つれづれにー日常のチョッとしたこと

閑話小題 ~電動マッサージボール -2

* その後の「電動マッサージボール」は? ◉ 「電動マッサージボール」は、その後に如何なったかというと! 一日も欠かさない生活の一部となり、主に寝室か居間でTVを見ながら使っている。大きさがソフトボール大で、充電方式で無線でに携帯できるところが良…

閑話小題 ~買わないという選択はないやろ

* 不快なCM ~買うやつの気が知れねい案件 俳優の佐藤健が、 鶴瓶の楽屋にやってきて、「なに、ニヤニヤしてんすか?」「師匠も買うんですね」と聞くと、「買う買う買う買う、そら買うよ」「買わないという選択肢は無いやろ」と睨んできて「健」「あかん…

閑話小題 ~母親の命日、忘れるところだった!

* 母の23回忌ですか 今日の随想日記を書上げて、過去文を振返ってみて、母親の命日と、初めて気づくことになった。迂闊だったが、朝方気づいただけでも良かった。命日に、話題にするのが故人への一番の供養。明治、大正、昭和、平成の時代に生きたことに…

閑話小題 ~また、ですか?

* 昨日、書いた内容を1時間半もかけて また、やってしまった。2~3年に一度はやるミス。前日分の文章を、今日の分の下書きと間違えて書き整えてアップしようとすると、何と、これが前日に書上げた内容。それが、可能ということは、それだけ、内容に甘さがあ…

閑話小題 ~また新潟発のメジャーな事件

* 地元長岡の現職校長が… 爆睡していた夜半に連れに起こされ、「また地元で破廉恥な事件が、全国的ニュースになっているみたい。それも地元・小学校の現職校長が、17歳の少年を児童買春で逮捕されて大騒ぎのよう」と…。起すほどではないが、少年の買春と、…

閑話小題 ~木島佳苗という生き方 ー1

* 連続不審死事件の木島佳苗 ~ 化けも化けたなり 酷い事件ということより、あの風貌で、何でまた男たちが次々と騙され、殺されたのかの疑問が残った事件。心理学者の香山リカと入不二基義の対談が、何とも、木島佳苗という人物構造を炙り出していた。 とこ…

閑話小題 ~カラスたちと遊ぶ ―2

* カラスと遊ぶ ―2 一月ほど前に、カラス退治を始めた話題をテーマにした。(後にコピー)半月ほどして、カラスが数羽、威嚇を始めたため、百均ショップから、更に隼のカタチをしたセルロイド製の像と、風車を援軍に買い増し、2Fのベランダに。それが風に…

閑話小題 ~電動マッサージボール

* 新たなマッサージャー 腰痛持ちで、様々なマッサージャーを購入して自己治療をしてきた。10数年前に「パッション」という腰叩きマッサージを購入し、居間にある座りようのハンモックに置き、愛用してきた。今でも廃品直前だが、何とか使っている。今で…

閑話小題   ~煽り運転暴行事件

* 煽り運転◉ 連れと組んだ煽り詐欺。当たり屋の変形としても、酷く乱暴である。常習者のため、これから過去の痕跡が露わに? 車内カメラが、その一部始終を暴いたが、今まで出てこなかった、この手の映像が次々と出てくるのだろう。 暴行といえば、過ってヤ…

閑話小題 ~カラス除けグッズ

* カラス撃退に… 庭が広いためか我家の庭はカラスと猫の遊び場になっている。そこで、去年のハロウィンの時節に、百円ショップで、カボチャの顔をしたボンボリを購入し、ベランダに掲げたが、数ヶ月は効果があったような。その後、積雪のため、しまい込んだ…

閑話小題 ~東京オリンピックまで1年

* 東京オリンピックまで、一年をきった 地球温暖化で天変地異が日常化し、ネット社会の到来による世界的動乱に入った時節に、自国でオリンピック開催とは? これ如何に? 開催までは、政治的な安定が続くが、その後は、深刻な反動が起こるのは避けられない…

閑話小題 ~今日のひと言… ―引き籠りもキャリアになる

* 何とも… 驚かされた言葉 -引き籠りもキャリア成りうる! 御隠居生活は、どうしても引籠り傾向になるが、それでもスポーツジムや、シネマ館通い、自転車散歩、このブログなどで、鬱憤晴らし?が出来るので、むしろ御隠居生活が有難くもある。ここで何度も…

閑話小題 ~ 写真があればこそ! * 子供時代の写真が幾枚も残っている幸運 東京の葛飾に私より一回り上の従兄が二人いる。もの覚えがついた頃から、兄の方が、何時も遊びに来て、写真を撮ってくれていた。産まれた直後の写真、3~4歳、5~6歳、10歳頃の写真…

閑話小題 ~ますますカウチポテト族ですか

☆ ロックングチェアを導入、その座り心地は! あと一週間は続くとみられた梅雨も急遽の梅雨明け宣言があった。冷夏の後は、猛暑?ですか。寒いは寒いで問題だが、猛暑は堪える。 ところで一月前にネットで注文していた「ロッキング・チェア」が昨日、送付さ…

閑話小題 ~70歳までに筋肉量が半分に!

* 年々、足腰が弱るわけだ! あるテレビ番組でのアンケートで、10年前の自分に対して「今のうちに○○しておきなさい」とアドバイスをするとしたら? と問いました。その結果、1位は貯金、2位が運動だった。若いうちから体を動かしておけばよかったと、後悔…

閑話小題 ~日々・是・驚き

* 異音・異臭する方が当たり前! 「超常現象の原因を探る」の類のTV番組で、「ラップ音とか、サッシが揺れる現象で、何とも面白い場面が…。 ある時間帯になるとガタガタと揺れる原因が、近くの下水管の排水音。その音波が、サッシの隙間に反応し発するのが…

閑話小題 ~我れらは、可愛い囚人ですか! ―2

* 何とも、はや!・このシステムから多くのことが思い浮ぶ。 情報・知識管理である。中央の管理塔を自分として、それぞれ周囲を直接、見えるようにして、各フロアーごとに分類し、各階をテーマごとに色分け、ナンバリングで分類し、その中にキーワードを潜…

閑話小題 ~日々・是・好日 * つれづれなるままに 中高年の引籠りに関する事件と、高齢者の交通事故が続き、その詳細は、週刊誌や月刊誌が、その背景と実情を報じている。各家庭でも、多かれ少なかれ抱えている問題。久しぶりに出会う友人とは長男の話はタ…

閑話小題 ~思いもよらない展開で …目出度し目出度し!

* 大相撲で無名の力士が 一敗した時点で、あとは連敗だろうと思っていたが、神がかったように、連勝を続けて優勝したのが『朝の山』という無名の力士。 アメリカ大統領杯を、世界が注目する中で大統領から直接与えられる栄誉を得ることになった。これだけは…

閑話小題 ~晩年というには、あと二年ですか!

* 思いのままに 「一日一日が早く経つ」は日頃の実感している言葉だが、この加速が年々ついてきている。お先が近い感じとは、こんな感覚か。日々、「遠くが近くなりにけれ」である。行蔵が、その人である。問題は、どんな品かである。 リタイア後の日常を「…

閑話小題 ~京マチ子が亡くなった

* 京マチ子が亡くなった 京マチ子が5月12日に心不全のため東京都内の病院で死去、享年95歳だった。たまたま借りてあった『文芸春秋』の<スターは楽し 芝山幹郎>で、彼女を取上げていた。出来過ぎだが、こういう偶然は日常的。 さすがにプロ物書きの言葉は…

閑話小題 ~「令和」元年ですか

* 何やら元旦のような 平成が終わり、令和に改元された。退位によるのは200年ぶりとか。85歳で、丁度良い辞め時。めでたし目出度しである。ちなみに昭和天皇は87歳。東京オリンピックの開会セレモニーをこなすには明らかに無理がある。語呂合わせで、「れい…

閑話小題 ~ユニクロのレジ清算がセルフ化だってさ

* ノートルダム寺院の火災 まさか、石造りのノートルダム寺院の炎上するのを目撃しようとは?テロではなさそうだが、それでも少しは疑念が残る。毎週のように反政府デモと、奪略がTVニュースで流される最中であるから…。暴徒の放火なら、宗教戦争の幕開けに…

閑話小題 ~お笑い副大臣

* コントのような 人生をふり返えみると、自問自答を繰り返えす、正しくコント。無知の知で、この程度の自分を笑えるだけ助かっている… コントと思えば何ごとも許容できようというもの。・再度、逮捕された日産のゴーン容疑者の妻が、夫逮捕の翌日、没収さ…

閑話小題 ~そろそろ開花ですか

* 年中、イベントだらけで…☆ 大相撲、終わってみれば白鵬の全勝優勝。そして幸か不孝か、腕の負傷。 これで来場所、どうどうと休場が出来る。負け越しても、その座を失なうことなく、給与が貰える。ならば予定?通り… 目標は来年のオリンピックでの土俵入り…

閑話小題 ~平成の終わりのカウントダウンが

* つれづれなるままに~ ☆ 一昨日のシネマは『バンブルビー』 評価85点。 ロボット同士のアクションを中心にした内容。青少年向けだが、私たちの年代でも楽しめるような内容。ド派手なアクションだが、人間の代理のロボット同士のため、凄惨さがないのが良…

閑話小題 ~庭から鶯の囀り、春うらら

* オリンピック音頭ですか、春うらら・風邪気味もあって控えていたが、そろそろポタリングの時節。 今日中に開始の予定。これでストレスが、さらに半減される。これでもストレスは止めどなく湧いてくる。心の奥の何処かから自然に湧き出ずるのは、加齢から…

閑話小題 ~映画評『マスカレードホテル』

* ホテル業の影の部分 「喉元過ぎれば熱さ忘れる」じゃないが、『新潟駅前の暴力団事務所が二つある中で、4棟を30年間も、よくぞ経営してきた』と…。昨日も、地元で暴力団が「メカジメ料」を要求して逮捕された。 脅し、自殺、窃盗、ヤクザの恐喝など、…

閑話小題 ~世界は知らないことばかり…

* 山椒魚の生態から見えたこと ★ アマゾンの人が入ってない地区の動物の生態研究が生々しい そのレポートの一つの『山椒魚』の生存実態の内容に驚かされた。雨季だけの湖のような水溜りの中で、山椒魚が小魚を襲って食べていた。ところが水が減少すると共に…

閑話小題 ~郊外化の流れが止まらない * ヨーカ堂撤退と、東京インテリア家具のオープン 何とか長岡駅前で一棟、生残っていたヨーカ堂が2月11日で撤退。駅周辺の衰退と郊外化の流れに逆らえず… その交代要員のように、『東京インテリア家具』が2月1日に、信…