趣味ー旅行・パソコン・ETC

閑話小題 ~スリランカのテロ

* これまた驚いた 最近の3Dに驚いたが、この「T-LEX」の大型スクリーンの大きさと音響の迫力には驚かされた。従来比約135%の大型スクリーン+4K デジタルシネマプロジェクター仕様が売りだけのことはある。シリーズモノの『アベンジャー』そのものがド派…

読書日記 ~超短編小説の書き方 -3

<「超ショートショート講座」 田丸雅智著> * 具体的な手順から △ まずは、20の名詞から いざ、具体的な名詞と思ったら重い! その思い自体が、現在の感情でしかないと、気楽に、自然任せに、思い浮かんだまま羅列してみる。 ―<桜の時節> <幸福> <何…

閑話小題 ~いや、困ったが!

* はてなダイアリーの更新停止! 11年間、続けてきた「はてなダイアリー」のサイトが1月28日で中止となり、「はてなブログ」に統合されることになっていたが、全く知ることもなく、翌日の29日になって、慌てている始末。<新たに「はてなブログ」を立上げて…

* 当事者になって読むボケ川柳 前回のボケ川、どれもこれも、身に染みることばかり。ネット検索に、 これまでの秀逸の面白いのを拾ってあるのを見つけた。これが、味わい深い。 ‘徘徊と噂されて散歩を止め’‘起きたけど寝るまでとくに用もなし’など、 何とも…

* 18年近く書き続けて… このブログを続けられる励みがフォロアーの存在がある。旧来の、 個人HPの日記「エンピツ(enpitu)」を書き続けて18年近くになる。 この「エンピツ」は日記を中心とした文章コミュニティ。旧タイプで、現在は 20〜40人の安定したフ…

* この程度の話題しかないのか? 毎日、一を書上げることは大変である。些細なことから宇宙の話まで、未来の 自分が納得できる内容に仕立て上げるため、とにかく書き、修正を続ける。 で、 現在の私の社会の窓は、TV、パソコン(ネット)、図書館で借りてく…

* たまには下ネタを… 下ネタと、旅の話は、なかなか難しい。生々しい話を、あっさりしたした 内容にしなくてはならないため。下ネタについて、母親から「具体的な話を してはならない」と硬く禁じられてきた。それを欧米人が、一度、ブラック ジョークの架…

* 気まずい空気の天皇杯授与式 今場所は誰も予測だにしてなかった貴景勝が優勝をした。イビリ出された 前師匠・貴乃花親方の怒りを対戦相手に叩きつけていた感があった。 その首謀者?の理事長が優勝杯を直接、手渡す場面が他の理事を含め何とも 気まずい雰…

* 秋晴の、非日常のドライブの旅 昨日の9時ごろ、急に家内が 『湯沢苗場のドラゴンドラの紅葉が素晴らしいとTVで見てネットで調べたけど せっかくの秋晴れ、今年最終の紅葉でも見に行かない! 今日、行かないなら 明後日に独りで、‘普通列車・二日間乗り放題…

* 誰だろう、過去の不思議な自分は 現在乗っている二代目の電動アシスト自転車。既に5年も乗っていたことに 驚いている。3月末から11月末まで8ヶ月間、雨が降らない限り、連日、一時間、 信濃川の二つの大橋を一周して帰ってくる。前の自転車は5年。これが5…

* 高橋監督辞任で… 巨人の高橋監督が辞任を表明、受理された。 球団の内部環境が悪いのは 分かるが、巨人の純粋培養のスター選手の監督選定に問題がある。 座卓犬は監督にそぐわないのは自明。二度の原監督の失敗?に懲りず3度め? 同じ轍を踏まないと思う…

* 印象に残った動画とは YouTubeの映像も一年もしない内に、新たな内容に入れ替わる。 直接投稿の人気順もあって、迫力のある画面に出合う機会が多い。 「事実は小説より奇なり」を実写で見られることになる。 準備無しでも、強烈な印象の映像が次々と想い…

* TVのYouTube三昧 ・Youtubeといえば、2年程前に寝室のTVを買い替えた時をキッカケに本格的に 見るようになった。それまでPCで見ていたが、4k・8kを記録するビデオ撮影と、 一桁以上、画面が鮮明になった大型TVと机上PCでは、面白さ、迫力が全く違う。 …

* 大相撲も終盤に 思わぬ展開…、 白鵬全勝、鶴竜と、大関の豪栄道と高安が二敗、 三敗が稀勢の里とくれば、相撲協会としては願ったり叶ったりの結果。 憎き貴乃花は、平の審判の姿をTVにさらし、公然とした虐めとは幼稚。 モンゴルの二人の横綱と日本人大関…

* 8年ぶりの「秘・異郷の旅、よもやま話」 ふと、ツアーについて書いてみようかと、HP内検索をかけると、数多の テーマで書いてあった。地球をキャンパスにし、私の立ち位置からして外側 からゲーム的に埋めていくことをライフワークにして30年になる。一回…

* 名古屋場所、総括 名古屋場所が終わって数日しか経ってないが、もう遥か彼方に感じるのは 如何なることか? 三横綱、一大関が休場。残った二人の大関はカド番で、 9勝を上げるのが一杯いっぱい。結果として関脇の御嶽海が優勝をした。 新大関の栃の心も序…

* つれづれにサッカー ワールドカップも終わりをつげたが、クロアチアがここまで勝ち残るとは… クロアチア選手の疲労度を考えるとフランスが有利だった。 で、今朝のネット記事によると 《 ◇W杯ロシア大会 ▽決勝でフランスが4−2でクロアチアを下し、自国開…

* つれづれにサッカー ワールドカップも、あと決勝戦を残すのみになった。 先ほど終った3位決定戦の結果は ベルギーが2―0でイングランドに勝利した。 国際連盟(FIFA)ランキング20位のクロアチアと、5位のフランスの戦い。 フランスはさておき、ク…

* 大相撲が始まって6日! はや大相撲の前半が終わろうとしているが、3人の横綱全員が休場の有様。 その原因が「モンゴル横綱3人共謀の暴行事件が発端。貴乃岩が出席した宴会場 に押しかけた暴行事件にある。彼らの強さの源泉が、「左かち上げ、右手の張…

* 大相撲が始まって6日! はや大相撲の前半が終わろうとしているが、3人の横綱全員が休場の有様。 その原因が「モンゴル横綱3人共謀の暴行事件が発端。貴乃岩が出席した宴会場 に押しかけた暴行事件にある。彼らの強さの源泉が、「左かち上げ、右手の張…

『人工超知能が人類を超える』台場 時生(著) * 人工知能が人類を超える 情報化社会の現在地を知るに丁度良い本である。現時点から人生を振返ると、 多くの節目があったが、 ・父親が亡くなり、その直後に結婚、創業に踏み込んだ27、8歳と、 ・母親が亡くな…

* 大相撲の楽しみ方 ただ、漫然として相撲を見るのではなく、「こういう観方もある」切口の、 様々な木や、枝から鳥瞰して見ると面白い。 白鵬も左張手と右肘打ちの 『横綱アドバンティジ』が使い辛くなったため勝てなくなった。で今場所、 どう判断するか…

* つれづれに 〜アクセスが4000近くに やはり、ブログのアクセス数は気になるもの。去年の初めが大よそ350だった のが、春口から400、夏に450、470とじわじわ増え、今はこの辺りで落ち着いた。 昨年で2度ほど、1300、1600が1週間ほど増加した後に、元に戻…

* 颯太、与太郎登場 八つぁん: 大相撲が始まったけど、また、熊、寅、大家の談義じゃ、 まんねりだから、近所の与太郎と、颯太にしたよ。 颯太: で、何だい。大相撲のことか? 面白くなってきたね。張手と肘打ち が使えなくなった残りの3人が勝てるかど…

* 映画鑑賞 ー創業一家の物語 『グレイテスト・ショーマン』 ‘あらすじ’を要約すると、 19世紀アメリカの実在の興行師、パーナムの半生を描いたミュージカル! 創業と挫折と再生を、家族愛を絡めたアメリカンドリームもの。 あらゆる困難を前向きに解決する…

* 貴ちゃん登場 寅ちゃんが貴ちゃんに憑依して登場する… 思わぬ展開になりそう… ―― 大家さん: こうなったら貴ちゃん本人に登場願うが、本人は拒否。しかし、 寅ちゃんが、本人に憑依して答えるというから… 実際に憑依しているか どうかは私は責任取らない…

* トーナメント戦と横綱アドバンテージ 毎年、2月の勝抜きのトーナメント大相撲が面白かった。特に、「左張り手と、 同時に右肘打ち」を多用していた白鵬に注目して見た。特に白鵬と遠藤の取組が 組まれていた。何か自信なさそうで身体に張りのない白鵬の姿…

* モンゴル人対、日本チビッコ相撲 初場所はジョージア出身・栃ノ心の幕内優勝で終わった。14勝1敗である。 前評判は良かったが、誰も、この力士の優勝を予測する者はいなかった。 いつもは前日までに下書きをしたのを書き加えたり、修正をするが、今回は …

< 55歳からの「一生モノ」入門 まだまだ人生は変えられる、39のお楽しみ2013/> 朝日新聞 「55プラス」取材班 もし、私が50歳代前半なら、この本は、非常に参考になったはず。 平均余命からすると、今からでも何か新しいことを始めるに遅くはない。 5年半に…

* 熊さん、寅さん、大家に、八っつあん 熊さん: 貴乃花の処分、こりゃ何じゃい!あの理事連中の面構え、暴力団面 じゃないかい。頭の中は、○学校一年程度。何も俯瞰して考える元がない のに、まともな判断など出来ようがない。これだけは公然と言えないが…