つれづれにー日常のチョッとしたこと

閑話小題 ~世界は知らないことばかり…

* 山椒魚の生態から見えたこと ★ アマゾンの人が入ってない地区の動物の生態研究が生々しい そのレポートの一つの『山椒魚』の生存実態の内容に驚かされた。雨季だけの湖のような水溜りの中で、山椒魚が小魚を襲って食べていた。ところが水が減少すると共に…

閑話小題 ~郊外化の流れが止まらない * ヨーカ堂撤退と、東京インテリア家具のオープン 何とか長岡駅前で一棟、生残っていたヨーカ堂が2月11日で撤退。駅周辺の衰退と郊外化の流れに逆らえず… その交代要員のように、『東京インテリア家具』が2月1日に、信…

閑話小題 ~初場所の総括

* 創造と破壊 大相撲は、ダークホースの玉鷲が優勝した。力の割に目立たない真面目なモンゴル力士。 10日までは、誰もが白鵬の優勝と信じて疑ってなかった。ところが怪我をして後、再出場した御嶽海にあっさり負けたショックは、大きかった。大関、横綱が総…

* 独りの味わい ☆ 毎朝、4時前に起床し、この文章を書いたり、翌日分のテーマ探しをした後に、 (3月末〜11月末)信濃川の二つの大橋を一周のポタリングに一時間かける。 その後、朝食をとり朝風呂に入るが、これも慣れてしまうと至福の時間になる。 独りの…

◉ 昨日の朝、例年、恒例のとおり長岡駅近くの大手通りアーケードの、 臨時売場の「お盆花」を買ってくる。これは早朝のポタリングの帰りに偶然 見つけた穴場? スーパーで、1000円以上はするのが、600円×4束で2400円。 ここで買い始めて10年は経つ。さて、三…

◉ ボクシング協会の会長。同年代に近い?が、時代掛かった昭和残存の唯我独尊 の姿が、自分に被さって見えて気恥ずかしくなった。…そういえば、偉そうな肩書 『何々協会会長』になって、急にふんぞり返って… とかくあるケースだが… ヤクザの親分とのトラブル…

* 猛暑の朝、やはりTVの話題ですか! ◉ 暑い夏は、寝室でTV映画とスポーツ観戦を 一月生まれもあってか、暑さに弱い。そこで、例年のごとく、寝室に籠って 録画した映画とドラマ三昧。ブルーレイの300本以外に、ディスクに数十本、録画 をしたのを、当たる…

* わが家の庭に雉が 一ヶ月前の夜半に、近くから雉か鳴声が聞こえていた。家内が一昨日の昼頃、 鳴声がしたため、2Fの台所から庭で雉がトコトコ歩いているのを見たという。 早朝のポタリング(チャリ散歩)の途中に近所の栖吉川と、信濃川の川辺で、 度々、…

* 年齢もあるが、気持ちは… 大相撲も、千秋楽を待たずに鶴竜が優勝をした。予想外だったが、終わって みればこんなもの。ファンの立場からいえば『白鵬が居なくとも、充実した場所』 というのが収穫だ。 『平成シゴロ(4・5・6年生まれ)』と勝手に命名した…

* 平成も終わりつつあるのか? 来年で、太平洋戦争・敗戦の5ヶ月後に生を受けて71年、昭和の時代を 42年と、平成を29年生きたことになる。そして来年、新たな年号になる。 前半が昭和時代、後半が平成と、新たな年号の時代を数年?生きたことになる…

* ハロウィンのカボチャ カラスが、あいも変わらず自宅の周辺で騒いでいるため、「カラス除けの 目玉の風船」を百均のダイソーに買いに行ったが、置いてなかった。しかし、 ハロウィンのコーナーにカボチャに悪魔の顔を記してある袋があった。 これなら、も…

* カラスの話 これまで、何度かカラスについて話題にしてきた。早朝のポタリングで、 2つの大橋の手摺や、道すがら、電柱のカラスと毎日、御対面をしている。 一ヶ月前、自宅の2F玄関前にいたカラスを強く追い払ったところ、その場所と、 1Fの門の横にあ…

* 楽しみに金のかからない人は、最も幸福 ソローが、「楽しみに金のかからない人が最も幸福である」というが、 「楽しみに無条件で金をかけられる人は、更に幸せである」とも、いえる。 楽しいと思うかは心の素養の問題でもある。書籍の購入と同じで、命の…

〜大相撲も終わったが、優勝は予測通り『白鵬』となり、白鵬一強時代に 後戻りの感になってきた。 オリンピックまで現役が目標のようだが… 〜高校野球の県代表が日本文理に決まった。今年で長年の監督が勇退という から、これで良かったのでは? 試合の時間…

* つれづれに 〜居候は肩身が狭い ・さて、今日より大相撲。一年のうち4分の1が興業している。 大相撲のある日々と、開かれてない日という位な感覚?である。 今場所は、若手の有望な力士が上位に集中。 昨日の初日だけで3大関、 2横綱が負けてしまった…

* 春うらら ★ 寒さのせいか、庭の梅の花が今だ咲き始めてない。あと数日で開花する のだろうが。 昨日の早朝、去年11月末以来の年明けの信濃川土手への チャリをと支度を終えて自転車に乗ろうとしたところ、後輪のタイヤがパンク のため、急遽、中止。ひ…

* 咽喉風邪が再発… 去年の暮れに、咽喉風邪で10日ほどクシャミの連続だったが、現在も 同じ状況。理由は、早朝の寒冷の中での随想日記の書き上げと、アップ。 風邪の原因としても中断できないのが凡夫の習性。で、正月明けから再発。 今回は、早々に風邪薬…

* 雪下ろしの雷 例年は11月半ばから下旬にかけて「雪下ろしの雷と暴風」が吹くが、 今年は昨日になって吹いた。まず雷がなって霰が叩きつけるように降り、 その数日後に雪が50?〜1m位の積雪があり、2度目の積雪が年を明けた 1月半ばから20日に、1・5…

* つれづれに年末 ☆ 今年も、あと一月になるが、早いもの。リタイア直後にたてた スケジュールそのまま、毎日を過ごしている。毎週金曜日のシネマ通いは、 これまで3週、休んだだけで合計44回、通っていた。一週だけ二日続け 行ったこともあった。2年に…

* 都知事の変節 都知事、公私混同で窮地にたっているが、知事以前の過去分を含めて、 ここまで表だってしまい延命が可能かどうかの瀬戸際まできたようだ。 バラエティーで、司会が、「たけし」に、<都知事になりませんか>と、 ふると、<俺がなったら、汚…

* そういえば、お金に窮したことは一度もなかったな〜 〜お金についての考えは人生に対する考えと同じ〜 用心深い性格もあるが、事業人生の中で、お金に窮したことは一度もない。 両親、特に父親は、お金に対して厳しい人で、見栄や、無駄金、死に金、 小銭…

* 夢にみる深い心の闇 一昨夜半、虚無的な恐ろしい夢をみた。5年前に遡った新潟駅周辺で、 誰も居なくなってしまった白い空間の中、呆然と立ち尽くして、 『さて、どうしようか?如何したらよいか?』と思案をしている。その直後、 『何で今さら、如何しな…

* 思いのままに ☆ 先日、一年ぶりに弁護士と会ってきた。ということは、一年、債権に関し、 何も動きが無かったことになる。ところが、債権買取機構の一つが、債権の 買取請求をしてきた。これが終わると、残りは政府系の2つになる。それも、 私が死ねば、…

* かなり春めいてきた。 プロ野球のオープン戦が始まり、大相撲の3月場所、春の甲子園、そして、 オリンピックの地区予選も始まる。ふと、社会をみると、入試と合否の発表、 就職、進学等で希望に溢れた若者たちの姿が現れ、桜の開花と花見などの エネルギ…

* 東北大震災から5年 忘れもしない大震災から5年経つ。その時、会社整理の判断、決断についての 社内会議を終え、立上がった直後に大きな揺れがきた。それがスローで大きい。 これは並みの地震ではないとTVをみると、アナウンサーの絶叫が聞こえてきた…

* うつ病の人との対話で 先日、うつ症の人と話していたら、一度、陥ると正常になるに苦労する、 というより、症状と仲良く付合っていくしかないという。そこで、 『般若心経』を暗記したら?と勧めたところ、既に暗記をしていると、その場で 唱えたが、初め…

* 「YOUは何しに地球に来たの」 TV番組に「YOUは何しに日本に. Why did you come 」(東京放送)がある。 〜ネットで、この番組を検索すると、 【 前代未聞の空港アポなしインタビュー。一寸先は全く読めない新感覚 ドキュメントバラエティ!日本を訪れる…

* 文枝のギャク 桂文枝の愛人問題、落語家の有名人なら今さらの話。 奥さんにシゴカレ弱気になっただけ、で、何時の間にか消えゆく艶話の一つ。 それにしても、女は強(したたか)か。「たけし」なら、ニュースにならない。 それが自然だからだ。「謝罪する…

* つれづれに このところプレミアムと名うった缶ビールを買って飲んでいるが、先日の プレミアムビールは濃厚の茶色。黒ビールで、黒いのは飲んでいるが、 こんな変わった色のビールは初めて。各メーカーが出しているプレミアム ビールが、どれもこれも美味…

* 『もう・・・』と、『まだ・・・』 昨日の朝のNHKのTVで、女優の山本陽子の言葉がよい。 ー『もう』という言葉が嫌い。その代わりに『まだ』を使うようにしている。 作家の故宇野千代さんから教わったことだが、幾つになっても前向きで 生きたい。まだ7…