お笑い・ジョーク

閑話小題 ~失うものは何もない ―3

* <ああ、面白かった!良かった!>「老いるということは… 失うものが何もない状態になること」と、自覚出来る時節になった。 <行けー>は「三途の川」であり、その先の宝の山は「永遠の無」になる。何のことはない、生前に無に戻るだけ! 現世も永遠の中…

閑話小題 ~下ネタ ―7

ジョークには、起承転結の‘結’の捻りの妙の落としの妙がある。それを面白く思えるか否か。 数行の物語で、何故か納得させられる妙味。気どっていても、身体についている共通の機能は、皆、同じ。そこに、自然と笑いが滲み出てくる。ひねた性格の人たちが、練…

閑話小題 ~下ネタ ―6

* 小噺を面白く楽しめるかどうか… その状況を頭に具体的にイメージすると、可笑しさが倍増することが、解らない人が大部分じゃないのでは… …じゃあ、早速、イメージ化して!これが、猿と人間の差異。 言葉が劇場の舞台設定に早かわり! 出来ない? せっかく…

閑話小題 ~下ネタ ―5

〈ネットでみつけた下ネタより〉 上クラスはネタ切れで出つくしたため、中の上クラスを… それでも波長の合うのを見つけるのは大変! 特に微妙な下ネタは… ――― ★ コンピュータコンサルタントを務める女性が、セクハラ男の コンピュータ設定を手伝っていた。 …

閑話小題 ~下ネタ ―4

〈ネットでみつけた下ネタより〉 これはというのは、滅多にないが、上の下、程度のジョークはある。これも20~30の内の一つぐらい。「笑い」は因と縁と同じでジョークに合致が必要。白けていたら、これほど、面白くないことなし、である。 あくまで、言葉に…

閑話小題 ~下ネタ ―3

〈ネットでみつけた下ネタより〉 * 少し小難しい小噺を… 下ネタを明るく笑い飛ばすには、「幼児ネタ」がウッテツケ。 ☆ 先日、家に帰るとおいらの息子ジョンソンが算数の勉強をしてたんだ。 ジョンソンは俺に似て頭が弱いもんだから指を使って足し算をして…

閑話小題 ~下ネタ ー2

* ブラックジョーク、それも下ネタ! テーマのネタ切れで、やむなく去年の同月同日に「下ネタ」テーマがあった。ジョークの中で何とも憎めないのが下ネタ。 エッと構えたくなるが、御愛嬌でフルことが出来るテーマである。 このブログの分類に… 『ジョーク…

ホワイトジョークなる言葉を思いついたが、ジョークは、心の底の暗闇を 笑い飛ばすものとするとグレー・ジョークになるがインパクトが薄れる。 人生には笑い飛ばすしかないことだらけ。とはいえ、後味の悪さが残る下ネタ では、品性?が下がる。 理想的なの…

20年近く前になろうか、ジョーク・小話に凝ったことがあった。 分類コーナーの引出もある位だから、アマチュアのジョークハンター? しかし、これは?のジョークは、なかなか見当たらない。HP内を検索すると、 15年前に【 2003/11/24 <私が選ぶ ☆☆☆ 順不同…

* 下ネタ写真の面白さ 「下ネタABC、…」のテーマ写真を探すネットサーフィンをすると、ドキッと するのや、大らかな笑いを誘うものが幾らでも出てくるが、Piーッというもの ばかり。フォロアーには様々な人が存在しているため、この重く神聖な? ブログに「…

* 何か切ない下ネタ話 改めて読むと、どれもこれも含蓄がある。遊びに要素「打つ、買う、飲む」で、 3つ同時は、人生行路の中で金も体力が持たなくなるため、一つに絞られるのが 自然の原理。特に女遊びの下ネタが何とも人間味のある味わい深いのが多い。 …

* 人間的、あまりに人間的 性的抑圧が精神症、精神病の原因と看破したのがフロイト! エディプス・コンプレックス、マザコンが、世の中の争いごとの根底にあると! 異性の嗜好に大きく影響を及ぼしているが、当人は気づかないことが多い。 抑圧された性欲は…

軽い「言語障害」では?と、自覚をすれば、すぐ直る間違いばかり。 50数年前の上京したての私生活で直面したのは、「標準語」「地方訛り」と、 「語彙不足」の壁。さらにシェアハウスのような寮生活での衣食住の心配。 基礎教養の不足と、対人関係の難しさ。…

ネット検索の三宅夫人の天然ボケを読んで、天然が故の仄々とした空気が 伝わってくるようだ。誰にしろ思い込み、勘違いがあるもの。上京をして 都会暮らしの中で、受験勉強に気をとられた結果、一般教養の絶対量不足を 嫌というほど気づかされた。 まずは意…

* ガッツ石松 ガッツ石松モノを検索すると、簡潔にまとめたのがあった。 長嶋茂雄に劣らない質量の? 迷言があるある。落語の熊さんそのものが、 そのまま現代に現れ出ているようなところが良い。じゃあ、長嶋茂雄は誰か? 答えは数日後か、一か月後には出…

* ロシアンジョーク ロシア帝国やソ連の圧制の中で、したたかな市民はジョークで、憂さを 晴らしていた。だから、内容は強烈な毒が含まれている。話す方も、聞く方も 命がけ。ジョークは、その内に秘められている毒が理解できればこそ笑いになる。・ワルシ…

チャーチルは、その風貌とおりのウィットにとんだジョークと名言を残した。 毒の含んだ言葉でもウィットに富んでいれば、場を和ませることが出来る。 * チャーチルのジョーク ・ 民主主義は最悪の政治形態らしい。 ただし、これまでに試されたすべての形態…

* どっちに失礼? 猿の赤ちゃんの「シャーロット」の命名問題で、家内が『私も失礼だと思う!』 と言った時、思わず出たジョークが、『どっちが?』 だが、反応はゼロ。 そのジョークを即座に理解出来る玉?ではないらしい。直ぐにブログに取上げ ようとし…

経済学会にて、ある重大な定理について、多くの質問があった。 イギリス人: 「その定理は経験によって裏付けられているだろうか?」 ドイツ人 : 「その定理はいかなる基本定理から演繹されたものであるか?」 フランス人: 「その定理をフランス語で言って…

* レストランに強盗団が客と店員を壁向け立たせて財布や腕時計や貴金属を奪い始めた。 二人連れの客の一人がポケットの50ドルを連れの男のポケットに捩じ込んだ。 そして小さな声で 「この前に借りた金、いま返しておくからな!」 * ・兄が弟に向かって…

「プラトンとかものはし、バーに寄り道」ー ジョークで理解する哲学 ー トーマス カスカート (著), ダニエル クライン (著) 少し難しいジョークと解説集。しかし考えさせられる内容で満ちていて、味わい深い。 哲学をジョークに絡めるというより、ジョークそ…

* 呼び方 意地悪な伯爵夫人をブタと呼んで訴えられたミラノの家政婦。法廷でさんざん油を絞られたあげく、罰金刑に処せられたうえ、 原告のいるその場で謝罪を命じられた。家政婦は謝罪の言葉とともに、伯爵夫人に深々と頭を下げた。 儀式が終わったあと、 …

* レストランで財布を落とした男「千ポンド入りの財布を落とした。 見つけた人に百ポンドはらうぞ!」というと、奥のほうから「俺は二百ポンド払う!」 * 教会での結婚式に参列していた小さな男の子が小さな声で母親に訪ねた。「ママ。あの女の人ドレスは…

たまには、全く下らないと一笑される駄洒落も良いだろう。

* 駄洒落問答 問 使うとき使わないで、使わないとき使うものは? 答 風呂のふた。 問 かけるときにひくものは? 答 電話帳。 問 同じものだけど、見る人によって違うものは? 答 鏡。 問 東京の上野公園にある西郷さんの銅像。 東向きでしょうか西向きでしょう…

少女が女になるにはどれくらいかかる? ひとつき 〜〜 長年牧場の仕事をしてきた親方が、弟子を連れてしば刈りに行った。 「親方。この木、じゃまだから切ってしまいましょう」 「待て!50年前、わしはこの木の下で、男として初めての体験をしたんじゃ。思…

* ある日夫が妻と夫婦喧嘩をした。夫は怒りのあまり誤って妻を殺してしまった。 焦った夫はすぐさま 死体を自分の家の庭に埋めた。それから数週間が経った。夫は5歳になる一人息子に言いました。 「なぁ、ママが家出したまま長いこと帰ってきてないけどお…

 * ジョークあれこれ ー2

ー復讐ー ある男が旅先で泥棒に遭い、旅行カバンと財布入りのバッグを盗まれてしまった。 帰りの航空チケットは運良く背広の内ポケットに 入っていたが、空港までタクシーに乗る金がなかった。 男はホテルの 前で客待ちをしていたタクシーに乗り込み、運転手…

ジョーク・ハンターからいうと、面白いと思えるのは滅多にない。 その時の自分の心情とレベルもあるから尚のことである。 ネットで調べても、ジョーク全集を探してもである。その中で、やっと次のを見つけた。 ージョークあれこれー * ある熱心なユダヤ教徒…

* 三つの願い

愛猫と二人暮らしの八十歳の老婆。天気がいいのでベランダで椅子を揺り動かしていると、 足もとにランプが落ちているのに気づいた。 それを拾い上げ、ほこりを払っていると、 ランプのの口から煙がふき出して魔法使いが現われた。 魔法使いは老婆に向かって…

一時期にジョークに興味を持って100以上を収集した。どれもこれも面白いものばかり。 ところが、ある時期から、これはという面白いものが無くなってしまった。 ハッキリいうと、ジョークは聞くほうに、それなりの素養が無いと笑いが生じない。 周囲には、…