つれづれに

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

一昨日の新潟に続いて、昨夜は長岡で飲む。 一軒目は焼き肉屋である。 
一軒目に焼き肉屋というのは初めてである。結局22時過ぎに帰ってきた。
さすがに、二日続くときついが。 平日の火曜日、何処もガラガラ。

一昨日のアメリカの株の暴落に対する論評を読んだ。
なるほど、危ない事態は間違いないようだが。
アメリカ金融救済法案、大部分の負け組みの強烈な反発が招いた事態という。
一部の金融関係がバブルで浮かれたのを大部分の国民は指をくわえてみていたが、
その彼らを何で救わなければならないか、怒るのも当然のこと。
おまけに下院選挙があるので、下手に賛成にまわると落選させられる。
ブッシュも政権末期で孤立状態。一つ間違えば、一挙に恐慌に突入する。
何が起きても不思議でない事態で、世界は取り付けがおこなわれているのは自明。

昼のTBS系のワイド・ショーで、この金融恐慌による家計への影響を取り上げていた。
不動産はドシャ降り
企業は嵐で倒産ラッシュ
株は小雨
老後の年金は68歳まで引き下げ
と、ことばを選びながら最大限の警告をしていた。

アメリカで震度7地震が発生、津波が欧州に直撃しているという例えを
新聞で解説していたが、来るのは年末あたりからだろう。
アメリカの恐慌の時は、半分の銀行が倒産して、4人に一人が失業というから・・・