ゴールデンルール

閑話小題 ~今日のひと言…

* 人間には「勇気」は一つしかない 昨日は、暑さを言い訳にスポーツジムを休んだ。そこで何気なく、警察内部の暗部を背景にした弁護士モノの録画をみることに。それを昼時に、寝室で独りで見ている御隠居生活に笑そみ… その中で強烈に残った上司の、若い女…

閑話小題 ~ラ・ロシュフコーの箴言 -2

* 老いについて、特に辛辣になる <女たちにとっての地獄は老いである>は、その極め。でも、男もそう。いや、もっとで、それはそれは残酷である。しかし、それも、そう思うしかないエゴがつくり上げた幻想でもある。老いの歪みは、その辺りから生れ出てく…

閑話小題 ~ラ・ロシュフコーの箴言

* 辛辣な人間観察の箴言集の言葉とは 辛辣な人間観察で知られるフランスのモラリスト文学者ラ・ロシュフコー。 ~ネットによると…【 フランスの名門貴族の生まれであり、数々の戦いに参加した後にいわゆる『箴言集』を執筆。辛辣な人間観察で描かれた彼の作…

閑話小題 ~「想像は思考に打ち勝つ」

* クーエの法則 エミール・クーエの言葉… <日に日に 私は あらゆる面で 良くなっていく> である。このクーエの考えを発達させて、シャルル・ポードゥアンは「努力逆転の法則」と定義している。 クーエの原則は以下の通りである。≪・ ① 意思は想像力に絶対…

閑話小題 ~マシュマロテスト異論

* 夢の中の酒、ああ飲んでおけば! 去年の同月同日のテーマ『マシュマロテスト』を読んで、逆説が思い浮かんだ。過去は変えられないとしても、「そうそう食べていたら?」と… 後悔しても今さら? 二個貰って食べるのと、耐えきれず食べた美味さの満足感と、…

読書日記 ~人生における読書の効能 ~2

『本を読む人だけが手にするもの』藤原和博(著) * 第1章の『本を読むと、何が得か?』 育った実家が商売屋だったことも含めて本を読む環境になかった。それでも、その気になれば市営図書館とか、校内図書館で読書もあったが、遊び優先で、思いもよらぬこと…

* 〔我々とは別の宇宙は本当にある?〕 「人間原理」「多宇宙論」とかを最近、たびたび目にする。 この宇宙以外に、宇宙が存在しており、それも10の500乗個もあって、 この宇宙に、微細のダークマターを送り込んでいる。宇宙が拡大を続けて いるのに、その…

『砂漠と鼠とあんかけ蕎麦』 山折哲雄:五味太郎・対談 * 「殺すな」「盗むな」「嘘つくな」 なかなか面白い対談集である。 まずAmazonの紹介内容からして惹きつけられる < 考えることの面白さを思い出させてくれる、過激でキュートな対談集! ここまで言…

* ユング心理学の真髄 17年半の間、休むことなく、一日一テーマのレポートを書いてきた。 その日に書き残しておきたいこと、未来の自分に、親しい友人に、語りかける ように、その為には、まず自分が理解し、納得した情報、知識を刻印するつもり で書き続け…

* 未来とは、今である。 ーマーガレット・ミード― この随想日記を含めて、ダイアリーなどに小まめにメモをする習慣があるが、 数年前からは、この二つ以外のメモをすることが少なくなっていた。 メモは、その時点時点の心象風景を表現している。随想日記に…

『問題は右でも左でもなく下である』適菜収 (著) * B層のバカこそ大敵! 俗にいう世間様を「下」と切り捨てている文章。 何も考えない27%と、 考えても何も行動に移せない60%、合計87%の人たちを『下』と切り捨てている。 トランプは、アメリカ白人の右…

<「好き嫌い」と才能 楠木建 編著>より * 随想日記の楽しみのツボ 「好き!」と実感できるには、1万時間、10年は要しただろうか。 それでも素直に好きと言えないところがある。毎日毎日、底の浅い自分と向き 合うのも… しかし底を見つめ直す機会になって…

<「好き嫌い」と才能 楠木建 編著>より * まずは「嫌いなことをしない」 「好きな事をやる」より、まず「嫌いな事をしない」が、第一歩。 私自身の人生をけっこう、気に入っているのは、これを貫いてきたため。 戦略とは「何に焦点を合わせ、集中すること…

<「好き嫌い」と才能 楠木建 編著>より * 好きこそものの上手けれ! 両親が常日頃、言っていた言葉が、『仕事も何でも、取組んだら好きになるまで 集中し努力すること。そうすると努力が遊びになる。それと質の良いライバル。』 そのわりに、この程度とは…

<「自分のための人生」ダイアリー著> * 知性は、幸福なればこそ この本の小項目、<幸福な人ほど「知的」になるのはなぜか?>が、 面白い。知性のある人は概して幸せそうである。何故か美人は、清潔感と、 明るさと、質素感がある。生れ育ってきた過程と…

* チーム強化策のヒント ◉ 小・中・高校と進級するにつれ、何れの世界にも虐めがつきまとう。 叩き犬、叩かれ犬のような立場は、社会経験で誰も経験すること。 日大アメフト部の元監督とコーチを犬橇のエスキモー。犬が部員で、叩き犬が 鉄砲玉の例えを前回…

〜『善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか』 曽野綾子著より * 叩き犬と日大アメフト部 これを読んで、暫しショックと驚きで茫然… その数日後、思いついたのが、 日大アメフト部の一連の事件の、鉄砲玉のラグビー選手のこと。選手間では、 精神的に圧力…

● 誕生日のパラドックス(の法則) 一堂に会した23人で50%、41人で90%の確率で、同じ誕生日の人が存在すると いう法則。これは一見、「40人いれば自分と同じ誕生日がいる」と思いがちだが、 この数値は「40人のうち、誰かしら同じ誕生日の組が存在する確率」…

● メラビアンの法則 ≪ アメリカの心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。 人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんど を「視覚情報」から得ていると言う概念。メラビアンが提唱する概念において、 初対面の…

● 自然界にある美しいデザインの法則 ≪ 身の周りに存在する美しく普遍的なデザイン。そこには美しく感じさせる 数学的法則「黄金比」の法則がある。この黄金比に基づいた形が最も美しいと 言われています。黄金比=1:1.618の比率がもっとも美しい比率とい…

* “2・6・2の法則” パレートの法則と似ているが、 これは人間組織に焦点を当てている。 •優秀な人が2割 •普通の人が6割 •パッとしない人が2割 ▽ たしかにそうだ…。考えみるに、人間の本質の各要素にも言える。 さらに、生き方の要素、‘遊び’‘学び’‘働き’…

ー幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ ―内山直(著) * 地位財・非地位財 〜幸せになる近道は「非地位財」の追求 会社清算の結果、「地位財」を無くしたが、「非地位財」が行蔵として残った。 この感覚は、解りやすくいうと、充実感、達…

「脳がよろぶ話 ー幸せを見つける5つの対話」茂木健一郎著 * 人間より、動物の方がよっぽど悟りに近いと思う 〜小菅正夫:対談 分かったようなことを書いているが、とどのつまりは、 「人間、生きていることが一番に価値がある。死んでしまえば、それまで」…

ー幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ ―内山直 (著) * ベスト・メモリーの作り方 人生も先が見えてくると、目先の快楽追及より、過ってのベスト・メモリー の世界に舞い戻ることが楽しみになる。 ・秘異郷を中心にした51回のツアーでの…

ー幸せの確率 あなたにもできる! 内山直 (著) アーリーリタイアのすすめ ― 新潟の医師が開業12年後の40歳後半でリタイア。医院は後輩医師に 任せ、悠々自適の第二の人生を始めて1年余り経って、この本を出版した。 内容はシリアスで、長期的天引き預金と、硬…

* 人の感情を推し量ることからの開放 大人数の家族の末っ子として育ったこともあり、周囲に気を使い過ぎる きらいがある。 SJでも、軽い会釈か、挨拶さえしないで独り、無言で、 イージーライン、ヨガ、ウォーキングマシン、マッサージのコースを大よそ、 2…

* 複数体のロボットが人間に与える変化 〜3つの小型ロボットに役割分担〜 1つが男性、2つ目が女性、3つ目が色々知っている先生の役割にした ロボットと客を対話をさせて、指輪の購買を喚起させる実例を紹介。 現場では既に活躍しているようだ。 〜石黒のHP…

【自分を磨く言葉 本田季伸著】より * 知恵という名の書物の第一章は「正直」である 〜ジェファーソン 毎日、16年以上、これを書き続けていると、何もかもを素直に書くしかない。 問題は、正直に書くことで、暴露的内容も出てくることである。その上に、 日…

<「人間の目利き」 曽野綾子:吉村作治> 〜アラブから学ぶ「人生の読み手」になる方法〜 * 人生、「あいうえお」が重要 人生でも、事業でも振り返えみると、岐路には「想定」を遥かに超えた ブラック・スワン(経済恐慌、歴史的テロ、自然災害…)が舞い降…

* ハインリッヒの法則 色好みの人は、とにかく小まめ。数うちゃ当たるで、まずは量から入る。 女性でも同じで、美人ほど男関係が華やか? コンビニのようにカジュアルで、 明るく、気楽で、清潔感があり…という人が比較的多い。まずベースの絶対量 をこなし…