 

・・・・・・
7071,閑話小題 ~『コロナ禍からの警告』 ~3
2020年07月24日(金)
   * 何ゆえに、日本のコロナ禍の死者が少ないか?
 アメリカは、いざ知らず、コロナ禍、欧州が酷い。
これではEUの有りかたの根本が問われることになる。

<機構としてのEUの機能不全、その背後にある加盟国の分断は、すでに
ユーロ危機、難民危機で顕在化したが、今回も如実にその欠陥が現れた。
 長期的に見れば今回の事態はヨーロッパの自信喪失にもつながるかも知れない。
いくら認めたくなくても、東アジアの日本、韓国、台湾などとの人口当たりの
死亡率の顕著な差は、まだ最終的な帰結は明らかではないにしても、一目瞭然。
「移動の自由」や私権の制限、公衆衛生制度の脆さに現れた、ヨーロッパが
これまで誇りに思ってきた価値や制度の失墜は、「西洋の没落」論にも通じる
ような深刻な文明史的反省をヨーロッパの知的世界にもたらすかもしれない。>

アメリカの感染者数は370万人超で死者数も14万人を超え、ともに世界最悪。>
 ―
▼ コロナ禍で、日本の死者は僅か1000人あまり。欧米に比して異常に少ない。
 医療関係者が、<子供の頃より様々な予防接種を受けて、細菌に対する抗体が
あるのでは>と、解説をしていたが、それが何かまでは至ってない。 確かに、
手洗い、うがい、家庭内のスリッパ履きは徹底されてきた。それと医療体制は、
過剰な位に徹底されて、『とりあえず薬を出しておきます!』のツルの一声で、
「薬づけ」と揶揄されるほど営業本位。これが、逆に、パンデミックの異常事態
の最中にプラスに働いているようだ。まずは一年、その後、一年単位で肉体的に、
経済的に、個人、会社単位で、延命が、第一の本義になる。
超満員の通勤列車の中が危険と思われたが、全員、マスクを装着し、無言で、
各駅ごとに人が出入りして、換気になるため、危ない…のは想い過ごし。
 まあ、これも何時まで、持つのか? これで、まだ半年。一年、二年後は、
誰も恐ろしくて口に出せない。銀座に多く屯していた中国、韓国人、欧米人が
一瞬で消えてしまった。半数が戻ることは有りえても、元の戻ることは絶望的。

・・・・・・
6704,閑話小題 ~同性愛趣向者が一割も
2019年07月24日(水)
   * ジャニーズ喜多川
 一昨日、月に一度の歯医者の待合で、週刊誌を手にしたのが、
ジャニー喜多川の少年性愛の内容。 この7月9日にジャニー喜多川
亡くなってからというもの、メディアでは連日のようにジャニーの生前の
輝かしい功績や事務所タレントとの心温まる絆が報じられてきた。その陰で
ジャニー喜多川の少年性愛の具体的証言が生々しくシリアス。 
ということは、あの有名タレントたちは、当然… 世界的にみて1割が、
同性愛の傾向にあるというが… 思いの外、身近にも多かった。自ら気楽に
告白するのである。本人と他者の意識の違いが、端的に現われる部分である。
 
 50年前のこと、勤務先の飲み会で、最後まで同席した女性二人の片方が、
「私たちレズよ!」と、酔いの勢いで告白。その一瞬、その場に流れた…
怖ろしくも淫靡な一瞬に、ウブな私の気が動転。 具体的に初めてレズと席
を供にした衝撃。生涯で3Pの一度だけの機会?に… その味を知ったら変態
趣向者に? で… 考え出て来たのが、「レズに3P趣味者が多いのでは?」 
下ネタ世界には面白い経験談が転がっているようだが、この手の話題は一般
社会では絶対タブー。その中で、こういう話をしたがるのが多い。
 
 ところで、この記事で、あのタレントたちは「両刀使い?」と知れ渡る
ことになった。まだまだ同性愛者に理解の少ない日本社会で、彼らは好奇の
視線に曝される中年男になってしまったということ。そんな話、芸能界で
ことさらではないとしても。
 
 ~御堅く、重い、このブログで、何でまた、こんな話題が… ~ 
滅多に聞けない話題、たまにはと思い、取上げました。最近、まんねりで
つまらなくなっているしね。
  
・・・・・・
6341,閑話小題 ~家についていっていいですか?
2018年07月24日(火)
  
   * 何かオカシナ男女の関係
この番組、「従来の常識が崩壊するVTR」で反響を呼んでいる。 まず冒頭に
「従来の常識が崩壊するVTRですがご家族の同意を得て放送しております」と 。
日曜の朝の家内との会話の一声が、タイトル無しで、「今日、放送あるよ!」。
◉ 前々回の『家、ついて行ってイイですか?』の録画をみていたら、柏駅前で
キャッチをしたオカシナな男の部屋。同居をしているが、長身のハーフ美人だが、
友達関係だけの仲とか…。「肩や腕は組むほと仲が良いが、男女の仲にはない」
という。ネット上で知り合い、転がり込んできた女性だが…。その微妙な関係が
何とも理解しがたいが、分からないでもないのは老齢のため?。 家の中は
散らかりっぱなし。現代ニートの典型だが… 男には6人の彼女が居たが、その
同居を知られて次々とふられたという。2人とも20歳と言うが… 大都会なら、
こういう人も存在するのだろうが。女性職場の男の立ち位置に似ている。肩を
組むほど親しいが、壁際には近づかない関係。

◉ 数週間前に、万引きで生計をたてる『万引き家族』を見た。カンヌ映画祭
最高賞受賞に魅かれてみたが… 血縁の無い疑似家族の物語。ところが、先週分
の録画には、ただただ驚いた。この映画に引けをとらない家族の姿があった。
 78歳の老人のアパートの一室に血縁のない4人が住む。老人はバツ2。娘は最近、
養女縁組をしたばかりの精神病を患ったバツ2の女と、その男友達(29歳)。
それと養女の友達という精薄(3~4歳の精神状態)の若い娘。 その若い娘と、
老人と、男友達との男女関係がないという。生活は、年金と、生活保護が収入源。
これも疑似家族? 男友達が時々、暴れるが、その痕跡が壁にあったが、それ
でも比較的平穏に暮らしているという。寂しい独居老人が、行くあてのない三人
を親代わりに面倒をみている姿が、『万引き家族』の、家主の老女と同じ。
最近、同じアパート内に、一室を借りて、客用、息抜き用に使用している。
毎回毎回、本当に驚かされるが、須らく、内情は、それぞれが特異なのであろう。

――
   * トランプの迷走
 先日、ロシアのプーチンと、トランプの会談が行われた。まあ、気の毒な
ツーショット。「アメリカ政治史上最低レベルの大統領」と本人は全く認知でき
ない、というが… こうなると、お笑いにならない。国家の機密調査機関が信用
ならないと敵国大統領との共同会見で話すとは言語道断。漫画でさえ、これほど
酷い筋書を作れない。小ブッシュも酷かったが、これは比にならない。アメリ
第一主義の、何も考えない27%が、存在し、支持する限り、当分は、排除は無理
のようだが… 世界の混乱と破壊は当分続くことになる。ドウナルノデショウカ。

・・・・・
4512, 閑話小題 ーつれづれなるまま
2013年07月24日(水)
   ―つれづれに―
 人生も、あと二年もしないうちに古希。杜甫の詩「人生70 古来 希なり」
の年齢になる。後悔も、満足感もさしてない。人生の終わり間近には必ず後悔の
念に支配されるという。 実際に、こんな時代の断層を経験をするとは思いも
よらなかった。それと地球の絶景をこれほど多く見ることが出来るとは・・ 
日進月歩の情報端末の進化が、日常生活を変えるとは・・ 
 終戦直後に生を受け右上りの時代を40歳半ばまで経験し、その恩恵を受けた。
そしてバブル崩壊と、9・11テロ、リーマンショック、2011年の東北大震災、の
三つの経済・自然震災で、世界が更に変わった。それがあっても良い時代だった。 
団塊世代の一年前に産まれ、時代の恩恵を十分に受けてきた。 バブル崩壊と、
新世紀21世紀の時代変動の中で、何とかソフトランディング?が出来た。
「時代のめぐり合わせが良い世代は、最後までハッピー」という説がある。
現に同年代の人たちは、大方が恵まれていた。 2~10数歳年上の兄姉達は
戦前・戦中時代派。 時代の価値観に大きく影響されているのが見て取れる。 
両親が明治生まれ、叔父叔母は明治・大正時代に、兄姉は、昭和1桁生まれから
10年代。それぞれの時代に大きく影響されている。それからすると、私は
終戦生まれで、高度成長期育ち、最後は、その崩壊で御終いの人生」。
そして、日本の本格的衰弱を目の当たりにして最期を迎える。 
長生きをするほど、辛くなる。
  
    ーいま、ドラッグストアが面白いー
 最近の中小のSCには、スーパーの横に、必ずドラッグストアが並んでいる。
スーパーは生鮮三品を周囲のメイン通路に配置、挟むように日用品と、袋物食品
などを配置している。酒とツマミの買出しに週一、SMと、ドラッグストアに
通って二年になる。 そこでは地元スーパーと、全国チェーンのドラッグストア
との非生鮮食品と日用品をめぐる激しい戦いが見て取れる。
更にSCの入口近くに、コンビニが出店、両者の隙間をつく構図になっている。
ドラッグストアも、ここで色いろ模索をしている。近くにある3つのチェーン
が同時に、食品コーナーを二倍ほど拡張、98円均一の小パックの単身者向け?
コーナーをつくった。 企業規模と、小回りをきかせた、それぞれの特徴を
備えた本格的な戦いになっている。 酒あり、生鮮あり、缶物食品あり、
パンコーナーあり、冷凍コーナーあり、である。消費者も商品と値段に敏感に。 
県内最大の「コダマ」も、いつの間にか、全国チェーンの傘下になっていた。
これに消費税のアップが控え、小売の最前線は更に熾烈な戦いになる。

・・・・・・
4138, 元始、ママは太陽であった ー1
2012年07月24日(火)
 ある雑誌の「元始、ママは太陽であった」都築響一
  のスナック・ママのレポートが面白い。ーまず、その一部を抜粋するー
≪「スナックの良い店の見分け方がありますか?」と聞かれるが、そんなのが
 あったら苦労してないです。スナックのドアがああなっているのは、そこが
家庭だからだ。「家庭的」じゃなくて「家庭」。あのドアは店のドアというより、
ママなりマスターなりと、常連さんたちがつくる「家」のドアなのだ。
ドアがガラス張りで、中の暮らしが丸見え、なんて家はあんまりないでしょう。 
ママやマスターという「家長」がいて、常連さんという「家族」がいる。
僕みたいな一見の客は、知らない家にお邪魔する人間としてドアを開け、奥の
ほうで和んでる一家に「僕も混ぜてもらってもいいですか」とお願い、
「まあ上がって飲んできなよ」とか言われて上がりこむ。ちゃぶ台やコタツ
かわりのカウンターで肩を並べて飲んで歌って、そういうのを2、3回も繰り
かえせば、知らないうちに家族の一員になっている、スナックとはそういう場所。
だから長いこと営業しているスナックでは、ママやマスターと常連たちが、
やたらとバーベキューだのボウリング大会だの栗拾いだの一泊温泉旅行だのに
行ったりする。どんなに歴史があるところだって、レストランやショットバー
がそんなことをするだろうか。飲食業にもいろいろあるが、スナックという
業種は、開業するのがいちばん簡単な飲食業でもある。飲み物と乾きもの出す
ぐらいだから、調理師免許もいらないので、一日講習を受けて食品衛生責任者
資格を取って(よくカウンターの隅とかに青い板が貼ってある、あれ)、保健所
に食品営業許可、警察に酒類販売のための風俗営業の申請をすればいいだけ。
あとは毎月の家賃と、お酒とつまみと氷代と、カラオケのりース代を払えれば
やっていける。バーやキャバクラみたいに女の子を何人も雇うのでなければ、
人件費もかからない。料理店とちがって食材の心配をする必要もないから、
商売としてリスクは、他の飲食業と較べてずいぶん少ない。そのかわり、
儲らない。スナックでお客さんが払う金額というのはふつう、キープポトルを
飲んで3000円から5000円ほどだ。最近では、それくらいで飲み代、歌い放題
という店もたくさんある。ドリンク代を考えれば、カラオケボックスより安上り、
なんてこともある。それで一晩に5人か10人、常連が出来れば上等という店が
ほとんどだから、お金儲けのためにスナックをやってるママやマスターなんて、
日本全国にひとりもいないのではなかろうか。≫
▼ 20歳頃から現在まで46年間、スナック、居酒屋で酒を飲んできた。
 20代後半から30代半ばまでは、仕事に没頭していた為、スナック通いは
少なめだったが、それ以外は、月に二回は通っていた。だから、上記に書かれて
いるのは全国津々浦々、殆ど同じということがよく分かる。 男は傷ついて
誰かに慰めてほしいが、連れ添いは「ツレナイ」ため、外のママ様にお上手を
言って欲しいのである。女の子を置いている店は、クラブの要素を入れて、
疑似恋愛空間をつくってお客を呼び寄せる。アルバイトや、酒好き、男好きの
女性を客に如何に集めるのもママさんの腕。それもこれも、采配一つで店の盛衰
が決まってくる。ただ一つ絶対的基本がある。店は綺麗に磨きあげておくこと。
愚痴を言わないこと。客の悪口を言わないこと。
プロ筋の店が少なくなってきた。客もだが! ーつづく

・・・・・・
5974,閑話小題 ~「東京都知事選」から一年ですか!
2017年07月24日(月)
   * 「ん~ ったく、もう!」
 今さっきのことである。このテーマ日記を書きあげて、アップをしようと
したが、以前書いていたのでは?と、HP内検索をかけると、恐ろしいかな、
2年前に、5回にわたって書いてあった。酷似したテーマで、時々、書くことが
あるが… で、急遽、下記のテーマを書いた次第。この程度の拙い文章でも、
全エネルギーを投入しなければ完成不能。 「ん~ ったく、もう!」である。

   *「東京都知事選」から一年ですか!
 さてと、書上げた今日のテーマ日記に過去分の文章をコピペをしようと、
みると、去年の以下の文章が目に入ってきた。成るほど、その後の経過を鑑み、
読み返してみると、色いろ考えさせられる。魑魅魍魎の利権団体の自民党基盤を
叩き壊しただけでも小池知事の選出が正解か。とすると、「東京オリンピック
備えた、地味の増田」の当時の判断は間違えていた? これも実際のところ、
分からない。安倍政権の現状が続くと、「国政からの根本的改革のため、小池
都知事を首相に!」になる可能性も出てくる。舛添前知事、前々都知事
猪瀬直樹を考えると、利権団体に丸め込まれていたイメージしか沸いてこない。
小池知事もポピュリズムでしかない? 「ポピュリズム」をネット検索すると、
ポピュリズムとは、一般大衆の利益や権利、願望、不安や恐れを利用して、
大衆の支持のもとに既存のエリート主義である体制側や知識人などと対決しよう
とする政治思想、または政治姿勢のこと】とある。
現状の一部勝組の利権団体の自民党保守派が牛耳る体制に対抗するために必要
だが、国家間の力バランスに対抗するにはマイナーにもなる。それにしても、
時の権力者は、好い加減なもの。国も地方も、妄信しないこと。最後の最後は、
吾身は私しかまもれない。ポピュリズムの結末は、北アフリカ、中東の民主化
運動を見れば、妄想でしかないことも事実。8~9割の人の気分に迎合にも
無理がある。

・・・・・・
5609,閑話小題 ~「東京都知事選」談義
2016年07月24日(日)
   * 「東京都知事選」談義
  都知事選が面白い。 ネットニュースでは、
≪ 産経新聞社とFNNが16、17両日、全国を対象に実施した
 合同世論調査で、東京都知事選(31日投開票)についても聞いた。
都知事にふさわしいと思う人」は、元防衛相の小池百合子(64)が最多。
 ジャーナリストの鳥越俊太郎(76)=民進、共産、社民、生活推薦=と、
 元総務相増田寛也(64)=自民、公明、日こ推薦=が続いた。≫
消去法からして、まず鳥越は論外。4度のガン手術経験からして進行ガン。
これは、例えると、死刑前の仮出所の身。健常者の数倍の再発の可能性がある。
「何が都知事か」は、誰の目にも明らか。不健全な身体には不健全の判断が
纏わりつく。しかし、都民は、感覚だけで選ぶから、何が起きるか分からない。
それも政治経験ゼロなら、何をか言わんや。 東京オリンピックを考えると、
増田だが、ポチのイメージが強い。すると勝つのは小池と思うが、どうだろう。
 このところ欧米世界は、女性がトップの座に就いている。英国はメイ首相。
米国は、大統領候補クリントン氏が有利。フランスでは極右のルペンが首相の
座を狙っており、ドイツの現首相がメルケン。米国経済界の女性トップは、
イエレンFRB議長である。ローマで市長選が行われ、ラッジが当選。
この流れからし東京都知事も、小池氏? ロシア、中国は、組み易しと
喜んでいるだろうが。一時代前には考えられない現象である。
「私に判断しろ」というなら、東京オリンピックに備え、地味の増田。

閑話小題 ~YouTube… ガスネタから、その後は

f:id:horii888888:20210723093102j:plain

f:id:horii888888:20210723093122j:plain


f:id:horii888888:20210617065220j:plain

 

   * ガスネタも、そろそろ次に
 この半年はガスネタが面白くて、毎日、1~2時間は、YouTubで見ていたが、
そろそろ飽きが出てきた。無条件で腹の底から笑える題材は、そうそう存在は
しない! 笑いの原点が、そこには多く詰まっている! そのYouTuberは、
数桁(億)の利益を、初回性何やらで得たと推察され、…もう立派なビジネスである。
見る人、見られる人、そしてギャラリーが明確に解るのも、受ける要因だろう。
これだけ笑った半年も、初めての経験。数百例、数千例を見続けても、飽きない 
のは、人生で初めて。寝室で笑い転げている私を心配して、家内宣うのは、
<本当にバカになるわよ!>に対した私の答えは… <幾らでも笑えるのは、
生きてきた分のストレスが、堪り溜っているから、それを吐出しているだけ!>
 男社会の厳しさは、矢面に絶対に立たない人には理解できるわけがない。

 そして一週間前に偶然、生きあたったのが、後進国の歓楽街での隠し撮り。
バンコクベトナムハノイ、コロンビアなどの売春街の街娼婦の姿。
異常に胸と、お尻と、太ももが発達した御婦人たち、それが街並みにならぶ、
店周辺からお客を拾い、交渉する姿。性病など、病持ちが多く危険というが!
交渉成立をすると…3人乗りオートバイや、タクシーで、何処かに消えていく。
見慣れると、そこには、貧困ビジネスの汚らしさや、マフィアなどの危険さが
皆無に近い!よくみる炉男娼も見かけられる。並ぶ店先には、彼女らの必需品
のパンツまで割れたドレスなどのファッション?店も並ぶ! 昼、夜などの
時間帯もあるが、客筋は、若者から中高年まで様ざま。 不景気もあるが、
需要より、供給の方が圧倒的に多い。マーカーペンの赤、黄色、ブルーなど
が街中溢れる光景は、正しく魔界。

 売春の値段は… 昔から最低料金の一週間分。現在では3~4万円とか…
しかしコロナ禍で半値近くまで暴落…? YouTubeの映像は殆どマスク姿はない。

・・・・・・
7070,閑話小題 ~『コロナ禍からの警告』 ~2
2020年07月23日(木)
   * フランス縦断ツアーの添乗員から見たコロナ禍
 数年前に、家内に促がされてフランスに行った時の添乗員・鎌田氏の、
このGO TOキャンペーンの意見。なかなか面白い! 以来、家内は、鎌田氏の
ブログを定期的に見ているというが、私は1~2回で、開くことがなかった。
「GO TO キャンペーンについて」が、なかなか、面白いとiPadを手渡され
見たが、成るほど面白い!
 10年前に、バブル崩壊から20年にわたる何羽かの黒鳥の到来で、事業断念に
終わった経験がある。表だった終わり方は最悪と思いきや、実際は綺麗サッパリ
撤退できて… 渦中に立つと、思いもしない裏表が見えて、それはそれで…
 居酒屋、スナック、宿泊業などは、ただ茫然とするしかない。この2月前までは、
オリンピック開催の御祭り騒ぎが一転。右往左往の事態。この30年間の右下がりで
体力を使い切った末に、これ! 茫然とするしかない。政府は対策として、
一律、全国民に10万円の配布と、休業補償で、目先を乗越えようと必死! 
 まずは、目先。そして、再来年の春先までを目安に凌ぎをしないと…
先日から始まった、このキャンペーンで、東京のコロナ禍が、全国に!

≪  2020.07.17 Friday
  GO TO キャンペーンについて :k/k氏:

前倒した上で決行に踏み切る見込みだが、どんな結果になるかは未知数。
ってかヤバイだろ…。個人的には東京が除外された時点でオワコンだと思ってる。
現にキャンセルリクエストが殺到し、キャンセル料も自己負担というお粗末な結果。

地方で温泉ホテルを運営している友人から話を聞く事が出来たのだが、
どのホテルも大変な状況になっていて、この状況が数ヶ月続いたら破綻して
しまうとの事だった。

そんな彼らにとって「GO TO キャンペーン」は最後の希望だ。しかしそんな地域で
観光業ではない人々の意見は真逆で、絶対反対という意見が圧倒的に多い。

メディアでも騒がれているが関東圏の人々が一気に全国に拡散していく中には
無症状保菌者が必ず含まれている可能性は極めて高い。昨日の予算委員会
その点を指摘されても担当大臣の答弁は「責任を担っている」や
「責任を全うしたい」の一点張りで「責任を取る」とは決して言わない。
答弁内容の質は生徒会会議以下かな・・。呆れ返って笑えた。

 今後どうなるかを予測してみた。①東京vs神奈川で捻れ拗れの後にキャンペーン
自体が中止となり、二階幹事長がブチ切れ自民党分裂。②観光地でクラスターが
発生し西村大臣大バッシング~更迭~他党に亡命。こんなところかな・・。
ジメジメした梅雨が早く終わる事を祈ろう。

<☆ オワコンとは:「オワコン」の意味は話題性が薄れ、魅力がなくなり、
  既に興味を引かなくなったコンテンツなどを意味する>    ≫

 ――
▼ で、実際のところ、この結末は? 里帰りの費用まで国家負担?
 
・・・・・・
6703,閑話小題 ~大相撲も終わってしまえば
2019年07月23日(火)
   * 大相撲総評
◉ 大相撲が終わってしまったが、大関4人が総崩れで休場。二番手横綱鶴竜が、
白鵬との千秋楽で勝って優勝をして終わった。 白鵬の二連勝なら連続優勝の
可能性が有った大一番だった。 途中から二強多弱の割には、けっこう面白い
場所と言えたのは、白鵬を頂上にしたモンゴル人の三役の支配構造が、新しい
世代の交代期に入ってきたため。この20年近くは、モンゴル対、日本人の少年
相撲上がりの学生相撲出身の一群との交代期に入ったことに加え、過っての
横綱大関や幕内経験力士の血筋を持つ力士の新世代の台頭がある。
特に千秋楽とその前日の、勝越し負越し、関取の座を賭けた勝負は残酷な反面、
その真剣度は何とも言えい勝負の味がある。
◉ 有望な力士の一群が台頭し、既存の力士と死闘をかけた【花のニッパチ組】
(昭和28年生まれ、北の湖敏満(第55代横綱); 若乃花幹士 (2代目(第56代 
元年寄・間垣); 麒麟児)と…
「花の38トリオ(昭和38年生)では、双羽黒光司(第60代、2019年に逝去):
北勝海信芳(第61代横綱、現・日本相撲協会理事長):小錦八十吉大関
現在はタレント):寺尾常史(最高位関脇、現在の年寄錣山)がいる。
 私のみる限り、現在の十両と、幕下には、この二つのニッパチ組、38トリオ
に匹敵する潜在能力のある力士が多く見られる。その前に、小粒だが、平成
25年アラウンドの一群がいる。二波のところが、非常によい。
◉ 今場所は、白鵬の愛弟子の「淡鵬」が人気力士が出現してきた。体重が
99キロ身長が169㎝。大型力士の中では半分の大きさ。これが、協会サイトが
公開する録画のアクセスが連日、NO1。要するにビッグデーターの活用結果。
面白い時代に入ったもの。

 ・・・・・・
6340,閑話小題 ~深刻な老人問題
2018年07月23日(月)
    * 英国で「孤独担当大臣」ですと!
 <イギリス人は孤独なの? 成人の2割実感、政府が担当相を設置>
と新聞紙上にあった。紳士のお国の英国で?何でまた…と、違和感を覚えたが、
深刻なのだろう。特に片割れの老人は切実の問題。残されたのが男なら、深刻。
 とにかく長寿が最優先される医療に問題ありだが、誰も問題提議をしない。
早々に楽に逝かせるコースもあって然るべきだが、だから、「孤独担当相」の
設置が必要となる。
  ~その内容とは~
≪ 英国政府が今年、「孤独担当大臣」を置いた。見知らぬ人ともパブに集い
 ビールとサッカー観戦で盛り上がる英国人だが、成人の5人に1人が孤独を
感じているという。孤独が長引けば健康を害しかねないとの認識も広がっている。
(ロンドン=下司佳代子)
 かつて炭鉱で栄えた英西部ニースに住むロリータ・マクアリスターさん(77)
は2年前、深い孤独に襲われた。きっかけは脳卒中。体が思うように動かなくなり、
シャワーも化粧も面倒に。食欲が減り、気力が奪われ、18カ月間、家から出られ
なかった。知人に勧められ、高齢者支援の「ロイヤル・ボランタリー・サービス」
に電話すると、登録ボランティアのエディー・ジェンキンスさん(63)を紹介
された。2人で週1回、公園を散歩したりランチをしたり。マクアリスターさんは
「行きたい所に行き、頼れる人が訪ねてくれるだけで世界は大きく変わる」と実感。
 英国では75歳以上の半数以上が独居。ジェンキンスさんは「以前は教会やパブ
で世代を超えた交流があったが、そんな近さは失われつつある」と心配する。 ≫

▼ 自分を重ねると、「70歳過ぎれば、先に逝った者勝ち」が、実感。
 『孤独担当相』とは、逆に言えば、英国なればこそ。問題は、孤独感と如何に
向き合うか。気力と体力があるうちは、良いが。それが衰えると、孤独感に圧倒
されるのだろう。トランプ大統領をみていると、早くボケ老人を隔離せよと…
成るほど、『孤独担当相』の必要性を、そのまま露出している。 …エッ誰の事?

・・・・・・
4511, 大往生したけりゃ医療とかかわるな ー6
2013年07月23日(火)
           『大往生したけりゃ医療とかかわるな 』中村仁一著
 著者は「・・・延命措置をお断りします」の宣言だけでは不十分と、自分の
事前指示書を作成している。まず事前指示として、以下の項目をあげている。
内容は医師であればこその内容で、そのまま雛形にすればよい。これを機会に、
ブログに書き残しておくつもり。ほぼ著者の指示書を咀嚼するだけだが・・
 ーまず、その部分から抜粋
≪   ー延命措置事前項目ー より
(1) 心肺蘇生(心臓マッサージ、電気ショック、気管内挿管) (2) 気管切開
(3) 人工呼吸器 (4) 強制人工栄養(鼻チューブ栄養、胃瘻による栄養)
(5) 水分の補給(末梢静脈輸液、大量皮下注射) (6) 人工透析 (7) 輸血
(8) 強力な抗生物質の使用  (9) その他
  次に事前指示の項目(表4参照)とは何かについてお話ししていきます。
 � 心肺蘇生(心臓マッサージ、電気ショック、気管内拝管など) 
心臓や呼吸が止まった時に行う治療手技です。  両手で強く胸の真ん中あたり
を圧迫して心臓を動かそうとするため、肋骨骨折は、当然起こります。 
また、心臓が細かく震えた状態(心室細動)で有効な血液を送り出せない
場合、これを改善する目的で電気ショック (AEDはこれです)を行います。
口対口で肺に空気を送り込んだり、手動のバッグを使う場合もあります。
 さらに、気管内に管を入れ、アンビューバッグで空気を送り込んだり、
人工呼吸器に連結したりします。 ひとたび心臓が止まったり、有効な血液量
が送り出されないと、酸素不足に極端に弱い、脳の神経細胞がやられてしまい、
再び心臓が動き出したとしても、その杜絶した時間の長さによって、脳死
植物状態になって蘇ることになります。 私は、一度心臓が止まれば、原因の
如何を問わず寿命と考えていますので、AEDなどは、平にご容赦というところ。
溺れた子どもなどには、有効な場合もあるが、生きものとしての賞味期限の
切れた年寄は、考えてみるべきでしょう。
 � 気管切開  痰が多く詰まって窒息しそうな場面や脳死の場合に、
のど元に穴を開けます。  ・・以下略  ≫
▼ 生々しいが、それでも、元気のうちに意思を示しておいた方が良い。
 特に(1)などは絶対にして欲しくない。(2)の気管切開、(3)の
人工呼吸もである。(4)(8)も一時的ならまだしも!生かしておくだけの
延命は、お断りである。死亡解剖も一切、お断り。臓器移植も駄目。今まで、
家族とこういう内容の話をしたことがないが、ブログの分類のコーナーに項目を
つくって書き残し、正月で集まった折などに話うつもりである。下手に5年、
10年、生かされたくはない。次回は、著者の事前指示書を考えてみる。 
まだ、早いと思うが、本来は還暦までにすべきこと。

・・・・・
3771, ユング ー10
2011年07月23日(土)
  * ユングのいう、能動的想像とは? 
 ーあるブログに、能動的想像法の要約があったー
{ 能動的想像法は、睡眠と覚醒の中間の状態で、一種の夢想状態に近い。 
 眠りと覚醒の中間、眠りに落ちるすんでで留まり、意識を持ちながら夢の中を
観察するような、そういった状態。ただし、そこでは、あくまで観察するだけで、
干渉はしない。願望を叶えるために夢を操作するような、そんなことはしません。
魂ともいえるものが自由にしている状態を、ただ眺め、観察する。この時重要に
なるのが、記録。これは、単に書き留めるだけに留まらず、それは一種の表現。
書き留めたり、絵に描いたり、粘土で作ったり、踊ったり、歌ったり、演じたり、
また信頼できる人に話したり、そうすることで、無意識の闇にあったものが命を
持ったまま、現世に顕現するのです。そうすることで、こちら側に生きる我々が、
こちら側に生きながらあちら側に参加する、そんな感じになってきます。
それが魂の体現の一部となる。 人間を豊かにし、特に現実問題と十分に向き
合ってきた中年期・老年期の人たちに対しては、今までになかったものを与えて
くれたり、今まで見逃していたものに、気づかせてくれたりします。}
▼ なるほど、面白い。この実例が〈ユングー地下の大王ーコリン・ウィルソンー〉
 にあった。その幾つかを、次回にコピーし考えてみるが、あちら側は、あくまで
能動的想像をしている本人の潜在意識の世界。いや、更に深い共同意識の世界。
意識を持ちながら夢の中を観察する状態で、魂を眺めているのが能動的想像と
いうこと。子供時代の頃の夢を見ている時のマドロミ状態が、こんなものかも
しれない。ユングは自分に、この能動的想像力があることに気づく。フロイト
との仲たがいなどで、自分の精神が崩壊の寸前に至り、精神病者が苦しんでいる
妄想を垣間見ることができた。その一つに「血のなかに溺れかけた欧州の幻覚が、
翌年の1914年に現実になり、その幻想は間違ってなかった認識をえたのは幸運。
作家の創作も似ているが、あくまで、これは潜在意識の観察であり、本人の魂の
開放である。重なっている部分は、主人公の魂の開放を通して、読み手を満足
させようとするところ。(全ての小説が、そうとは限らない。)
 ところで、過って行ったことのある世界の旅先を、毎日のようにTVで放送して
いる。実際に見てきた以外の所も映し出す。そうすると、当時に立ち返り、
そこに自分が行っているような奇妙な感覚になる。これも、能動的想像法の
一つになるのか?老人が過去の思い出に浸っている時、心は能動的想像の
世界に入っている? だから、勝手に孤独な老人と決め付けるのは間違い。
この年齢になって分かったことは、行蔵にあまりに多くの経験があることだ。
・・・・・・
5243,閑話小題 ~今朝方みた、夢分析と現在の心境
2015年07月23日(木)
   * 今朝方みた、夢分析
・今朝方の夢が何とも微妙な内容。パリのホテルを一人で、観光に出発する。
地下鉄に乗って、コンコルド広場に出るが、自分の宿泊先が、何処の街の、
何というホテルか、憶えてないことに気づく。呆然としていると、後ろに何か
気配がする。黒人少年3人が、財布を狙っていた。睨むと、逆に強奪しそうな
雰囲気。 まずい!と思ったところで夢からさめる。 財布を強奪されたら、
パリの街で、如何したのだろう?と不安の襲われる。
 そこで、布団の中で、夢分析
僅かな金しかない財布以外、何の手がかりが無いのが現在の私。
それもスリに狙われ、危険の中で、ただ呆然としている。
それも襲われる直前に、自分から夢を切断してしまう私が、ここに居る。
実際、襲われたら、警察に事情を話して日本大使館に行くだろう。
あの少年3人は「生老病死」の「老病死」?「生」は、パリを彷徨う自分。
余命三ヶ月、半年と悟った時、もっとドロドロの夢になるのだろう。
 まだ、今のところ、幸せ!ということだ。 
   * プロ野球も、大相撲も面白くなってきた
・大相撲が、一昨日、白鵬が負けたことで1敗が4人になり俄然面白くなった。
しかし、昨日は照ノ富士白鵬に破れ、関脇栃煌山大関に破れて二敗、
一敗が横綱二人になったが、まだ何がおこるか分からない。
間違いなく、白鵬は全盛期の力は下降気味。物語としては、照ノ富士が優勝し、
来場所か、翌場所横綱昇進が相撲協会に良いが、そうさせない力を、まだ白鵬
が持っている。もう一つの物語は、関脇栃煌山が優勝して、来場所の大関挑戦。
まだ千秋楽までの4日間がある。面白くなったが、結局、終わってみれば白鵬? 
心情的には病み上りの鶴竜だが。
プロ野球も、セリーグ、「0強、6弱の6つ巴戦」の様相が面白い!
珍しい現象だが、巨人の原監督が監督としての寿命が既に終わっている
から面白いのだが・・ 選手と共に、勝って喜び、負けて落込んむ原監督。
何かが足りない? 優良選手の在庫オーバーが、大きな問題。どうしても、
監督の後姿に気持ちが集中する。
・・・・・・
5973,閑話小題 ~ヨガの話 ー5
2017年07月23日(日)
   * 中村天風の弟子たち
 敗戦後の日本を急成長させた人たちを育てた天風の教えは、元祖の精神論
として、現在でも読み継がされている。これに「般若心教」の暗記は、隠れた
必須項目といって過言でない。
{天風の弟子たち」で、検索すると以下の内容が出てきた。
≪ ~2014年03月23日(日) ~
「やってみせ 言って聞かせて させてみせ ほめてやらねば 人は動かじ」
この言葉は、かの山本五十六の言葉だが、山本がこのような言葉を残したのも、
中村天風に師事したことが大いに影響しているはずだ。中村天風の弟子には
錚々たる顔ぶれが連なる。
東郷平八郎浅野総一郎、ロックフェラー3世、原敬首相、松田権六双葉山
定次、松本幸四郎7世、堀越二郎三遊亭円生六代目、北村西望大佛次郎
宇野千代稲盛和夫松下幸之助…。
時代を作ってきた人々がなぜ、天風に惹かれたのか。
その教えは、今で言うスピリチュアル的思考であり、脳科学システムであり、
整体の基礎そのものでもあった。
同じ時代を生き、人間としての生命を平等に与えられている。
その中で、生き方に違いが生まれてくるのは、心の使い方一つなのだ。
毎日の心がけ一つ。≫

▼ 人間は弱い生き物。中村天風の弟子でシステム工学研究者の
 合田周平さんが『中村天風と六然訓』のなかで触れていた逸話。
< 良寛と同時代に博多の臨済宗聖福寺の住職を務め、多くの禅画を残し
町人からも仙がい�pさんとして親しまれた仙がい�p和尚が臨終の間際に
弟子たちから「何か最後のお言葉を」と求められた。そのときに
残した言葉を中村天風から聞いた名言がある。
和尚は、「死にとうない、死にとうない」と言い続ける。有り難い言葉を期待
していた弟子たちが再度、今のお気持ちをと問うと、「ほんまに、ほんまに」
と答えて息を引き取ったといか。> 誰もが思っている死に対する覚悟など、
妄想でしかないことを現した言葉。アメリカ的合理主義に解釈すると。
< チャレンジ(挑戦)、チェンジ(変化)、コンペティション(戦い) >
の精神になるのだろう。 「たかがヨガ、されどヨガ」… 

・・・・・・
4878,閑話小題 ーインコのプライド?
2014年07月23日(水)
   * インコのプライド?
 ストレスで、週に一度は狂ったように籠内を飛び回る。ヒステリックである。
二日前のこと、ヒステリックに飛び回っていた時、水飲み場に身体全体が落ちて
しまい全身びしょ濡れ! その姿を家内と笑って見たところ、怒って拗ねたのか、
駕篭の一番奥の物陰で睨みつけ、半日、何度も呼びかけても出てこない。 
プライドが高く、少し叱ると、少しの間、無視などで怒りを現すが、今回は半日
も拗ねていた。鳥にも三分?を改めて確認した。ラクダも失敗で叱られた場合は
納得するが、理不尽の怒りには、根に持って何か機会に攻撃するとか。
 懐いたペットは、飼主の露出した魂そのもの。下手な?家族より親しみを持つ。 
  ーネットのペット川柳よりー 特に1、7、12、14、19は? 家庭内で・・
 < 1、 挫折して ペットに学ぶ 処世術 (ひまわりさん)> よしよし(,^^)/
 < 2、 散歩中 愛犬モテキ 俺ボヤキ  (婚活男子さん)>
 < 3、 似てますね 嬉しいけれど ブルドック (ゆずママさん)>
 < 4、 家出した 猫が太って 帰って来た (あきちゃんさん)>
 < 5、 犬だけど おやつの時は 猫かぶり  (蘭璃さん)>
 < 6、 まだ残る ローンの柱 かじる犬  (らくちゃんさん)>
 < 7、 飼ってます 犬・猫・鳥と 虫・夫 (りのんぱさん)>   
 < 8、 パパの背を 見たからできる お手と待て (良馬さん)>
 < 9、 まっしぐら 犬も子供も 妻の膝 (伊那のザザムシさん)>
 < 10、 鎖より 絆でつなぐ うちの犬 (おたふくまめさん)> 
 < 11、 ほれ投げろ!遊ばれてるのは我が主人 (醜いカラスの子さん)>
 < 12、 ご飯まだ?ペットにエサやる 妻に聞く(まつながともふみさん)>
 < 13、 もの言えぬ 君は夫婦の 司会役 (犬猫主夫さん)>
 < 14、 妻娘 俺はタローと 連立し (びわこ鯰さん)>   
 < 15、 会釈され 連れてる犬で 思い出す (多国籍さん)>
 < 16、 愛犬に 脛を齧られ 親想う (多国籍さん)>
 < 17、 ペットだけ 動かす妻の 重い腰 (さごじょうさん)>
 < 18、 元彼の 名前と知らぬ 旦那様 (まささまさん)>
 < 19、 ペットより 先に逝ってと 妻が言う (クジラさん)>   
 < 20、 プラズィオン ペットのそばより 俺の横 (はるやすさん)>
▼ どれもこれも切実な問題? 7の<飼ってます犬・猫・鳥と虫・夫>の、
「犬・猫・鳥と」を「ペットのピーコと」に置換えると、家庭内の私の立場!

 

f:id:horii888888:20210623093628j:plain

f:id:horii888888:20210622064002j:plain


閑話小題 ~霊感について ー8

   * 霊魂の構造とは…
 =生命体は原子体、光子体、霊子体(魂の中心である心)3体が
  1つとなって構成されている=
 <感謝の心を、報恩という行為にすることが人間の道> なる程である。
生活の足るを知ったら、残りは報恩に向けることが、人間の道ということ。
両親、特に父親は明治生れで、まずは家族のために尽くすのが報恩としていた。
その報恩の度合いが、成功、一杯の目安に計られているのが収入に変えられていた。
 それでは、私は何だったのだろうか? 己の良心辺りだったか。 さしずめ…
『今日一日、可能な限り、己の人生を燃焼すること』。浅いにも程がある。
 生命体は原子体、光子体、霊子体(魂の中心である心)の3体が1つとなって
構成されているというが…その生命体を輝かさせることが、信条としているのは、
この辺りから来ているのだろう。アメリカ前大統領のトランプを直視すると、
それが明確に見えてくる。この世界は、資本主義の論理の上で、白人が支配して
いる。3、30、67%の白人の為の世界である。一応、その協力者として、30%の
権利が保障されているだけ…
 ―
≪・逆に、4次元の世界からこの現象界を見ることは簡単にできるが、直接通信
 ということは、3次元の霊囲気が精妙にならない限り、不可能に近いといえる。
映画のスクリーンと対話することは、フィルムやトーキーに吹き込むこと以外
はできないのである。あの世とこの世とは、このように遠いところでもあり、
近いところでもある。つまり、それは‘意識の世界’であるからだ。
 しかし、修行ということを考えれば、この現象界には、私達の肉体舟の保存が
できる環境の一切が提供されている。これこそ、神の心、すなわち慈悲と愛の現れ
だといえよう。私達は、この意味で、今の環境に感謝することが当然であるし、
この感謝の心を、報恩という行為にすることが人間の道なのである。
つまり、人類のために奉仕することが大事ではなかろうか、ということだ。
生活ができたなら足ることを知って、あまった分は、報恩という行為で人々の
ために現れさなければならないということである。 
 
・あの世についてもう少し触れてみると、あの世つまり来世とは、いずれ
私達が肉体舟を乗り替えて、新しい肉体舟に移り、帰って行く世界である。
私達の、今の肉体舟は、両親の縁によって戴いた原子細胞の肉体である。
そして、この原子細胞の肉体舟を包むように光子体があり、その光子体に私達の
意識すなわち魂があり、肉体舟を支配している。
 つまり、原子体、光子体、霊子体(魂の中心である心)の3体が1つとなって
構成されている、それが私達の生命体なのである。
 原子体と光子体、霊子体は、霊子線ともいうべきもので結ばれている。
死は、原子体との決別で、電子線が切れてしまったときであり、霊子体は、
光子体という舟に乗って次元の異なるあの世に帰ることになっている、と
いわれている。 光子体や霊子体は、私達の肉眼では見えないが、調和された
心の人々の心眼によれば見ることができるのである。 ≫


▼ 「地獄界が地上に近いのも執着があるため」とは、言い得て妙である。
 このブログと、YouTubeに毎日、エネルギーを向けるのも、社会の窓として、
空気の入替えの役割。

・・・・・・
7069,読書日記 ~『コロナ禍からの警告』 ~1
2020年07月22日(水)
         <ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」 
                         山極寿一(著)>
   * コロナ禍を考えるに
 1万年前に人間は食料危機を乗越えるため酪農を取入れだした。そこからより
強固な集団を良しとした。そして、万物の霊長類として、好き勝手に振る舞って
大自然(神)の怒りを買い、反撃を受ける羽目に… これが、このコロナ禍である。
ゴリラのように、小さなテリトリー、小さな集団で、生きるべしと! 
 グローバルで、あまりに「共労の世界を広め過ぎた。その根本が問われた」のが、
このコロナ禍。 そこで、進化仲間の少し手前のゴリラの差異から、あまりに
やりたい放題を考え直す警告の書ということ! これは、2年前に書かれている。
 ―
≪ ☆ 内容(「BOOK」データベースより)
 進化の果てで、テクノロジーに疲れ戦争に倦む。私たちが幸福を掴むためには、
あと何が必要なのか。ゴリラ研究の権威による、霊長類視点の文明論。
動物の一種としての人間に立ち返り、これからの共同体・国家のあり方を問い直す。

◉ 第一章はゴリラの研究を通して見た現代文明論ですが、特にヒトの発達の特性と
それに対する情報通信やロボット等のテクノロジーの影響ついての考察が中心です。
敢て一つ指摘するとすれば「文字は言葉を身体から引き離し劣化しない情報に変える」
(68頁)の部分でしょうか。「文字は言葉を身体から引き離す」のはその通りだと
思いますが、引き離された段階で既に情報として劣化して居る、という事にもっと
目を向けるべきでしょう。従って、モノとしての文字は確かに劣化しませんが、
古文書の意味が必ずしも100%解明出来ない事からも分かる様に、時間が経って文字
として表現された内容を理解する暗黙の前提が忘れ去られてしまえば、完全に情報は
復号(デコード)出来無いので「劣化しない情報」とは言い難いでしょう。
此れは半分屁理屈ですが、真に「文字は言葉を身体から引き離し劣化しない情報に
変える」という文字列自身が其れを証明している様に思います。何れにしても、
直接の対話が大切である、という主旨には賛成ですし、倭人が中々漢字を使い始め
なかったのも、其の様な処から来て居るのかもしれません。≫   ~つづく

 ―
▼ 前書きの冒頭で、<私はゴリラの国に留学してきた。 私は日本猿を研究して
 きた。そして、アフリカの熱帯雨林ででゴリラの研究をしてきた>と…。
ゴリラと人類の僅かな差は、情報を文字化したところにある。 その僅かな差が、
膨大の差異になった。そしてAI化ともなれば、神の怒りをかうのは当然である。
「文字は言葉を身体から引き離し劣化しない情報に変える」。これは人類対猿だけ
でなく、人間の能力そのものにも言える。リタイアした後に、その生活はゴリラの
生活パターン化して初めて、不自然だった文化、文明生活の不自然さに気づく。
そこで何でまた…と考えて、茫然とする。 人類は野蛮化したのである。
とはいえ、生活パターを今さら変えることは不可能。そこでは、不自然さを意識を
すること! 『たまには、人間を超えてみろ』になる。せめて老化をした現在に!

・・・・・・
6702,閑話小題 ~深刻な、「貧困」と「格差」問題!
2019年07月22日(月)
  * 「私も家族もいずれは…『下層階級』転落の不安、広がる
 昨日は、参院選の投開票日。 未来の「見取り図」を描くには、いまを
見つめることが欠かせない。
 一週間ほど前の朝日新聞の特集が、「新・日本の階級社会」(橋本健二著)
を基にしたテーマ。 「階級」という概念にこだわって日本社会の変容を見つめ
てきた社会学者の橋本健二に、この国で暮らす人々の「不安の正体」を聞く構成。
 タワマンで目覚めた階級意識 格差、広がる自己責任論。「階級」という言葉
には古めかしい印象が付きまとう。だが、昨年1月に世に出たその本は、筆者の
予想をはるかに上回る反響を呼んだ。
リタイア後の年金暮らしに入ると、資産形成のない層の人たちも「下層階級」
の仲間入りの現実に直面する。 長寿の時代、リタイア後、2000万の蓄えが必要
というが、現実の平均値は400万そこそこ。そこに将来の不安がつきまとう。
 
  ~特集の概要といえば~
≪ 閉塞感が漂う日本社会の現状をみるには『階級』という視点が不可欠、
 という警鐘。不安定な雇用で収入も低く、結婚や子育て、老後の蓄え、といった
営みもままならない新しい階級「アンダークラス(下層階級)」の出現に注目―。
 本のヒットに、「何が起きているのかと思った」と誰よりも驚いたのが筆者。
社会学者で早稲田大学教授の橋本健二。格差・階級理論の専門家だ。
階級という概念にこだわり、40年近く前から日本社会を分析してきた。
 ただ橋本はすでに2006年に発表した本でも使い、
「分析したが、当時は専門家をのぞけば、まったく反応がありませんでした」
「私は(橋本)、戦後日本は、
・資本家(企業経営者)
・旧中間(自営業者)
・新中間(ホワイトカラー会社員、専門職)
・労働者という 四つの階級え構成されるとみてきたが、そこに、1990年頃から
アンダークラス(下層階級)という新しい階級が生まれたと考えています」と。
  ―「どうしてそうなったのでしょうか」の問いに…
<「80年代後半以降の『フリーター』が出現。日本はもはや「格差社会」で
 ない、もはや「階級社会」という現実が現われ、日本社会の格差はますます広がり、
固定化され、〈階級社会〉と呼ぶべき様相を呈している。著者は最新の学術的データ
を用い、そんな現代の格差の輪郭を明瞭に描き出す。>
「著者は以前から著作で、日本が階級社会への道を歩んでいることを指摘して
きました。ここに来て、格差の事態が悪化し、目を背けていた現実に向かいあわ
ざるを得ない状況が生まれたからではないでしょうか」(担当編集者)
 格差拡大が放置され続けたことで、膨大な貧困層が形成された。中間層も厳しい
状況に追いやられている。わずかな躓きで転落し、ひとたび貧困に陥ると、階級を
上昇することは極めて難しい。本書は厳しい現実を冷静に指し示している。
「自己責任論に肯定的な、ある種エリートと呼ばれる立場にある人も、自分は
中間層に留まることができても、お子さんまでそうとは限りません。就職の失敗や、
大きな病気や怪我などで、貧困層になりうる可能性は多々ある。そうした不安から
本書を手に取る方も多いのかもしれませんと… 本の中で1章分を割いている、
  ――女性たちからの反響も大きい――
女性の階級は配偶者に左右されがちで、死別などをきっかけに困難な立場に置かれる
ことが多い。『明日は我が身』のような不安が、今の日本社会全体に漂っているので
はないでしょうか」(担当編集者)
 ――
 ~本書評者:前田久 (週刊文春 2018年04月12日号掲載)~
かつて日本には、「一億総中流」といわれた時代がありました。高度成長の恩恵で、
日本は国民のほとんどが豊かな暮らしを送る格差の小さい社会だとみなされていた。
しかし、それも今や昔。最新の社会調査によれば1980年前後、新自由主義の台頭と
ともに始まった格差拡大は、いまやどのような「神話」によっても糊塗できない
厳然たる事実となり、ついにはその「負の遺産」は世代を超えて固定化し、日本
社会は「階級社会」へ変貌を遂げたのです。900万人を超える、非正規労働者から
成る階級以下の階層(アンダークラス)が誕生。男性は人口の3割が貧困から家庭を
持つことができず、また一人親世帯(約9割が母子世帯)に限った貧困率は50・8%
にも達しています。日本にはすでに、膨大な貧困層が形成されているのです。
人々はこうした格差の存在をはっきりと感じ、豊かな人々は豊かさを、貧しい
人々は貧しさをそれぞれに自覚しながら日々を送っています。現在は「そこそこ上」
の生活を享受できている中間層も、現在の地位を維持するのさえも難しく、その
子供は「階層転落」の脅威に常にさらされている。この40年間の政府の無策により、
現代日本は、金持ち以外には非常に生きるのが困難な、恐るべき社会になったのです。
 ――

▼ とはいえ、個々からすると、死んだ瞬間から必要経費はゼロ。その辺りの
 判断は、人生観の問題になる。具体的に、2000万を、不安解消のため残すより、
楽しんで使い果たすかの選択の問題になる。「楽しんだもの勝ち」と、老いるほど
実感が強くなるが、自己憐憫の要素も…。 紀元前から現在に至るまで、
<3・30・67%の階級>は、姿かたちを変えて、存在してきた。もっとシリアスに
表現すると3+30に3分の1が残りを支配するのが、現実社会のリアル。 
平等は無理なら、せめて公平に… だが。

・・・・・・
2006/12/24
2091, 下流喰い -1
                        ー 読書日記
銀行勤務の人から、「サラ金から金を借りている人の多いのに驚くばかり!」と、
聞いてから10年近く経つ。本屋で、この本を何度か立ち読みしていたが、
<直ぐに図書館に並ぶだろう>と思いとどまり買わなかった。
ところが会社の‘Oさん’から、「面白いから読んだら」と、
この本を手渡され読んでみたら、この中味が凄い!
やはり立ち読みとは違う。

さっそくインターネットの検索に「多重債務」と入れたら、
「2000万人、200万人、20万人、1万人」の数字が解りやすい!と、
金融筋の人から聞いた話として、あるHPの中に紹介していた。
  サラ金からの借金をしている人が2000万人、
  そのうち多重債務に陥っている人が200万人、(この本では350万になっていた)
  自己破産者が20万人、
  借金苦による自殺者が1万人、だという。
  8000万人の勤労者の中2000万人がサラ金を利用しているというと、
  勤労者の1/4になる。
                 ( ̄▽ ̄)■]~~~ 珈琲TIME♪
 ーまずは「下流喰い」の概要をまとめてみるー

・小泉構造改革が最終盤にかかった05年後半あたりから、
地域格差」に加えて、「格差社会」というキーワードも話題にのぼるようになった。
 その分岐点が1980年代にあった、バブルの発生である。
 それが借金=悪というそれまでの日本人の常識が、
 借金を如何にして土地などに投機した方が得という風潮に変わってしまった。
 消費行動も買ってからローンで支払うという感覚に変わってしまった。
 クレジットが推奨されはじめた時期である。
 この背景をもってバブルが弾けてしまった。
・日本の全産業の平均年収が500万円を下回ったとされ、
・貯蓄ゼロが24㌫と4分の1になり、
生活保護が100万世帯を超え、
・全体の4分の1の世帯の高額所得が、その他の4分の3に匹敵する事態、
・その他の4分の3の平均の半分に満たない人の数が、この数年で15・3㌫に
・いまや多重債務者は、数年で二倍の350万人以上になり、
・大都市の大阪や東京の公立小中学校の就学援助者を受ける人数は、
 04年までの4年間で40㌫も増え、4人に1人。
 足立区では2人に1人が受給する事態である。
・2003年の「消費者信用産業」の市場規模は「73兆円」というから、
 この年のGDP中に占める民間最終消費支出「282兆7000億円」の4分の1になる。
 この数値が意味するものは、すでに日本が、階級社会の色濃く残っている
 欧州を凌いで、アメリカに次ぐ第二位の格差を実現させていることになる。
                            
  消費者金融の想定する理想的な優良顧客像とは、
    ・年齢は40代後半、
    ・年収は300万円程度で
    ・子供が二人おり、
    ・家計的には住宅ローンの返済の他に養育費、
     教育費のやりくりが最優先され、一家の主人は完全に後回し。
    ・定収と呼べるサラリーがあるものの、恒常的な金欠状態ゆえ
     長いお付き合いが望め、とりあえず返済意欲もあれば、家族もいる。
     世間体だって考える人たち・・・
 以上が、だいたいの平均イメージである。 
 タクシーの運転手のこの年代が象徴している。  (;´Д`)

ところが最近では、その顧客増が急激に変化し、
・新規顧客の71%が男性、
・30歳未満が44%、30歳以上40歳未満が23%で、
・年収も新規顧客の81%が500万円未満、
 その中でも年収300万円未満が42%、200万円未満が16%と、
 「低収入の若年男性」が主たる顧客層に変わってきているという。(▼▼!) y-
              
彼らは利息制限法を上回るグレーゾーン金利の下で月々の利子を
払い続けるだけで手一杯、ベタ貸し状態が維持されていく。
消費者金融業界の本音は、元利金等できちんと払い込んでくれる客よりも、
月々の金利だけを払い続ける客の方が「上客」。  
サラ金ビジネスからいうと、顧客として「持続性」がある方がよいというのだ。

サラ金のビジネスモデルが「悪魔的ビジネスモデル」として、弱者を食い物にする
闇金融の「下流喰い」の実例が、生々しくレポートされている。
多重債務に陥った利用者は、ヤミ金に全てを奪われた挙句、
深い闇に沈められる内容はまさに生き地獄である。 (▼ー▼メ(-"-;)

この甘い蜜を求めて三菱UFJフィナンシャルグループや、
三井住友フィナンシャルグループなどのメガバンクも進出してきた。

ーー
以上をマトメながら、ある程度は解っていたつもりだったが、
ここまでのリアルな格差社会下流社会の実態に驚かされた。
この流れは、ますます強くなるだろう。
現在の4分の1が、5分の1、 そして10分の1と、10分の9の所得が
同じになる傾向になる。まったく嫌な社会になったものだ。 
ビジネス系ホテルをやっていて、シビアの娑婆と接していても
この本に驚くのだから!いや世の中の変化に!   
                         - つづく -
ーーー
下流喰い」
 須田慎一郎著 ちくま新書
ーあらましー
格差社会の暗部で、弱者が借金漬けにされている。
デフレ経済下、大手消費者金融会社は低所得者層を貪り、肥大化してきた。
いま、大手銀行と外資企業が争奪戦を演じている。
その一方で、貸し手と借り手の双方に生じている変化を分析し、
金融業界と日本社会の地殻変動を克明に描いた渾身のノンフィクション。
    
   ーー
   序章 消費者金融格差社会
   第1章 サラ金一人勝ち;
   第2章 悪魔的ビジネスモデル;
   第3章 多重債務者三五〇万人時代;
   第4章 下流喰いの深淵;
   第5章 庶民金融の虚実;
   第6章 何が必要なのか
                 ¥(*^_^*)\
                  バイバイ
・・・・・・
2005/12/13
1715, 下流社会
                 茶 どうぞ ( ^-^)_且~~~
最近、下流階級とか、下流社会という言葉が目につく。
その丁度良いタイミングに『下流社会』という本が出た。
先取りの典型的な本である。

読むほどでもなので、インターネットで調べてみた。
以下の抜粋のコピーで充分の内容である。
(一応、書店で立ち読みをして確認をした)

初めて、上京して東京暮らしをして実感をしたのが、
「世の中は歴然とした階級社会」ということであった。  (*o☆)\
  初対面で、自己紹介で何気なく自分の身分のキーワードを入れる。
   それでそれぞれの立場(階級)を確認するのだ。
情報化、グローバル化は結果として競争激化をもたらす。
 それが激しければ激しいほど、階級格差がハッキリする。
  特に近年の競争の激化が中流社会を希薄にし、
   一部勝ち組の上流?社会と、他の負け組みの下流社会の二分化を
    鮮明にしだした。
そういえば「○金」「○ビ」という二分法が、  
 80年代末の日本では一世を風靡したことがあった。
                   オレ〇ビ? σ(*`θ´*)
ーーー

ーこの本のインターネットで調べた概要を
  編集してコピーしてみたー 
   〔読まなくても充分である。〕
           
         「下流社会  新たな階層集団の出現」
              光文社新書(著:三浦展
下流」とは、単に所得が低いということではない。
  コミュニケーション能力、生活能力、働く意欲、学ぶ意欲、消費意欲、
   つまり総じて人生への意欲が低いのである。
    その結果として所得が上がらず、未婚のままである確率も高い。
     そして彼らの中には、だらだら歩き、
      だらだら生きている者も少なくない。
       その方が楽だからだ。
         (「はじめに」より)

団塊ジュニア(1970年~1975年頃誕生)世代の女性で
「上流」意識を持っている人が気に入っている時計のブランドが
 オメガ等を押さえてセイコーシチズンであるという。

  オメガからシチズンに変えた理由はオメガの鎖が切れたので
   修理しようとしたところ、
    大変な時間と費用がかかることが分かったからだ。
     また自動巻きのオメガは少し外していると止まってしまうし、
      月末には日付の調整をしなければならない。
      それに較べて電波時計は、全くのメンテナンスフリーだからだ。   
      時計とは
     「正確」で
     「手間がかからず」
     「そこそこの堅牢性」
     があることが最大のポイントだ。
    それをデザインだの、手巻きに味がある等と
   講釈を付けるのは時計メーカーのセールストークに過ぎないだろう。
 時刻合わせに気を使うより、世の中には沢山しなければならないことがある。

・・・・・・            
先程の時計の調査で下流階級ほど
ロレックスやオメガを好む傾向が出ている。
 外見以外に自分を際立たせるもののない
  下流階級の悲しい性(さが)という。

・・・・・・
2018/02/23
閑話小題 ~夫婦で目安の預金が3000万円

  * 夫婦で目安の預金が3000万円
 何か論理に飛躍があるが… 朝日新聞にシリアスなテーマがあった。
< 65歳の夫婦の場合、90歳まで生きるとすると、3000万が必要! >
ドキッとする内容だが、これだけ持ってないと枕を高く寝てられないという内容。
「だから、どうした」の話は欠落している。あくまでも、計算上の三段論法。
「65歳の無職夫婦の平均年金が255万で、支出が321万で。90歳−65歳の25年で、
66万の赤字で、年70万のマイナスとして合計1700万と、その他の車の修理、
家の修繕、など特別経費で1000万として合計3000万という論理。概ね長生きする
妻の立場からすると、考えておくべき深刻な話。 とはいえ、金欠で餓死する
という話でもない。
▼ 一世帯平均の預金が1700万というが、均したボリュームゾーンの真中は、
 400万で、3割は預金ゼロという。400万なら、毎年、マイナスが66万なら6年で
底をつくことになる。一週間前に、近所に救急車が一日、4回も来たのが不思議
だったが、数日後に、この記事を読んで、「金欠のため搬送後に、逃げるように
帰ったのでは?」という考えが頭によぎったが、これは一方的な妄想?だが。
私が預金ゼロなら… 健康で、そこそこの準備は必要だが、死んでしまえば、
経費ゼロ。
 アテネの時代から現在の欧米社会に至るまで、3%の特権階級、30%の市民
階級と、67%の奴隷階級が存在してきた。三分の一の人達には2~3千万の
預金が、未満の人達には概ね400万ぐらい、0~100万が、三分の一を占める。
グローバル化、情報化社会で、今まで、表に出なかった階級社会が、面前に
つき付けられてきた。これで朝鮮戦争などの有事があれば、更なる厳しい
現実に直面することになる。

 

f:id:horii888888:20210708093159j:plain


閑話小題 ~霊感について ー7

 我が身なればこそ、そろそろ御向かいの来る時節ともなれば、心の光の世界
の話も理解しやすい心持ちになっている。心の光の段階を区分すると、幽界・
霊界・神界・菩薩界・如来界・宇宙界というような、意識層になっているそうな。
法華経は法の存在を教えている><天国と地獄>などが、なる程と合点する。
 以下は、何ら抵抗なく、心が受け入れる物語として響いてくる。何も物語を
信じられなくて、虚空の生暖かい時空を彷徨うより、この提示された物語を
信じていた方が良い。宗教とは、そういうこと。胡散臭いのは己の心。
その芯なる魂は、明快で、新鮮である。

  …響き、納得した個所を、何回かに分けて考えてみる…
≪・さて、人間の魂には三世がある。過去世、現世、そして来世が 現在、
この地上に自分があるということは、その人には必ず過去世があったのである。
 人間は偶然、両親から生まれたのではない。過去世とは、私達が今生活して
いる現象界からいうと、あの世であり、かつて自分が地上で生活した前々世の
ことである。輪廻転生における前世である。私達は苦楽の人生を学習している
が、現世に生まれる前は、実在界すなわち天上で生活していた。
・この現象界に出た先祖達のなかには、地獄界に堕ちて修行をしている者も多い。
この中で、執着の強い者達、すなわち地球上に残してきたものへの執着心が、
地獄霊になったり、憑依霊として、同じような心を持っている人間のなかに
乗り込んで、現象界にも混乱した世相を造り出してしまうのである。

 人間の心は、一念三千と仏教ではいっている。
心の針は、その人の思う状態によって、暗い地獄界にも、光明に満ちた天上界
にも自由に通じてしまうものである。
 思うこと自体、中道を根本として考えなくてはならない、ということはこの
理由にあろう。それは表面意識の10%で、五官を通して判断するために、次元の
異なった世界を知ることはなかなかむずかしいのである。それゆえに、現象界は、
物質と生命が不二一体の世界であるといえよう。
 この物質的現象界は、熱、光、電磁力、重力、エネルギー粒子の集中された
ものと、分散された空間から成り、エネルギーの塊りであるといえよう。
実在界、すなわち天上界においては、90%も表面に意識が出ているために、
他人にも、自分の思っていることが解ってしまう。
それだけに、実在界においては、修行という目的を果たすことがむずかしい。
 肉体舟に乗ってしまうと、盲目同様な意識であるため、他人には心のなかを知ら
れることが少ないし、自らの心の世界で正しく判断して行動をしなくてはならない。≫
 ――
▼ この年齢になると、同級・同窓会で思わぬ出会いがある。40~50年も昔のことは
 忘却の彼方の思わぬエピソードを聞かされることがある。刺激的人生経験をして
きたので、完全忘却のことを、今さら言われても、それは、自分の知らないこと。
佐藤愛子の『冥界からの電話』そのもの。極端な不幸系か、幸福系が多い。
                           ~つづく
・・・・・・
7068,閑話小題 ~コロナ禍後は…‘光陰、矢の如し!
2020年07月21日(火)
   * 過ぎ去る日々は、実に早い!
 今年も半年が過ぎ去った。還暦過ぎてから過ぎ去る日々は、実に早い感が
日々強くなる。変化がない平坦の日々が多いことが、そう感じさせるのか。
 一年が、その重なった年齢の数分の1になるため、年々、希薄になっていく。
30歳半ばまでは実に1年が長かった。知識も、実体験も極く少ないこともある。
いや先が見えなく不安定なこともある。 ほんの数年前までは 何をみても、
何をしても新鮮で、好奇心を満たしてくれた。 今も変わりはしないが、有る
のはTV,PCの向う側の出来事! そこから大自然の手つかずの動物の生態も、
人間模様も多彩な彩が見てとれる。
 ―
   * コロナ騒ぎも、10年も経過すれば…
 まあ毎日、飽きもせずコロナ禍の話題ばかりで「コロナ禍疲れ」に…
とはいえ、半年、一年で済む問題でもなさそう。交通事故も、年間、数千人、
亡くなっている。自殺も2~3万も死んでいる。それからすると、無為自然
成るがままに…としたら、直に一億、二億人が… いや人類の半数が消え去る
大問題。そうは甘くない。
 ―
   * 老いの悲しみ
 あと変と半年もしないうちに、後期高齢者になる。さすがに自分は充分に
高齢者と自覚せざるを得なくなる。普通免許の返納も、考えるのも、ここまで
生きると、なる程!と納得。とはいえ、現代社会は郊外化で自動車無しでは、
生き辛い。先日、図書館の駐車場から道路に出ようと左右を確認したつもりが、
出した車の鼻先を高速でかすめていった。大参事、一歩手前。「これじゃあ、
免許返納を考えるべし」と… 年齢を重ねるにつれ、利口になる反面、バカに
なっていく。利口に?なるにつれて、過去の経緯の暗黒面が?透けて見えてくる。
バカになるのは仕方がないが… 老人特有の歪みが、ストレートに帰ってくる。
それが斑呆けと掛け合わされると、周囲と摩擦が起きる。夫婦呆けになると…
 
・・・・・・
6701,閑話小題 ~異常な状態が「通常」になるロジック =世界的異常気象
2019年07月21日(日)
   * あと一週間は雨空の予報というが…
 このところ続いている雨空も、梅雨時なら、こんなものと思いきや、時節外れ
の台風の接近もあって、あと一週間は雨空が続きそう。これでは、ファッション、
レジャー関係、冷房など夏物の季節モノを扱う商売は上がったりで、それは深刻。
 そこで、【世界の異常気象】で検索すると、深刻な大問題を孕んでいる。 
この数年来、火山活動、地震、集中豪雨などのニュースで、私たちは何時の間に
感覚が麻痺しているようだ。 ホルムズ海峡の戦争の可能性が高まる中で、大災害
が止まることなく続き、深刻な不況になる可能性が大になる。それらが近隣諸国
とのトラブルを引き起こす切っ掛けに… 日韓関係も、その潮流の一つ。
 今年は前半、安定。後半は大荒れと閑念していた。その中で、、エルニーニョ
の影響は意外と少なく終わったが、異常気象による不景気と、世界各国の政権の
不安程度が思いもよらない「ブラックスワン」の到来を感じさせられる。
 その危険な「9月・10月跨ぎの時節」に近づいてきた。株価大暴落、戦争、テロ、
大震災? そんな中で、これまで底支えをしてきた隠れ特需「東京オリンピック
の特需も終わろうと… 

  ★ 『世界の異常気象』の検索結果は
《 =この夏の異常気象は、気候が「予測不能」な段階にきたことを象徴=
 ◉ この夏も異常気象が止まらない。南フランスでは45℃の熱波を記録し、
スペインでは高温で山火事が発生。米中西部のミシシッピ川流域では未曽有の
大洪水が発生し、メキシコでは異常な量の雹が1m近く積もった。もはや「異常」
であることが当り前になり、新たな「普通」など見つけるべくもない。
そして過去のデータに基づく気候予測は成立しなくなっている── 
 一方で、南極海の氷はいかなる予測よりも急速に溶けている。米中西部の
ミシシッピ川流域では、1993年の破壊的な大洪水以来、未曽有の規模の洪水に
対処しているところだ。熱波に襲われた北カリフォルニアのボデガ湾では、数千
ものムール貝が強い熱によって死滅した。 異常なのは高温現象だけではない。
メキシコのグアダラハラでは、尋常ではない量の雹(ひょう)が降ったあとに豪雨
となり、この山あいの都市は91cmの氷に埋もれて復旧作業が行われた。――  》
 ―
《  =異常な状態が「通常」になるロジック=
「去年の夏、似たような意見をいくつか目にしました。わたしはそういう異常気象
のすべて、嵐や洪水や熱波がどんなふうだったか、いまは忘れています」。
カリフォルニア大学デイヴィス校の環境科学者フランシス・ムーアはそのように
語る。ムーアは気象パターンの変化において、何が通常なのかを人々がどれほど早く
忘れてしまうかに関する論文を、今年初めに発表している。
この現象は一般に「シフティング・ベースライン・シンドローム(基準推移症候群)」
と呼ばれている。長期間にわたり徐々に生じる変化が、人間の愚かですぐに現状に
満足してしまう脳に認識されると生じる現象だ。
「毎年連続して奇妙な夏を経験していると、この症候群に陥ります」と、ムーアは
言う。「異常なのは個々の出来事だとしても、世界中で起きている一連の出来事が
異常であり、その状態が通常になる。そんなふうにわたしたちは考えるように
なってしまうのです」 とはいえ、かつての基準が異常になり、その異常な状態が
現在の通常の基準に変わるという基準推移は、変化への適応を推進する際には実の
ところ好材料となる。変化が生じた世界で人間が安全に生存し続けられるように
するには、基準の推移が役に立つのだ。》
 ――

 ▼ 何気なく検索した結果が、この深刻な異常気象の現実。「異常な状態」が
「通常な状態」になってしまった現実。 情報化が成せるワザである。京都の
アニメ会社精神疾患のアニメ御宅に襲われて、33名の死者が出た。これも、
一月もしない内に、アナザーワンの事件として記憶から遠ざかっていく。

・・・・・・
6338,閑話小題 ~映画鑑賞 『ピース・ニッポン
2018年07月21日(土)

   * 全国200カ所以上で撮影した映像、『ピース・ニッポン
 昨日のシネマは『ピース・ニッポン』全国47都道府県、200カ所以上で撮影
した映像を見てきた。これが思いの外、刺激的、かつ面白い。ドローンの撮影
効果をフルに持たせているからだろうが… 音楽が、若者、外国人を意識して
いるためか、批判が多いが、私は良かったと思っている。 30年間、私にとって
一点豪華主義としての秘・異郷ツアー。その全てが魂の財産として残っているが、
日本にも素晴らしい自然と、歴史が存在していることを教えてくれている。
邦画としては久々の90点!
 (解説)
【 「日本人がまだ知らない“本当の日本の美しさ”」をテーマに、約8年間の
製作期間を費やし、全国47都道府県、200カ所以上で撮影した映像を、4K解像度
で映画化。 日本を映像や写真や音声で後世に遺す「ピース・ニッポン
プロジェクト」の一環として、日本人特有の精神や自然感にフォーカスをあてた
「日本の精神」、豊かな気候風土がもたらす変化をめぐる「日本の四季」、簡単
には出会うことができない奇跡の瞬間を映像で紡いでいく「一期一会の旅」の3部
構成で、日本全国の絶景と日本人の精神の神秘に迫っていく。
旅の案内人として小泉今日子東出昌大がナレーションを担当。 
監督は今井美樹布袋寅泰、「GLAY」ら数多くのミュージッククリップを手がけ、
映画「TAJOMARU」「SFサムライ・フィクション」などを手がけた映像作家の
中野裕之。】
  ~ネット感想より~
《 何て美しい日本なんでしょう~😊
  数年間に一度だけ、一期一会"でしか出会えない神々が宿る美しい瞬間!
 日本に生まれて本当に良かった! こんなに美しいところがいっぱいあって~
まだ行ってないところ多数! 海外も良いけど素敵な日本にばんざ~い。
約8年間の製作期間を費やし、全国47都道府県、200カ所以上で撮影した映像を、
4K解像度で映画化! 空中から迫った動きのある映像は見応えたっぷり! 
特にお城と桜 そして流れる水や滝 湖!
雲海の天空の城 鳥取砂丘、華厳ノ滝にかかる虹
美しい風景を心で感じる^^ 
日々の心 行いが問われるような~自然の美しさを素直に感じる心でありたい
日本人特有の精神やルーツも紐解き 壮大なスケールの映像を堪能するまで
見せて下さった映像作家の中野裕之監督。感謝です! 》
――
《 映像作家中野裕之監督が8年がかりで撮り揃えた北から南へと巡る四季折々
 な日本の絶景をドキュメンタリー。 打ち上げられた花火にドローンが横切る
近年らしい視点の映像や自然物に神を見出してきた日本らしい侘び寂を感じる
自然や花々、山岳、そして仏閣などジパング日本を堪能出来る作品ではある。
ただ、インスタなど写真系SNSを通して突き刺さる視点で切り取られた日本を
見慣れた昨今、本作には正直もう少し刺さる映像を期待していたかな。》

▼ 自分の代わりに、日本の自然を楽しみ
ながら撮影した内容と思える内容。世界は広く、深いが、日本も捨てたものでは
ないと、強く教えられた内容。小笠原から見た宇宙のパノラマは特に必見。
期待しないで、気楽に見る方が、満足感が強くなる映像の山である。
 
・・・・・・
5606,恋愛心理学 ~⑦ なぜ幼な顔に惹かれる?
2016年07月21日(木)        
           『美人の正体』~越智啓太著 
   * なぜ幼な顔が重要なのか
 美人顔には、小型犬の幼顔系と、シェパードのような大型犬の丹精顔がある。
幼な顔の無垢性を求める男の心理に何故か納得する。今では、耳にしないが、
「カマトト」という言葉があった。 アニメの美少女は額が広く、目は異常に
大きく、口と顎は小さい。胸は異常に大きく、腰は小さく、脚は長い。これが
男心を擽るようだ。幼顔の女性は、このモデルを目指し変装、いや化粧をする。
 何とことはない、男は、その変装にコロリと騙される。 ~その辺りから~
≪ 他の男の子を自分の子供として育てる危険回避の方法の一つは、
 なるべく若い個体を配偶者として選択することです。相手の年齢が若ければ
若いほど、性的な経験が少なく、それゆえ自分が配偶者として相手を選択した
場合に、すでに相手が妊娠している可能性は低くなります。とくに相手がまだ
性的な経験がまったくない場合、妊娠している可能性はないので、男性として
自分以外の子どもを育ててしまう可能性はより低くなります。このようなこと
から、若い性経験のない女性を配偶者として選好するという行動が男性側には
進化してきた可能性があります。では、若い個体は何を手がかりに探し出せば
よいのでしょうか。ここで手がかりとされるのが顔なのです。我々が他人の
年齢を判断するときにもつとも重要な手がかりになるのは顔です。
 ある程度の年齢までは顔の構造が手がかりになりますし、また一定の年齢
以上になると肌の質感、しわや白髪などによって年齢を判断します。
 これらのことから、男性は、顔が若く見える個体、すなわち幼型化特徴を
持った顔を魅力的だと思うようになったのだと考えられます。
 確かに、女性は化粧にずいぶん時間をかけますが、そこで行われるのは
肌の質感を若くし(赤ちゃんのような肌にする)、しわを隠すことや、白髪を
染めることです。これは、まさに老化を隠して自分を若く見せるための方法で
あり、これによって女性を魅力的に変身できるわけです。
 平均化に加えて目が大きく、顔の下半分が小さいという幼型化という条件が、
特に女性の外見的魅力を向上させるためには重要である。そして、なぜ重要に
なってくるかといえば、それは女性を配偶者として選択する男性が確実に
自分の遺伝子を残すために、女性が若いことが重要な意味を持っているから
だという可能性が示されました。≫
▼ 「清潔感7割、色気3割」が、理想というが、清潔感はリスクが低いと
 いう潜在意識のなせる業。メイドカフェの魅力も、近いものがある?
それより、内的魅力を磨けというが、男など、そんなことより、短期的には、
まず美的外形に惹かれる。それにしても、女性の異性に対する視線の反応は
異様なぐらい強い。だから、何があっても、まずは褒めること。出来ないなら、
心の底で、「光輝いているね!」と思ってやること。
・・・・・・
4876,「事業人生を決心して45年」の語り直し ー42
2014年07月21日(月)
   * 31年の新潟~長岡間の通勤
 老いた母親をおいたまま新潟に引越すわけにもいかず、31年間も新潟~長岡
を通勤になった。しかし、高速の乗物空間の往復一時間は読書の最適環境。
私の性格からみて地方の閉鎖性に同化されない為に、職住分離は必要である。
新幹線車内は一度、県外に出たような感覚になる。だから30年も続いた。
それと、機内や高速鉄道の車内は「ぼんやり時間」としてベスト空間でもある。
長岡住民の7~8割が地元出身者だが、新潟は流入組7~8割。僅か30分で
世界がまるで違う。それも慣れだが流動が少ないのは良くない。それは、この
三年間で、さらに実感している。排他的で、プライドが高く、烏合で、常に人の
目を伺う比較世界の傾向が強い。それも、外部からみれば越後・新潟の差異範囲。 
ところで、30年の新幹線交通費の総額は、マンションが一つ買えるほど。
全線開通直後、長距離通勤のための税制が変わり、経費で落すことが可能になった。
 何処も所属しないで済んだ代金とみればよい。酩酊しての乗り過ごしは8回。
そのうち3回は湯沢などに宿泊、スナックへ。今から考えると、冷汗もの。
そうこう振り返ると、やはり70歳前半が寿命? 今さら生き急ぐことも、
死に急ぐこともない。今や職住分離の職が無くなり、自宅中心の生活。
新幹線の代りが「ハリウッド映画」と、ポタリング。これで一度、生活圏から
出たような錯覚が、ストレスを最小にしてくれる。
   * スラスラと、思ったことを文章化出来る?
 知人に「思ったままを毎日、書けるのが羨ましい!」と言われたことがある。 
読む方は、2~3分だが、書き上げる方は、この程度の拙文でも、テーマのネタ
探しを含めたら2~3時間は軽く掛かっている。これでである。しかし、書き
上げた達成感と、プレッシャーが丁度良い刺激になっている。その後、読返し、
書いている自分は何者?と、ドキッとすることもある。時間が過ぎると、書いた
時点の自分は、別人のような人。 吐いてしまった、書いてしまった言葉は、
二度と戻らない! 言葉は恐ろしいし、それを文章化して責任を持って公表する
のは、更に恐ろしい。そのままの自分の本音が、そのまま出てしまうからである。
そのため、早朝、何度も書き直す。それが考える訓練と、思考そのものになる。
「日々、是、口実」が、分かっていても?自嘲しながら続けている得体の
知れない自分は「何者だろう?」
・・・・・・
5971,閑話小題 ~ヨガの話 -3
2017年07月21日(金)
   ☆ ヨガを最初に持込んだ天風
 中村天風著『成功の実現』を30数年前に読んで多くの人にも勧めてきた。
天風は初めて日本へヨガを取入れた人で、「積極一貫」の信念が、彼の全てを
現している。この教えを知り、信念の一つに取入れてから人生が大きく変わって
いったようだ。 ~そのの概要といえば~
≪ 結核を治すため世界を飛び回り、「 世界一の大学者ですら助からないと
言うんだからもう駄目だ 」と、失望のどん底で「 せめて日本で死のう 」と
マルセイユの港を後にします が、偶然にエジプトで停泊中、船に同乗していた
ヨガの大聖人カリアッパ師にめぐり会う。
「おまえはまだ死ぬ運命にない。助かる方法がある。 私について来なさい。」 
その言葉に「サーテンリー。(かしこまりました。)」と一言答えて、行く
先も知らないのに天風はカリアッパ師一行について行く。このカリアッパ師は、
実は「カルマッパ・カキャブ・ドルジェ」(1871~1922)で、ラマ教カルマ・
カギュ派の第十五世管長でありヨーガの大家だった。
吐血ばかりでやせ細り、死へ向かっていた中村天風はインドと東ネパールの
国境に位置するカンチェンジュンガ山麓のコーグ村で厳しい修行に入ります。
滝の前で瞑想したり、師に出された課題をひたすら考えたり……。
それは、生きるために行なう背水の陣のごとき修行。ヨーガは、悟りや奥義を
師から弟子に口で教える事はほとんどありません。 課題に関しての答えは、
自分で見つけ出さなければいけないのです。初めは、身体の調子にばかり
とらわれていた天風。
 師に「元気か?」と問われ、「どうも、調子がすぐれません。」と返す。
「私は、お前の体の状態を問うているのではない。」とカリアッパ師。
瞑想と師とのやりとりの中で天風は、身体ばかりを意識するのではなく、
「心の持ちよう」で生きていると、心身が変わってくる事を体得する。
やがて、インドの山奥で無の境地を悟った中村天風。それを悟ると、身体はみる
みる良くなっていった。≫

▼ それまでも、様ざまな精神論の本を読み、日常生活に取入れてきたが、
 これほど生々しい体験を背景に説いた論に驚いてしまった。
天風哲学の基本は“笑顔”。悲しい時、つらい時、そんなときは無理にでも笑顔
を、作ってみる。そうすれば自然と楽しくなってくるというのが、天風哲学の
根本にあります。おかしくもないときに、「アハハ」って笑うと、おかしくなる。
【 2005/06/30
  1549, 宇野千代
宇野千代が代表作「おはん」を書き終えた後に、一行も書けなくなってしまった。
そこへ中村天風
「今度ね、自分の頭の中に舞台をこしらえて、その中でいろいろ、あの女と
 この男とひっつけよう、この男とこの男とこうしようというふうに躍らせながら
 そいつを書いていったらいいだろう」
「出来ないと思うものはできない。出来ると信念することは、
 どんなことでも出来る」と言った。
「いい事聞いた!」宇野千代は、それいらいスランプを脱し、書く文章も変った
 という逸話がある。
この天風の言葉を、スットンと脳に入れてしまう彼女が凄い。 彼女は中村天風
の弟子であり、その教えの実践者である。天風の言葉が、彼女の中で血肉になって
明るく具体的に噛み砕いているところがよい。】
 6年前に改めて読んでおくべきだったが、机後ろの書棚にあったのに、手に取ら
なかったのは何故だろうか。平静を装っていただけで、動転していたのだろう。